テーマ:浅草

浅草寺・羽子板市「高砂・音羽屋・多宝屋本店」/12月17日/2010年

浅草寺と云うロケーションはなぜ人を呼ぶのだろう・・と考えることありませんか?一つの答えがこんな具合の視覚的効果があると思うんです。江戸っぽいと云うか、東京の名所らしい絵です。そんな中で開催中の「羽子板市」のレポート、最終ページです。  『浅草寺・羽子板市「江戸勝」』のページにも是非お立ち寄りください。 {%…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺・羽子板市「秀徳・一龍・宝屋」/12月17日/2010年

この写真って?・・・そう、市川海老蔵の「助六」です。せそうを反映したものでもないオーソドックスな役者絵のジャンルなのですが・・・今年の羽子板市で一番の人気を集めていたのは皮肉な現象でした。オバチャマ達からは「今年の海老蔵なら左目を赤くしなくっちゃダメよ!」「顔だけキレイでも心もキレイにしなくっちゃネ!」みたいな会話が飛び交ってましたヨ(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「隅田川周辺秋模様」待乳山・浅草寺・桜紅葉・スカイツリー/11月19日/2010年

二の酉で鷲神社に詣でる前後に散歩した中で見つけた秋の風景です。この写真は隅田川沿いにある待乳山聖天(まつちやましょうでん)の銀杏の黄葉です。本殿朱色に生えて美しい光景を作っていました。観光人力車が門前に停めてあっても絵的にも収まりの良いものになります。(街中では正直「邪魔ッ!」って思う時のありますけど)ここは繁華街からも奥まったロケーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷲神社酉の市「熊手デザイン/吉田屋・福田屋・八百代」/11月19日/2010年

二の酉の日、鷲神社参道沿い「吉田屋」さんの屋台風景です。手締めも勢いだけでなくって江戸風情を感じさせてくれるように粋な所作を披露していました。「吉田屋」さんの屋台は境内に3ヶ所ありますけど、どの屋台も小粋な対応で統一されています。             (クリックすると画像が拡大します。) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京に秋本番を告げる”酉の市”「一の酉/鷲神社と長國寺」/11月7日/2010年

今年の酉の市は今日7日と19日の2回です。宵祭りは前日の深夜11:30に始まり丸々24時間にも及ぶものです。私は肩身が狭い思いはありつつ、ノコノコと午後に出かけて行ったので・・・ご利益はどうなんでしょうか?(不安)                             【参列者の長ァ~い行列】   …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

未だに衰えない人気「縁結びパワースポット・今戸神社」/7月16日/2010年

新年に私が書いた今戸神社の記事がとうとう1000件を大幅に超えてしまったのです!「若葉マークのブログなのに、何故?!」⇒「このまま書きっぱなしではなんとも無責任なことになるぞ」・・・と云うことで半年後の今戸神社の様子をレポートします。  TOPの写真何の脈絡もないようですが今戸神社が追加作成した『絵馬掛け』です・・今まであった絵馬掛け…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

四万六千日・浅草寺「ほうずき市」風景/7月10日/2010年

9日~10日の2日間浅草は浅草寺で「ほおずき市」が開催されました。この祭りは浅草寺観音さまの月に一度設けられた功徳日(くどくび)の中でも「四万六千日」(約126年分)のご利益が得られると言われる7月10日の祭事が主になります。「ほうずき市」そのものは芝の愛宕(あたご)神社が発祥で「ほうずき水を鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外な品種の多さ「浅草墨田公園・アジサイ」6月13日/2010年

以前から墨田公園にアジサイ園があることは知っていましたが、咲いたのを見たのは今回が初めてです。昔は正直、花川戸の商店街もの樹が低くってこの紫陽花苑も解放感があったのでしょうが高層マンションが林立して巨大な壁になってしまっているので、華やいだ雰囲気はありません(紫陽花には可愛そうな環境ですが・・・)。メ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

縁結びパワースポット「今戸神社」初詣風景・2010年

今戸神社の絵馬は、まぁるい形をしています。「角が無いよう”円満に”」と言う意味と「円は縁(えん)に通ず」と言う事で『縁結び』の願いを込めて・・と言う気持ちからだそうです。 向かって(左)は縁結びをお願いする時用の絵馬・・・周りの赤いラインは「赤い糸で結ばれる」と言うものを表しています→下の方で赤い糸がキッチリ結ばれてます、(右)は願い…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺初詣風景・2010年

東浅草の吉野屋そば店と言う未知との遭遇で下町の良さを実感して以来、浅草~入谷界隈探索がマイブームになっています。今日も地元の人が行くと言う釜飯屋が新年の店開きをしたと聞いて堪能して来ました・・で、その帰り道浅草寺に寄って初詣にも行ったんですが大変な雑踏の中にも浅草らしい面白さもあったのでレポートします。              {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺「羽子板市」下町の優しさが作る華麗&多彩なデザイン

浅草寺の「羽子板市」に出掛けたのは単身赴任の数年前のことなので、多分15年ぶりくらいになります。以前は境内一杯に羽子板のテントが並んでいた記憶があったのですが・・・前に行った時と比べて店舗数が減ったみたいで、少~し寂しい感じがしました。何故なんでしょうネ???                    風情の変化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"下町巡り”真っ正直な味・東浅草「吉野屋そば店」

向島百花園から鷲神社に向う道すがらなんともかぐわしい出汁の匂いに遭遇しました。サバ節の臭みを感じさせないカツオ一本のさらりとした出汁です。ここは割烹?・・と周りを見回しましたが山谷に近い下町ですからそんなものはありません。”かぐわしい匂い”に導かれてたどり着いたのが「きそば吉野屋」の暖簾、これが最初の「吉野屋そば店」との出会いでした。{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草「酉の市」粋な風景

「酉の市」を盛り上げるものに売約済みの札と手締めがあります。どちらも江戸っ子の心意気「粋」に通じるものだ と思います。何点か掲載しましたので雰囲気を味わってみ てください。                      売約済み札  {%魔法のランプwebr…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浅草「酉の市」熊手・多彩なデザイン

酉の市は後になるほど人出が増して行きます。写真を撮るなら「一の酉」が向いています。店の人達も昨日は準備で忙しくて数時間しか寝てないでしょうし、確かに活気には欠けますが特徴のある「熊手」を見るなら「一の酉」です。今日は写真全部をフルサイズで掲載してあります、拡大して彩の豊かさをご覧になって下さい。・・とは言っても店数で150店ですかそれだ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

浅草・大鷲神社「酉の市」準備風景

向島百花園に立ち寄った折に「そうい言えば14日は”一の酉”だ」という事に気が付いて大鷲神社を覗いて見ることにしました。                 鳥居周囲の準備 幼い頃の田舎の祭りと言えば縁日の準備は 前日から・・と言うのが相場でしたが、ここでは既に準備が着々と始ま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

浅草・優雅な「白鷺の舞」奉演

「白鷺の舞」は浅草寺で毎年11月3日に奏演される神事です。この日は「東京時代祭」と先月から開催中の「菊花展」も見れる機会でもあり、一挙両得という事で出かけて来ました。       先ず浅草寺境内の五重塔の前で奉演されます。奉演時間はおよそ7~8分とあっさりしています。(・・理由があります)     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草サンバカーニバル見て歩る記(2)

この写真はダンスチームのリーダーが出番前に指導をして確認しているところです。 楽屋出から待機の経過を追っていて気が付いた事があります。各作業チーム毎にメインとサブのリーダーがいてチームをまとめているんです。ダンスチーム、楽団、ボーカル、山車、音響、配置を指示し誘導する人、チームの移動した後のゴミを拾ってゆく人、GOAL後にミネラルウオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草サンバカーニバル見て歩る記(1)

15年振りに浅草のサンバカーニバルを見に行って来ました。前回言は早々出かけてロケーション確保して臨んだのですが企業チームが多くて、音楽はサンバなのに踊りは盆踊り・・・見栄えがしたのはブラジル人だけのチームと仲見世バルバロスくらいでがっかりしたものです。・・・その分すいてはいましたがネ! 今回は・・・各チームとも踊りも、サンバ演奏能力も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more