テーマ:パン

メロンパンを考える

団塊の世代にとって『メロンパン』はチョッと気取った食べ物だった気がします。あんぱん、ジャムパン、チョコレートコロネにクリームパン・・・それだけでも新しい食の文化感が一杯だったんですけど(何せ、それまでの子供の食べ物と云ったらスルメに焼きもが定番の世界でしたから)、そこに登場した『メロンパン』はかなりの個性派でした。・・あんぱん等の菓子パ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うぐいす豆ブレッドに夢中なんだけど・・・?「人形町・松村のパン」/2014年5月

調理パンと云えばン十年前なら迷わず思い浮かべたのが人形町の「松村」さん。中身の一杯詰まったドッグパンが一杯の店内・・・あの香り、あの風味を求めて何度足を運んだことか! 長い長い地方勤務時代「地方の松村」は無いかと探しましたが、やはり「松村」は人形町以外には存在しない事を確認するだけでした。うどんにかき氷、おでんに焼き鳥・・・と今でも「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リッチもリーンも美味しい天然酵母パンのお店「プルクル」/2014年1月9日

代々木で美味しいパンを作っているお店に出会いました。『pour-kur(プルクル)』さんです。 場所はJR代々木駅西口を出て目に入る代々木ゼミナールの隣(と云うか裏?)と云う至近距離です。 ここに「代々木ビレッジ」と云う一風変わったと云うか個性的なコロニーがあるんです。その「代々木ビレッジ」入口直ぐ左が目指すお店の『pour-k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔なつかしい「コッペパン」に遭遇!(東京都品川区鮫洲)/2013年10月9日

勝島運河護岸にある「しながわ花海道」を見に行った帰り道でこんな看板を見つけました。旧東海道沿いに何気なくある感じの小さなパン屋さんです。消費税が上がる!小麦粉が上がる!と云うご時世に『コッペパン90円』っていう大きな看板を掲げてますし・・・この心意気って言うか心揺さぶる何かがありますよ!、これは入るっきゃないでしょう!『コッペパン90円…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

力作!「ツタンカーメン展」にちなんだパン/1月12日/2013年

これを言うと歳がバレバレなんですけど、40年位前に『ツタンカーメン展』を一度見たことがあるんです。田舎のデパートで開催されたんですけど、田舎の事なので間近でじっくりと見れたんですヨ! あの黄金のマスクをもう一度見たい・・・と思って出かけたんですけど、門外不出で見られないんですネ!家内は「見たなんて嘘なんでしょ?!」って言われるし、残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョアン日本橋店・3月の企画「はちみつフェア」/3月2日/2012年

月も変わったことなので「何かあるかなァ~?」と立ち寄ってみると『はちみつフェア』(3/1~3/13)が始まってました。 そしてメルヘンチックなかわいらしいパンも何点か・・ デザインは文句なくかわいいんですが パン職人さんとしては「味」が本分でしょう テーマ通りに「ハニー・テイスト」を感じるかをチェックしてみました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひな祭り」の和菓子&パン/2月26日/2012年

どうです?! 春らしい色合いのお菓子でしょ?長崎県独特の縁起菓子「桃カステラ」というお菓子です。”古くから中国で不老長寿の果物として尊ばれている桃をかたどった縁起菓子”なのだそうです。 ”桃”は男の子では「桃太郎の武勇伝」に、そして女の子では「ひな祭り」にと子供の幸せを願う象徴とされて来たレイシがあるようです。 連れ合いの友人が「桃カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンタインGIFTに使えるパン【3】「アンデルセン/伊勢丹新宿店」/2月9日/2012年

                【おやゆび姫】¥210/個 カスタードクリームにラズベリージャムを融合させた風味のパンです。 チューリップから生まれたとされる『おやゆび姫』はマカダミアナッツで出来ています。 こんな、可愛らしいパンならバレンタインと云わずすべてのギフトに使えそうですヨ!! 【注…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

バレンタインGIFTに使えるパン【2】「ジョアン/日本橋三越本店」/2月7日/2012年

バレンタインにチョコレートを贈る・・・これって、もともとメリイ・チョコレートさんがチョコレートの拡販戦略として打ち出したんですよネ。 だから、気持ちを伝えるってことに主眼を置けば何もチョコレートでなくっても良いってことになるはず。 三越本店のジョアンさんではかわいらしいパンを『くま店長の幸せ探し』と云うタイトルで展開しています。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

バレンタインGIFTに使える「パン」【1】/2月7日/2012年

バレンタインって言えば「義理チョコ」って言うのも、もう食傷気味、例え義理でももう少~しは役に立つものの方が正直うれしい!そこで思い付いたのが昨年から活躍が目立つパン屋さん。・・・そこで、銀座線沿いにいくつかのパン屋さんを回ってバレンタイン向けのパンをリサーチしてみました。 TOPの写真は「メゾンカイザー」さんのバレンタイン用のパン『ハ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

節分の「お菓子とパン」【2】/12月1日/2012年

今回は池袋で見つけた「節分のお菓子」です。上の写真は「マキシム・ド・パリ」さんの『恵方巻きロール』(¥1050)です。 ”恵方巻き”を取り扱うカテゴリーが拡大しているっていうのは、今年の節分の特徴です。 超ビッグネームのマキシムさんまでもが手掛けているんですから・・ 但し、時流に流されているのではなくって「マキシム・ド・パリ」…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

節分の『お菓子とパン』【1】/1月25日/2012年

『節分』と云えば暦の上では”春”の行事です。街中で、こんなディスプレイを目にするとジッとして変化がないような寒さの中にも季節の移ろいを感じることが出来ます。 TOPの写真は赤坂「柿山」さんの『節分さんの豆まき』の店頭ディスプレイですが、ほのぼのとした温かみのあるディスプレイになっています。         {%節分dek…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「辰年・干支のお菓子とパン」銀座編/1月2日/2012年

初売りの様子を見に銀座へ・・・そこで見つけたのが「まめや金沢慢久」さんの『干支の豆箱入り紅白豆』です。 この絵は年始限定の辰ですが、一つ一つ手書きで描かれているそうです。 新春にふさわしい晴れ晴れとした中にしっとりとした和を感じさせるデザインが目を引きます。 中身は・・・能登の塩を使ったしおみつと梅の2種類の味わいの紅白の炒り豆の…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

立体式!?「アンデルセン・おすわりパンダ」/1月1日/2012年

元旦って初詣が終わるとやることがなくなっちゃうんですよネ・・・、そこで元旦でも営業しているエキュート巡りをしたんです。 そして上野の「アンデルセン」で見つけた「おすわりパンダ」!! 立体ですよ!3Dですヨ! 創意工夫を生み出すパワーには感動ものです!! 「パンダの食パン」でアイデアも打ち止めかな~~?やっぱりネェ~~!?って・・…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

「辰年・干支のお菓子」日本橋界隈編/12月28日/2011年

干支にちなんで成形したものは和菓子、洋菓子を通じてこの時点では13店舗程度とやや寂しい感じでした。 上の写真は三越内「菓匠・花見」さんの『龍』の上生菓子です。和菓子は職人さんの腕の見せ所!なのであるだろう・・・と思っていたのですが、今日の時点ではここ花見さんだけでした。 日持ちが3日間ですから、一斉に揃うのは30日位なのかも知れませ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

パン批評「池袋 パン・リゾッタ」/12月24日/2011年

東武百貨店にある『パン・リゾッタ』さんのクリスマス期間限定の「サンタパン」(¥210)です。 他のパン屋さんでもサンタクロースのパンはありますけど切り抜いたパーツを土台になるパンの上に置いてゆく簡単な方式で誰でも作れますけど、まァ邪道って言えば邪道です。 ところが、『パン・リゾッタ』さんでは丸いチョコレートパンの発酵段階でクープ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

形も味も”Good”「パン・リゾッタの動物パン」/12月11日/2011年

東武百貨店・池袋店にある『パン・リゾッタ(PAN RIZOTTA)』の”動物パン”です。 1年ほど前に行った時には「この程度のパン屋がなぜ出店できるの?」って感じの、特徴のない普通のお店だったんですけど・・・商品力がアップしてたんです。           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑) 例えば、この「アンドーナッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「銀座&有楽町/クリスマス・スイーツ」のトレンドは?/12月7日/2011年

ビルごとプレゼントの斬新なデザインは銀座はカルティエのビル。派手派手しくもありつつきらりと光るハイセンスが調和して美しい意匠になっています。 ・・・と云う事で都会らしさを感じつつ銀座から有楽町を下見してみました。                 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三重に移転!辻口シェフの「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」2011年11月3日

辻口博啓さんがプロデユースする正統派のパン店「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」を久しぶりに訪れました。いつもと変わらぬ瀟洒な店構えです・・・「久しぶりに正統派のオーソドックスなパンを堪能できるゾ!」とスキップでも踏みたい気分で入口まで来て愕然 こんな告知が張ってあったんです。 スタッフの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメはカフェ「松土・Zofp(ツォップ)」12月5日/2010年

店頭にも天然酵母であることを象徴するブドウが栽培されていますけど、ここは自家栽培のブドウから採った天然の酵母を使っているのが特徴です。天然酵母イコール美味しいって神話(迷信?)があって評判になっているお店はあまたありますけど『美味しい!!』って感じたパンって一つも無いんですよネ(私の性格ひん曲がってるから・・?)。   気にはなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻口さんのパンのお店「マリアージュ・ドゥ・フェリーヌ」/12月1日/2010年

綺麗なケヤキ並木を今年はまだ見ていなかったので「遅いよナァ~」とは思いつつ高駒沢公園を訪問してみましたが、やはり予想通りでした。そこでこの日のターゲットを洋菓子モンサンクレールのオーナー辻口博啓さんプロデュースのブーランジュリー「マリアージュ・ドゥ・フェリーヌ」に変更。今日掲載の記事も多くはパンに裂いていますし、パンの写真は全部クリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”パン”批評「神田・万惣のフルーツサンド」

愛妻はパン大好きな人なのですが、以前から「フルーツサンドには蜜は直接パンに塗るのか?・・・それとも塗らないのか?知りたい」と言う疑問がありました。ではフルーツの専門店で確認してみようか・・・と言う事で神田にある「万惣」にお邪魔することにしました。         【フルーツ・サンドイッチ】¥1260   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”パン批評”丸の内「エシレ・メゾン デュ ブール」・クロワッサン?

9月3日に丸の内パークビルディングのブリックスクエア1Fにオープンしたエシレバターを使ったヴィエノワズリーのショップです。”エシレバターはA.O.C.(原産地呼称統制)の認定を受けた最高級といわれるバター・・・ウンヌン”につぃては雑誌やHPで事細かに流されていますから・・・ここでは省きましょう。                …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

”パン批評”世田谷「ブロート ハイム」

世田谷・桜新町にある「ブロート・ハイム」はパンの世界では有名な明石先生の運営されるブーランジュリーです。名古屋赴任12年間、名古屋の美味しいパンを求めて有名どころはほぼ歩きましたが納得のいくものはありませんでした。”何故ッ?”・・明石先生のパンが基準としてあったからです。12年前の「ブロート・ハイム」は本物のドイツ系パンを中心にフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

至福のかき氷-名古屋”完熟フルーツ”のかき氷-

30℃越えの日が続きます。こんな時期にいただけたら嬉しいのは”ひんやり感”や”涼やかさ”だろうと思います。今年の東京の夏はとりわけ蒸し暑さが募るようです。猛暑で知られる名古屋の「かき氷」のお話です。             「にしわき」の”練乳バナナ”             {%夏氷(チカチカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more