「隅田川東岸」の桜開花状況/2014年3月29日

ついこの間まで固い蕾だったのに一気に開きました「おまっとさん!隅田川の桜!」。
画像
画像
画像
近くに寄って見るとこんなに艶やか、隅田川東岸では開花が一番早い桜は8部咲き位の開花状況だったでしょうか!?
画像
この写真は「枕橋」近く開花状況ですが、右側のピンク色の濃い『(みやび)』という品種の桜の艶姿です。


この日は「桜橋」から南下して「隅田公園」へ抜けると云うルートを辿りました。
画像
「桜橋」周辺はやや開花は遅く『3分咲き』くらいでしたが少し南に下って行くと『5分咲き』程度、場所によって微妙に開花に差があるようです。
画像
      こうして見ると「満開か?」のように見えるんですけど・・・
画像
寄って見るとまだまだ『蕾』が多いことが判ります。『蕾』も発色するので遠目には開花しているように見えるのかも知れません。


画像
画像
「言問橋」周辺でも場所によって開花の差は見られます。言問橋の欄干の上にせり出すようにして咲いていた桜は(写真上)まだ『3分咲き』ですけど、堤防の上の散策路沿い(写真下)ではもっと開花が進んでいます。川風を受ける場所と受けにくい場所とで開花に必要な積算温度に差が出るのかも知れ。


画像
メルヘンチックな写真でしょう?でも違うんです・・・ 実際にはこんな状況なんです。
画像
          
画像
あの艶やかな『』をスズメが”くわえてはちぎり、くわえてはちぎり”でどんどん散らしているんです。
以前、足立区都市農業公園に行ってガイドツアーに参加した時に「理由は判らないがスズメはそういう習性を持ている」と云う話を聞きました。茎が付いたまま落ちていれば「スズメ」、花びらだけなら自然に散った物と云うことらしいです。


画像
枕橋から通りを渡ると元の水戸藩の下屋敷のあった場所が「隅田公園」です。ここの開花具合は、遠目には「かなり咲いてる!」そんな風に見えますけど
画像
     真下近くから見てみると5分咲き位が限度かなァって云う感じでしょうか?
画像
画像
園内では「紅枝垂」も咲き始めていたり、結婚式の記念撮影をするカップルありと、あちらでもこちらでも平和な日本の春がさまざまに花開いていました。



 「スカイツリー⇒隅田川界隈」春を探して ・・・2014年3月10日
 「隅田公園」今年の”桜”を振り返る ・・・2014年4月1日

"「隅田川東岸」の桜開花状況/2014年3月29日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント