テーマ:正月

この3連休も混むこと必至「神田明神・だいこく祭」/2014年1月11日

松も明けたので人出も減っただろうし遅ればせの”初詣”をしようかなァ~~!と思いつつ鳥居をくぐると「あにはからんや!!」ですよ、ぎっしぎしの人、人、人・・!{何故?」 古式ゆかしく「笙(しょう)」、「篳篥(ひちりき)」を奏でながら神事の行列が歩を進めます。今日11日~13日まで『だいこく祭り』があるんですって、「神田明神のご祭神・だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向島言問い姐さんと一緒に初詣『牛島神社』/2014年1月3日

図らずも『牛島神社』で「向島言問い姐さん」に遭遇。一緒に初詣をすることになりました、思いもよらぬ『お年玉』をゲットしちゃいました(超ラッキー!)。 初詣は3年ぶりに浅草寺さんに行こうと思って出かけたんですよ。「まァ、1時間は覚悟しておこうか!!」・・とは思いつつ。 「ところがどっこい」ですヨ。今年はどうしたんでしょう!仲見世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年「午年・干支のお菓子」(2)/2014年1月2日

若駒をわが子の無事な成長に例えて振る舞われたんでしょうか、明るい希望がちりばめられたような和菓子の詰め合わせは「鶴屋吉信」さんの『福来』と云う詰め合わせです。 干支の意匠が焼かれた「麩菓子」とはんなりとした色使いの干菓子がオーソドックスな中にも華やぎ感があって新春を飾るにはふさわしいお菓子です。 ”オーソドックス”と云え…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

2014年元旦『我が家のおせち料理』

2014年の新しい一歩が今日から始まりました。我が家でも『おせち料理』で小さな幸せを寿ぎました。 我が家では、家内が「作ることが好きな人」なので、ささやかですが毎年『おせち料理』を作ってくれます。(感謝&・・・です) 『丹波の黒豆煮』・・・これには家内の拘(こだわ)りがあって「丹波産の黒豆」を築地ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年「午年・干支のお菓子」

年の瀬になると、見たくなるのが来たるべき新しい年を象徴する「干支のお菓子」です。上の写真は泉屋東京店の>「新年限定商品・クッキー絵馬」です。絵は画家の柳沼祥子さんの手によるもので、優しいタッチの絵が新しい年の門出を祝っているようなタッチで心が和みます。          泉屋東京店 『カップイン・クッキーズ』¥1,115. …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー「正月はどんなかな?」/1月2日/2013年

年の初めにどこに行こうかと云えば、先ずは初詣。今年は浅草寺~三社さま~牛島神社~三囲神社と梯子をしてお札と破魔矢を買ったらもう夕方近く。 これからスカイツリーに行くのも『ピーク時間は過ぎてるからなァ~!?』とは思ったものの、せっかく近くに来たのだから・・・と寄ってみることに!                    {%門松h…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー「大晦日はどんなかな?」/12月31日/2012年

今年の話題No2はIPS細胞の山中教授に次いで「スカイツリー」であるとか・・・   1年の締めくくりの大晦日はどんな様子なのか気になります。一週間前の状況と合わせた合併版でレポートします。                大晦日のスカイツリー  曇っているとは言え、今朝のTVで…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

『巳年・干支のお菓子』(その1)/12月30日/2012年

来年の干支は『巳』。作り手としてはやりにくいキャラですから「難しいんだろうァ~」と思いつつも「だからこそ、職人の技が見たい!」と云う希望もあり・・・と自己矛盾しつつデパート巡りをしてみました。                    源 吉兆庵         『干支菓子巳』 周りは…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

「辰年・干支のお菓子」根岸・竹隆庵岡埜編/1月17日/2012年

1月5日に掲載した「辰年・干支のお菓子 人形町編(付録)」をご覧いただいた”ゆりあな”さんから『根岸で赤いパッケージの黒糖味のお菓子は何というのか知らない?』と云う質問をいただきました。 根岸のキーワードで思いつくのが「竹隆庵岡埜」さんなのですが・・・何と何と、2010年の正月には”根岸・竹隆庵岡埜”と云うブログもアップさせながらうか…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more

「辰年・干支のお菓子」人形町編(付録)/1月5日/2012年

隣の芝生現象って言うか、手に入らないとなると欲しくなるのが人の性のようで・・昨日GET出来なかった人形町は「壽堂」さんの『龍の爪』と『辰の最中』を松屋銀座店まで買いに行って来ました。                 壽堂さんの『龍の爪』 カステラ饅頭を土台にして、龍の爪にはアーモンドナッツをトッピングした体裁になっています。…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

「干支のお菓子」人形町編/1月4日/2012年

人形町の京和菓子『壽(ことぶき)堂』さんの干支の和菓子です。昼前にお訪ねしたのですが今日はこの2品だけをどうにかGETすることが出来ました。 『壽(ことぶき)堂』さんの店構え。老舗となると威風堂々って構えで敷居が高い感じなのですが、人形町は江戸の『粋』を貴ぶ街ですからそんな仰々しい店構えではありませんが・・・・シックな雰囲気があふ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

2012・今戸神社初詣混雑状況/1月3日/2012年

今戸神社では毎年新しいバージョンの「恋みくじ」をリリースしています。所で、今年は・・・? 今年は今戸神社の神主の市野智絵さん手書きのイラスト入りと云う他にはまねのできないオリジナルの『恋みくじ』がリリースされていました。イラストを描かれた神主さんってこの方です。神主さんの前はバリバリのイラストレーターだった方です。納得ですよネ! …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせの「初日の出・スカイツリー/2011」

いきなり、この写真を見せられても「何?」・・・ってことだと思うのですが、今年元旦の初日の出を待つ人のシルエットです。               (クリックすると画像が拡大します。)                 この日、東京日の出時間は6時50分でしたが隅田川西岸では7時5分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今戸神社・余話「参拝者が集う理由って何?」/1月4日/2011年

           (2枚ともクリックすると画像が拡大します。) これは、今戸神社の「なで猫」の石造です。上が2010年1月3日のもの、下が1年後2011年1月4日の写真です。参拝者の「出来るだけ、お願をしたと云うことを実感して帰りたい」・・・と云うニーズを先取りして取り入れた企画が的中して参…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

上野うさぎや「干支のお菓子」/1月6日/2011年

年末年始と、うさぎ年にちなんだお菓子を求めて探訪して来ましたが・・・大トリは上野の「うさぎや」さんで決めさせてもらいました。                      【お年賀を求める人混み】 お年始に向かう人達が「うさぎや」さんの菓子を求めて行列をなしていました。中では行列のお客に予め注文を聞…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

日本橋で見つけた「干支のお菓子、そして心」/1月4日/2011年

和菓子と云うのは抽象的な造形が多くなります、そこから何を感じ取るかは買い手の側に託される・・と云う特徴があるのではないかと私は思っています。その、和菓子の心と云ものを持った和菓子を日本橋・三越本店の「たねや」さんで見つけましたヨ。それが上の写真・・・私の心を打った”干支のお菓子”『雪うさぎ』です。 ~~とは言え、行った日の1時過ぎには…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

「パワースポット今戸神社初詣風景・2011」/1月4日/2011年

これは今戸神社で人気の『恋みくじ』(¥200)です。おみくじ箱に添えられた神社の説明では”人力車のお兄さん達、おすすめのおみくじはこちらの恋みくじです。自分に合う年令、血液型、星座など具体的に教えてくれます。女の子のしおりはお財布に入れて下さい。”とありました。確かに乙女心をくすぐる感性が一杯のおみくじです。・・・で、このおみくじをGe…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

新宿でみつけた「干支のお菓子」/12月30日/2010年

上の写真は「新宿・伊勢丹」さんで見た鶴屋吉信さんのディスプレイです。やはり餅は餅屋・・・シックな中にも存在感があって、あまりにも見事なのでお店の方にことわって写真におさめさせてもらいました。・・・と云う訳で、今日は新宿で見つけた9品をご紹介します。  『銀座でみつけた「干支の菓子」』 コチラのページにもお…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

銀座で見つけた「干支のお菓子」/12月28日/2010年

”年の瀬”が迫って来ると気になるのが来年の干支、干支にかこつけて来年が良い年であるようにと願うのは誰もが同じではないでしょうか?来年の干支は「ウサギ」・・・古来から『白色』は吉兆を表すとかで、更に「ウサギは跳ねる=飛躍に繋がる」と・・・良いことが稔りそうな予感を実感したいのは私だけ?~~で銀座のデパート3店を巡って縁起の良い兎をモチーフ…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

”和菓子批評”根岸(1)「竹隆庵岡埜」

最近、とみに下町にはまっているこの頃・・裏浅草を発端にかっぱ橋本通~入谷とさすらって、今日は根岸の里へ・・・先ずは知名度の高い「竹隆庵岡埜(根岸の岡埜栄泉)」へ             【竹隆庵岡埜】店舗正面(向って左)喫茶、(向って右)店舗        【吉祥寅歳・焼菓子】¥250(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

縁結びパワースポット「今戸神社」初詣風景・2010年

今戸神社の絵馬は、まぁるい形をしています。「角が無いよう”円満に”」と言う意味と「円は縁(えん)に通ず」と言う事で『縁結び』の願いを込めて・・と言う気持ちからだそうです。 向かって(左)は縁結びをお願いする時用の絵馬・・・周りの赤いラインは「赤い糸で結ばれる」と言うものを表しています→下の方で赤い糸がキッチリ結ばれてます、(右)は願い…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more