テーマ:向島百花園

”花巡り”11月の「向島百花園」(1)

どこも同じですが向島百花園でも11月に入って花よりも実が多くなっています。それでも、今まで他の植物園でレポートした物を除いた品種数は32になります。これを一気に掲載するのは無理なので3回に分けてレポートします。セピア色の世界にきらりと光る木の実の健気さをお伝えできればいいのですが・・・??         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「向島百花園」10月の花

    彼岸花~コスモスと点々と追いかけていた間に向島百花園の花達の     風景も変わり、種類も数も減っていました。     正門にこのキャッチコピーが掲げられていますが、今と違いバイオの技術     も海外との交易もない江戸時代にです。これを全うすることは大変な勇気     と知恵と資金が必要だったと思います。この季節になっ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園・9月の花(後編)

多少、涼風が立ったとは言えまだ9月に入ったばかり。向島百花園も夏枯れで 人出は少ないだろう、独り占めで気楽に写真が取れるゾ・・・と高をくくって行っ ては見たものの、何と何と俳句の句会を催すご婦人の会に、アナログ一眼を抱 えた写真撮影会のシニアと結構な混雑具合で・・・驚きました。シニアばっか! つり小屋おやじも若輩のシニアが故…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園・9月の花(前編)

”志満くさ餅”を「食べたいなア~」と思う瞬間が月に1度か2度はあって、その都度百花園を口実に出かけることにしています。 馬が人参を鼻先に吊るされて歩を早めるのとまったく同じ構図ですが・・・と言う訳で晩夏の花をご紹介します。                   はなとらのお {%お月見(チカ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園・8月の花(volⅡ)-7月から続いて咲く花々-

上の花は東郷元帥がイギリスから持ち帰ったと言うトウゴウギクで、前回来た時と同様に向島百花園の角々に今を盛りに咲き誇っています。このトウゴウギクと同じように、約2週間後でも引き続き咲いている花達が一杯ありますのでまとめてみました。  ここからは7月と開花状況が随分と変わった花々のコーナーになっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園・8月の花(volⅠ)-8月の新しい花-

8月に入り向島百花園にも盛夏の花が加わりました。7月にもあったのかも知れませんが私の気が付いた範囲で・・・新しい花々を抜粋してご紹介します。 ★「ミズヒキ」の名の付く花が3種咲いていましたので比較できるようにまとめてみました。                  キンミズヒキ {%ノートwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園・7月の花(後編)

花の種類を調べていると迷宮に迷い込むことがありそうです。多くの取材で経験を積んだ方なら情報の引き出しが一杯あるので「仮定」→「推測」→「情報」→「確認」 ・・・と検索が出来るのでしょうがこの水生植物が今朝までの迷宮でした。結局は名札の写真をズームアップしてみたら単純なケアレスミスだったことが判ったんですけど・・・ドッと疲労感に包…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島百花園・7月の花(前編)

夏枯れで花が少なくなってきましたので、隅田川沿いにある江戸時代からの名園に夏の花を求めていってきました。 向島百花園正門に掲げられた200年前の文人墨客の心意気・・・これって貫徹するのは大変だったと思うんです。期待を裏切らずに継続するって・・・資金的にも、ノウハウ的にも、何よりもコンセプトがぶれないこと ・・・しかも今に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more