テーマ:小石川植物園

小石川植物園8月の薬草園(volⅠ)

小石川植物園「薬草保存園」のレポート第1回目です。薬草保存園の草木は地味で目立ちません。ここは約300年前に幕府が開いた小石川御薬園が原点です。やはり敬意を表さないわけには行きませでしょう。花が希少なので訪れる虫も上のような類になりますが、新しい発見でもあります・・・オールグリーンの世界も時には良いかと思います。ご覧下さい。 (注-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石川植物園8月の花(volⅣ)

小石川植物園「標本見本園」のレポート第4回目です。当初想定した以上の件数がありましたのでvolume-4を追加することにしました。今回は全体図は割愛して「花名」とズームアップ写真のみで構成にしてあります。                   フジウツギ              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石川植物園8月の花(volⅢ)

小石川植物園「標本見本園」のレポート第3回目です。上の写真はタニワタリでミツ集めに忙しい蝶のカットです。タニワタリとフジバカマは蜜が多いのかひっきりなしに虫が集まってきていました。 (注-1)記事中の花名、分類名、生育分布については「標本分類園」の表記を転用させていただきました。 (注-2)写真の掲示方法は次のようにしてあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石川植物園8月の花(volⅡ)

    小石川植物園「標本見本園」のレポート第2回目です。上の写真はヤマモモソウをズームアップしたものです(愛妻のSHOTで、私の視点ではありませんが・・・)、地味で小さな小さな花ですから目立ちませんが近くで見るとジツは麗しい世界を持っています。 このように小石川植物園には貴重な植物を手に取るように見られる素晴らしい環境があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小石川植物園8月の花(volⅠ)

徳川幕府が設けた小石川御薬園として約200年の歴史を持ち、東京大学附属植物園となって約100年と言う「小石川植物園」には日本植物学会が1883年に誕生した場所でもあり、日本の近代植物学の歴史はこの植物園でつくられて来た場所で、いわば日本の植物学界のグリニッジビレッジと言える所です。花の写真を撮る以上はやはり敬意を表して訪問しないといけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more