テーマ:夏の花

50年に一度の花が開花⇒『青の竜舌蘭』・浜離宮恩賜庭園/8月16日/2012年

浜離宮恩賜庭園に行く度にアロエのお化けみたいな塊(かたまり)があるのを「一体何?」・・・と不思議に思っていました。 実際に花を咲かせる状態になると一気に丈が伸びます。周囲で写真を撮っている人の背丈と比較すると6m近くはありそう・・・これでも分類上は「草」なのだそうです。 珍花❀だったんですネ!50年かけて育って、たった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’12年8月「向島百花園」はカノコユリが見頃/8月9日/2012年

スカイツりーの開業に合わせて『向島百花園』さんでは計画的に園内の整備を実施して来たようで、月次単位で工夫具合を見に行くことにしています・・・今月はこんなコラボショットになります。  ↓    ↓  園内一番奥からは池越しにスカイツリーを眺望できるスポットがありますが、シーズンごとに花を生け込んでスカイツリーとのツーショットが楽しめるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草「ほうずき市」夜店の風景/7月10日/2012年

下町に夏到来を告げる「ほうずき市」が今年も9日~10日に開催されました。今年は夜店の風景が見たくて夕日が傾いてから出かけてみました。          (写真は2枚ともクリックすると拡大します。↑↑↑)           (写真は2枚ともクリックすると拡大します。↑↑↑) 浅草と云えば、この山門と五重塔を入れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’12年7月「向島百花園」に咲く花々/7月1日/2012年

アジサイとスカイツりーとのコラボ風景を探して、行き着いたのが向島百花園・・・ただし、たった一本のアジサイとのコラボですけど・・・             【品種名】・・ネジバナ【捩花】 約10cm足らずの小さな植物です。花の図鑑にアップにしてラン科の形態である・・・と説明にしたのを見た記憶があったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸「本土寺」アジサイとショウブの共演/6月26日/2012年

唐突に『ショウブ』をなぜ!?・・・と思われるかも知れませんけど次の写真をみて下さいちょうど今、『アジサイ』と『ショウブ』がコラボレーションしているんです。『ショウブ』はやや終わりかけ状態なので今週末位までの期間限定の風景なんですけど・・・全体風景はこんな感じです。明るさに満ち溢れた空間の中でコラボレーション・・・まばゆいような風景です。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉「成就院」のアジサイ風景/6月23日/2012年

江ノ電「極楽寺」近くにある『成就院』参道のアジサイ風景です。 参道のアジサイは『般若心経の文字数と同じ262株』・・仏様への供物としての花ですから、そうした数にもこだわっていらっしゃるようです。         (写真は2枚ともクリックすると画像が拡大します。↑↑↑) 成就院参道は由比ヶ浜から極楽寺切通に差し掛かる手前左にあり…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉・長谷寺のアジサイ風景/6月23日/2012年

鎌倉・長谷寺のアジサイが見頃です。『経蔵』の後ろにある急峻な斜面一面に花を開いています。斜面には”散策路”が巡らされていてアジサイを間近で観賞することが出来ます。         (写真は3枚ともクリックすると画像が拡大します。↑↑↑)                  (写真は2枚ともクリックすると画像が拡大します。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥山公園・『飛鳥の小径(こみち)』はアジサイ満開/6月18日/2012年

花粉を持たないハズのアジサイの花に虫が・・・、珍しくってシャターを押しました。今日は飛鳥山公園の『飛鳥の小径(こみち)』をお気楽にレポートします。(昆虫はクリックして画像を拡大すると確認出来ます)王子駅中央口を出て直ぐ目に入る飛鳥山公園モノレール「アスカルゴ」の線路脇を飾るアジサイの風景です。 箱根登山鉄道を思い起こさせるようなシチュ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今が満開「堀切菖蒲園・菖蒲まつり」/6月10日/2012年

満開の時期を迎えた「堀切菖蒲園」に咲く「沖の波」(江戸系)の艶やかな姿です。1日から始まった「菖蒲まつり」も中日で丁度満開です!今年は、ひときわ花が見事みたいです。これから4日間位は次々と花が開いて見事な風景を楽しむことが出来そうです。 満開の菖蒲田の中で黙々と『藻』を取り除く作業が続いていました。 「どうして藻を取り除くん…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

”トラノオスズカケ(虎の尾鈴懸)”が開花!「自然教育園」/2011年9月10日

絶滅危惧種の「トラノオスズカケ」が開花した・・・そうなので目黒の付属自然教育園を訪問しました。今日はこの花とトップバッターに自然教育園のHP「見ごろ情報」に掲載された花々を中心にレポートします。”トラノオ(虎の尾)”と言うネーミングは花を横から見ると納得できますが、真上から見ると小さいアザミのような印象でスズカケは理解できますが”トラノ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

台風が来る前に・・「昭和記念公園」サギソウとコスモス/2011年8月31日

台風が近付いて来る様子。直撃されたら枝のひ弱な『サギソウ』や『コスモス』は倒れてしまう・・・と言う老婆心が募って昭和記念公園に現状を確認に行くこととしました。                           サギソウ   「サギソウ祭り」の最終日で、こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「向島百花園・虫ききの会」見聞録/2011年8月28日

向島百花園夏のイベント「虫ききの会」で開催された『虫細工』です。野遊び研究家の川島康義氏が直々に指導して野草で「虫」を工作するものですがほんのォ~りとした味わいがあります。pm4:30過ぎ頃、涼しくなるとこうした虫かごが用意されます。かごの下には説明書が添えられていて生態と鳴き声が分かるようになっています。この日の品種名と鳴き声をご紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーク過ぎ「浜離宮恩賜庭園・キバナコスモス」/2011年8月29日

コスモス畑入口正面のショット・・一見例年と変わらないように見えますけど”雑草だらけ”です。コスモス畑奥から入口方向を見たショット・・あまり手を入れてないのでしょう、生育が悪くってコスモスが点在するって感じです。 昨年から”手入れ(管理)”が明らかに落ちています。基本の土造りが出来ていないのでしょう、一昨年以前に比べると開花の密度が低下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナデシコを見たくって「向島百花園」へ/2011年7月31日

女子サッカーのワールドカップ優勝で俄然注目を集めることになった「ナデシコ」・・見たいなァと思って向島百花園にすっ飛んで行きました。見つけたのはこの2種類。上は管理棟の裏におかれた鉢植え、下は園内に地植えされたもので、地植えのものはひ弱ですけど砂礫に適する花なので藪の中では雑草に負けてしまうんでしょう、女子サッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑陰で過ごす夏の一日「川村記念美術館・庭園」/7月中旬/2011年

今回訪問したのは7月上旬、「大賀ハスの鑑賞」がメインだったのですが、ラッキーなことに庭園美術館の代名詞ともいえる自生の「ヤマユリ」が開花し始めていました。この地に大日本インキが進出するにあたって里山の自然を保護することが地元と締結され・・・多くの植物がある中でも「ヤマユリ」はこの地を代表する花としてかっての通り自生地がしっかりと保存され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の「自然教育園・夏の名残に咲く花」【2】/9月5日/2010年

白鳥池で見たトンボです。今年はトンボもあまり姿を見せません。猛暑のせいなのか・・?、幼虫から成虫に脱皮する時点で池が水枯れであったのか・・?昨年とは何かが違います。               ≪ミソハギ開花状況/2010年9月5日≫               ≪ミソハギ開花状況/2009年9月3日≫         ほぼ同じP…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9月の「向島百花園・名残の夏の花」【2】/9月1日/2010年

園内からもスカイツリーを撮った写真ですが、これを見ていて気が付いたのは『今年の夏は・・花が見えない、草ばっかり』って言うことです。入口の門標『東西南北花不断』が悲しい感じです。つい最近、手入れの行きとどいた森林公園でナツズイセンとサルスベリの豪華絢爛な回廊を見て来た目からするとまるでセピア色の写真を見るようで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナツズイセンの群生が見事「国営武蔵丘陵・森林公園」/8月22日/2010年

訪問した日はちょうど『ナツズイセン』が咲きそろった状態でラッキーでした。【公園・庭園樹見本園】をもう少し先まで行くと【ボーダー花壇】があります。通路を挟んだ両サイドに長さ300mの花壇が設けられています。特に「ナツズイセン」と「サルスベリ」が共演していて見事な景観を作っていて見事でした。                 {…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月の「小石川植物園」【3】/8月14日/2010年

3回シリーズ「8月の小石川植物園」第3回目のページへようこそ。このページでは日本に分布する花や実・13種類についてレポートします。    花の写真は次ぎのように掲載してあります。            上段 ・・小さな花 携帯電話との対比…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

8月の「小石川植物園」【2】/8月14日/2010年

2010年8月の小石川植物園・3回シリーズの第2回目のページへようこそ・・・このページでは北米を除く帰化植物・13種類の花や実をレポートします。今回の帰化植物については中国原産もしくは中国経由で渡来した種類が多く7種存在します。やはり、古代中国文化強大さと遣隋使から始まった中国との長い歴史を感じます。    {%女の子お知…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

8月の「小石川植物園」【1】/8月14日/2010年

珍花「ショクダイオオコンニャク」の開花時には最大時1日1600人の来場があってam11:00で入場打切りとなったと云う小石川植物園もこの日はすっかり以前の静寂さを取り戻して、のォ~んびりと植物観察が出来る環境に戻ってました。(ホッ!) 花も猛暑で夏枯れの時期ですがそれでも38種類を撮影出来ました。上の写真「ナツザキツツジ」もそうですが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

8月の「目黒・自然教育園」【2】/8月8日/2010年

「みそはぎ」は秋近しを予兆させる花、「とんぼ」は秋の季語・・・なのですが、今年は猛暑が居座って秋は遥か~に先のように思えます。しかし、ここ「自然教育園」は大森林があるためか気温も外界よりは低いのでしょう・・・ここ「自然教育園」では、秋の気配を感じさせる花の準備も整って来ているようでした。    
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月の「目黒・自然教育園」【1】/8月8日/2010年

前回訪問したのが5月でしたからそのころに比べると、木々も鬱蒼とした感じを更に増して大樹が天空を覆っていますから都心に比べると4℃~5℃くらいは体感温度が違います。考えたら今年の猛暑ですから避暑に来るつもりで・・・もっともっと来れば良かったのにと反省しきりです! 避暑にも森林浴にも利用できる「自然教育園」の鬱蒼とした森の状況はこんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東国に花開いた天平文化を偲ぶ「市川市・万葉植物園」8月1日/2010年

今をさかのぼること1270年ほど前の時代、市川市は万葉集にゆかりの深い土地で特に真間の手児奈は有名で詠んだ歌の数も多く存在しているようです。古代の歌人の詠んだ歌によって、市川は全国的に知られるようになり、文化人が移り住むなど、ある時期東国に於ける「文化都市」であったようです。 万葉植物園は、素朴だった万葉人の心を忍び、その自然を愛した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の「向島百花園」【2】/8月1日/2010年

私の敬愛する「四季の山野草」さんによれば『みそはぎ』は秋を告げる花・・とのことです。人間様が「暑~~いッ!」って騒いでいる間にも花の世界では自然の摂理に従って次の季節に備えているようです。    花の写真は次ぎのように掲載してあります。            上…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月の「向島百花園」【1】/8月1日/2010年

いつもなら聞こえる蝉しぐれが今年は一向に聞こえません。昨年はあちこちに見られた抜けがらも少ないようです。ようやく「のうぜんかずら」の所でみつけました。猛暑で虫の世界にも異変があったんでしょうか?・・・植物は大丈夫なのか、心配になって昨年の私のブログを調べると29種の花を紹介していました・・・で、今年撮りこむことができた花は19種~~去年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏がやって来た!「座間・ひまわり」開花状況/7月28日/2010年

座間市では栗原地区と座間地区の市内2ヶ所で「ひまわりまつり」を開催します。その内、栗原地区での「ひまわりまつり」が7月31日に予定されていると云うので、どんな状況か見て来ました。 【「ひまわりまつり」概要】座間市のHPから抜粋『遊休農地を利用して育てた市の花ヒマワリを、市民の皆さんに楽しんでもらおうと、市ひま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年一杯で閉鎖「東大付属・緑地植物実験所」【4】/7月20日/2010年

さて、緑化植物実験所・・・今日が最終ページです。今までのページに比べて種類は少なくなりますが中国系の小型種に絞ってのレポートとなります・・・ご覧ください。 ハス圃場で撮影中、ハスを詳細に観察して花托だけになった鉢を移動している方を見かけました。緑地植物実験所解の後身部門・生態環境調査室のHPによれば「・・・つまり、臨時配置の助教を除く…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今年一杯で閉鎖「東大付属・緑地植物実験所」【3】/7月20日/2010年

来年には西東京市の東大農場に統合され、大賀ハス由来の地で研究を続けて来た緑化植物実験所は閉鎖されることになります。したがって検見川でハスを見るのも今年が最後・・・それらの花を極力記録しておこうと取材したシリーズの3回目になります。 緑化植物実験所には多くの中国のハスが統計管理されています。今日は導入先の植物園ごとのカテゴリー分けでまと…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今年一杯で閉鎖「東大付属・緑地植物実験所」【2】/7月20日/2010年

今年一杯で閉鎖「東大大学院付属・緑地植物実験所」の第2部のページへようこそ~~!今日のTVでは小石川植物園・珍花見物で人が殺到している!開門を2時間早めた!入門打ち切りも検討!・・・と云う情報が流れています。これとは対照的にほぼ地元の人しか来ない静やかな存在が「緑地植物実験所」です。マイナーはマイナーなりのメリットも多々あるんですけどネ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more