テーマ:節分

日本橋三越店頭に”春”の便りが ・・2017年2月1日

日本橋三越”たねや”さんの節分菓子『富久豆』(2,160円)です。外は冬の風が身を切るように吹いていますが、この”たおやか”な意匠を見ると、心がほっこりと春めくような気がします。 銀座線側のエスカレーターを登って行くと、この大きなポスターが一足早い『春』を告げています。(配色もGood・・です) 店内で目についた”節分菓子”を見てみ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺「節分会」追儺(ついな)式/2014年2月3日

浅草寺の豆撒きでは、観音さまの前には鬼はいないので「鬼は外」とは唱えずに、「千秋万歳(せんしゅうばんぜい)福は内」と発声するんだそうです。どんな感じなのか聞いてみたいですよネ!・・・とは言え、芸能人の豆撒(まめまき)はとんでもなく混んじゃいますから正午に行われる「追儺(ついな)」に行ってみました。これ、お練りなんですヨ。伝法院から本堂ま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

春の兆しを探して・・・「人形町」へ/2014年1月23日

寒い!寒い!・・・と、ちじこまるっているのも情けないと云うか辛気臭い感が一杯なので「春めいた気分」を探して人形町をぶらりぶらりと楽しんで来ました。目に入って来たのがこの「赤鬼」さん。迫力のある絵柄ですけど実際はこのちっちゃさ。『鬼は外!』を表現したシャレの利いた『福豆』です。何か心が和みますねェ!豆もめでたく紅白揃ってます・・・これも店…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

節分の「お菓子とパン」【2】/12月1日/2012年

今回は池袋で見つけた「節分のお菓子」です。上の写真は「マキシム・ド・パリ」さんの『恵方巻きロール』(¥1050)です。 ”恵方巻き”を取り扱うカテゴリーが拡大しているっていうのは、今年の節分の特徴です。 超ビッグネームのマキシムさんまでもが手掛けているんですから・・ 但し、時流に流されているのではなくって「マキシム・ド・パリ」…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

節分の『お菓子とパン』【1】/1月25日/2012年

『節分』と云えば暦の上では”春”の行事です。街中で、こんなディスプレイを目にするとジッとして変化がないような寒さの中にも季節の移ろいを感じることが出来ます。 TOPの写真は赤坂「柿山」さんの『節分さんの豆まき』の店頭ディスプレイですが、ほのぼのとした温かみのあるディスプレイになっています。         {%節分dek…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more