テーマ:グルメ

銀座で見つけた「干支のお菓子」/12月28日/2010年

”年の瀬”が迫って来ると気になるのが来年の干支、干支にかこつけて来年が良い年であるようにと願うのは誰もが同じではないでしょうか?来年の干支は「ウサギ」・・・古来から『白色』は吉兆を表すとかで、更に「ウサギは跳ねる=飛躍に繋がる」と・・・良いことが稔りそうな予感を実感したいのは私だけ?~~で銀座のデパート3店を巡って縁起の良い兎をモチーフ…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

隅田川畔「ステーキ・カタヤマ」ある日のランチ/2010年

浅草はイベントの多い街なので以前から足しげく通っていました。そんな折たまに(立地上少し離れているのが難点?)寄るお店が白髭橋近くにあるステーキのお店「カタヤマ」です。牛のモモ肉の「らんいち」を使ったビーフステーキの製造方法で特許を取得した・・・と云う、飲食業界では珍しい技術を持つことで有名なお店です。            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメはカフェ「松土・Zofp(ツォップ)」12月5日/2010年

店頭にも天然酵母であることを象徴するブドウが栽培されていますけど、ここは自家栽培のブドウから採った天然の酵母を使っているのが特徴です。天然酵母イコール美味しいって神話(迷信?)があって評判になっているお店はあまたありますけど『美味しい!!』って感じたパンって一つも無いんですよネ(私の性格ひん曲がってるから・・?)。   気にはなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻口さんのパンのお店「マリアージュ・ドゥ・フェリーヌ」/12月1日/2010年

綺麗なケヤキ並木を今年はまだ見ていなかったので「遅いよナァ~」とは思いつつ高駒沢公園を訪問してみましたが、やはり予想通りでした。そこでこの日のターゲットを洋菓子モンサンクレールのオーナー辻口博啓さんプロデュースのブーランジュリー「マリアージュ・ドゥ・フェリーヌ」に変更。今日掲載の記事も多くはパンに裂いていますし、パンの写真は全部クリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由人的お気楽散歩「東京ラーメンショー」11月5日/2010年

3日から駒沢オリンピック公園で「東京ラーメンショー」が始まりました。元来が猫舌の私(つり小屋おやじ)には苦手なジャンルではあるんですが、TVでもラジオでも情報が流されると・・野次馬の血が騒いで・・・出かけてみることにました。          【?0年ぶりの公園に浦島太郎状態】   …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏の疲れたストマックに”効く~ッ!”「カレーつけ麺/吉野そば店」

猛暑です!体力が消耗し、気力も失われて行きそう~   ・・・そんな時に食べたくなるのが東浅草は吉野家の『カレーつけ麺そば』です。せいろの蕎麦を出汁で割った熱々のカレーにつけて食すんですが・・・これが暑~い夏にはドンピシャで合うんです! つけ汁のカレーは口がピリピリする位の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョピッと”つまみ食い”「東向島・下町のスイーツ」

向島百花園への最寄り駅「東向島」の周辺を歩いていて面白い店を発見しました。都心の繁華街では「景気が悪い」と言ってお店の勢いも無くして、売り手の表情も暗いのですが・・・下町は元気です。「四の五のいってられないヨ、工夫して頑張るっきゃないんだから!」と言う気概が感じられるお店を紹介します。             {%ケーキdek…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”パン”批評「神田・万惣のフルーツサンド」

愛妻はパン大好きな人なのですが、以前から「フルーツサンドには蜜は直接パンに塗るのか?・・・それとも塗らないのか?知りたい」と言う疑問がありました。ではフルーツの専門店で確認してみようか・・・と言う事で神田にある「万惣」にお邪魔することにしました。         【フルーツ・サンドイッチ】¥1260   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"麺”批評「神田 つけ麺・めん徳二代目つじた」

あいにくの雨模様なので町歩きも思うに任せない一日、秋葉原から神田に出て御茶ノ水方面に歩いて行くと、歩道の両サイドにずらりと並ぶ行列・・・はて何か?とウォッチしてみると”つけ麺”の店らしい。東陽町で”初つけ麺”を堪能したばかりなので二匹目のドジョウを狙って一も二なく並ぶことに。       
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”ちょっと道草”佃島「やき豚たかさご」&「レバーフライ阿部」

永代橋越しに見る佃島の風景は大きく変わりました。私が前回行ったのはバブルの走りの頃で超高層マンションが出来た直後でしたから、かなり前の話になります。雑誌サライに焼き豚とレバーフライの記事が載っていて「あァ、まだ下町の味が健在なんだ」と懐かしくなり久しぶりに佃島を訪ねてみました。               {%音符②(キラキラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”あんみつ批評(2)”神田「福尾商店」

製造直販のあんみつ専門店では池上の「村田商店」と神田の「福尾商店」とがブログ上に多く掲載されています、それぞれに評価が高いのですがどこがどう違うのかアマチュアには気になるところなので「どう違うの?」と言う単純な考えで比較してみることにしました。もちろんアマチュアの主観だけで判断していますので的を得ていないのを前提に”あっァ、こんな視点も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"あんみつ批評(1)”「池上本門寺・村田商店」

製造直販のあんみつ専門店では池上の「村田商店」と神田の「福尾商店」とがブログ上に多く掲載されています、それぞれに評価が高いのですがどこがどう違うのかアマチュアには気になるところなので「どう違うの?」と言う単純な考えで比較してみることにしました。もちろんアマチュアの主観だけで判断していますので的を得ていないのを前提に”あっァ、こんな視点も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「入谷・あんみつとおでんだね」通りすがり見聞録

”入谷”ってエリアは以前は酉の市の最寄り駅以外にはエアーポケットのようなものでした。たまたま大田ハムを知り2度、3度と足を運んでいる間に「うン?この町って”味”があるぞ!」と言うことに気が付いたんです。この町の特徴は「本物作りに一生懸命」と言うことで共通しているように思います。今日は”あんみつ”とおでんだね”のお店をご紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと道草「池上線沿線商店街」御岳山~雪谷大塚

池上本門寺と池上梅園を見に行った時に池上線に乗りましたが、各駅ごとに商店街が展開しているのが車窓から見え「何か懐かしい」感情が沸いて帰りは徒歩で商店街を見て歩くことにしました。その中から面白いお店をいくつかご紹介します。 上の写真は「御岳山駅」前の和菓子屋さんで売っていた「いちご大福」(¥240/2ヶ)です。いちご大福とは言っても”爆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”ちょぴっと道草”100%手造り「神田コロッケ」

そば処・神田まつやの筋向い辺りの一角にオーダーが入ってからコロッケの手造りを始めるという、きわめて珍しい手法を取るお店をB級C級食道楽のパートナーでもある愛妻が発見しました。(よォ~~くやった)              完全手造りの店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”麺処巡り”「東陽町 麺屋・吉左右」

前々からバスでから見える行列が気になって気になって仕方が無いところがありました。昼時になると横丁の向こうにただならぬ行列が出来るんですから・・・調べてわかったのは「つけ麺」の美味しいお店らしいということ・・・で、昨日愛妻と一緒にその謎を解きに行って来ました・・・が寒かった~ァ~           …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通りすがりの「北千住・喫茶店でマッタリ」見聞録

巷ではネコも杓子もカフエばっかりで辟易してしまうのです。何せ隣との席間が30cmしかなくって一向に落ち着けないですもん。ところが、ここ北千住では喫茶店が多いらしいのです。・・・で今日はお気に入りの喫茶店を探してみることにして、3度目の北千住を気の向くままに歩いてきました。         「千住宿…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

通りすがりの「太田ハム」テイスィテング

太田ハムの製品は業務用に作られているのでメーカー直売の場合1Kg単位の販売方法になります。一般家庭ではチョッと量が多すぎという事で気軽に味見をすると言うわけには行かないのが残念な点ですが、前回「肉の石川」で少量パックで購入できることはお伝えしましたが近くのパン店「タカヤマ・ベーカリー」でも”太田ハム”を調理パンにして販売していると聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通りすがりの「入谷・本物のハム屋」見聞録

下町は意外性に富んでいます。入谷も気取りが無くって、かといってがさつでもなく日本の良いところを今に残す下町です。例えば訪ねて行ったハム屋さんが昼休みで「どうしよう?」と困っていると近所の気の良い旦那が、昼休み中の従業員を探して連れてきてくれたり・・・そういう街です。そのハム屋さんも上の写真で見る通り何の変哲もない店構えなんですが→→これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通りすがりの「北千住・Moderns」見聞録

北千住の風景は江戸時代から開けた歴史の部分と、昭和のノスタルジックな部分、そして駅ビルを中心にした新しい部分とに分かれています。・・・今日は旧日光街道沿いで行列のある所で目にしたモダンな部分をレポートします。   アメリカンスタイル・ハンバーガー「SUNNY DINER」       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粋でいなせな味と姿~湯島・花月の「かりんとう」

ここの「かりんとう」はご存知の方も多いとは思うので今更ながらですが・・・一般の「かりんとう」のようにゴツゴツとした岩のような形でもなく、ネッチリとした黒糖味でもありません。姿も甘味もスッキリした”粋でいなせな東京の「かりんとう」です。・・・この味が、この姿が懐かしかったんです。        【花月の「かりん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが「おこし」、されど「おこし」!~御徒町・大心堂『特選おこし”古代”』

単身赴任生活12年間・・・地方の味も美味しく堪能しました・・・が、やはり関東育ち!忘れられないのは江戸の小粋な味→→菓子なら湯島・花月の”かりんとう”と徒町・大心堂のおこし”古代”・・・そんな願いをかなえるため徒町の大心堂を訪ねました。                          御徒町から多慶屋本館と三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東上野・「キムチ」~「上野たいやき」~「白い鯛焼き」と下谷神社

上野公園からアメ横や上野広小路界隈はいつも人でごった返していますが、一区画東に入るとどんな町なのか以前から気になっていました。・・で今日は下谷神社までの東上野のブラリ散歩を楽んでみました。 東上野・・ってどんな街?TOPの写真は台東区最後の江戸凧職人・橋本禎造さんの功績をたたえた記念碑です。このことから判るように、東上野はこだわりと誇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”和菓子批評”根岸(2)「手児奈(てごな)せんべい店」

最寄り駅から程ない立地なのに根岸は昔の町並みや風情がよく残っている街です。そんな中で「手児奈(てごな)せんべい店」さんには「本物の匂い」が一杯で引き寄せられる物があるお店です。              【店頭のディスプレイ】子供の頃欲目にした懐かしい風景ですが         単に懐古趣味だけでもなく、ディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"和菓子批評”「豆大福」上野広小路・初租岡埜栄泉総本舗 

長らく単身赴任生活をしていましたが、帰京すると単身赴任先では口にすることの出来なかった”味の空白”を埋める!埋めろ!と心の奥なる声が騒ぎます。・・とは言えたいした物ではありません。ドラ焼きであったり、きん、つばであったりもんじゃ焼きであったりと言う駄菓子なのですが・・そうしたものは地方にもあるのですが、見た目は一緒でもどこかが違うんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”スイーツ批評”銀座・チョコレート菓子3種

愛妻がウイーンから持ち帰ってくれたザッハホテル製の「ザッハトルテ」。このみっちりしたチョコレート風味に完全ノックアウトされてチョコレート菓子ファンになってしまって約15年・・・以来本物のチョコ菓子を求める日々が続いています。先日も日本TVの「おもいっきりDON!」で紹介されたのを見て「ふ~ムどうかな?」と”あきらめ半分”で出掛けてみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”パン批評”丸の内「エシレ・メゾン デュ ブール」・クロワッサン?

9月3日に丸の内パークビルディングのブリックスクエア1Fにオープンしたエシレバターを使ったヴィエノワズリーのショップです。”エシレバターはA.O.C.(原産地呼称統制)の認定を受けた最高級といわれるバター・・・ウンヌン”につぃては雑誌やHPで事細かに流されていますから・・・ここでは省きましょう。                …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

”パン批評”世田谷「ブロート ハイム」

世田谷・桜新町にある「ブロート・ハイム」はパンの世界では有名な明石先生の運営されるブーランジュリーです。名古屋赴任12年間、名古屋の美味しいパンを求めて有名どころはほぼ歩きましたが納得のいくものはありませんでした。”何故ッ?”・・明石先生のパンが基準としてあったからです。12年前の「ブロート・ハイム」は本物のドイツ系パンを中心にフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"下町巡り”真っ正直な味・東浅草「吉野屋そば店」

向島百花園から鷲神社に向う道すがらなんともかぐわしい出汁の匂いに遭遇しました。サバ節の臭みを感じさせないカツオ一本のさらりとした出汁です。ここは割烹?・・と周りを見回しましたが山谷に近い下町ですからそんなものはありません。”かぐわしい匂い”に導かれてたどり着いたのが「きそば吉野屋」の暖簾、これが最初の「吉野屋そば店」との出会いでした。{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘味処批評-浅草・「初音茶屋」「徳太楼」-

20年ぶりに2つの甘味屋さんを巡りました。甘味処の「初音茶屋」さんと和菓子司「徳太楼」さんの2店舗です。いずれもブログなどで有名なお店ですが・・・20年の歳月を越えてもスキルとプライドを保っているのかとそそられる思いでイソイソ・・と!                   「初音茶屋」   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more