上野駅で見つけた『パンダグッズ』/2013年8月25日

シンシンの偽妊娠騒動以降、盛り下がったであろう『パンダ人気』がどんなものなのか見ることに・・
画像
地下鉄を上がって行くとエスカレーター脇にスコッチグレンさんの大きな看板が目に入って来ます。こちらの勝手ッ想像かも知れません心なしか寂しげな目つきに見えなくもありません。

画像
画像
上野駅は今年で開業130年の節目に当たる年です。上野の目玉『パンダ』がメインになっていると思いきや違いました。
atre」に入ってみるとメインイベンターは「深海魚」に取って代わられてました。「国立科学博物館」で10月まで展示が行われるからなのでしょうが「なんで、上野で深海魚!?」って言う唐突感はありますねェ~



スコッチグレンさんの大きな看板にあったように、上野のメインイベンターは昔も今も『パンダ』のはず、めげずに『パンダグッズ』を探してみることに・・・
画像
画像
上野駅コンコースに面した「アンデルセン」さんは未だかって『パンダ』モチーフの商品を欠かしたことがないお店ですし、何しら新しい商品を開示して来た『パンダグッズ』のパイオニアみたいなところです。
ここでは「あんパンダ」と「パンダクリームぱん」の刻印が2種類になっていました。リーダーシップを発揮していた店長さんでも変わってしまったのでしょうか?チョッと残念です。


画像
上野駅のコンコースから地下鉄に向かう階段の途中にある「HOKUO」さん。こちらのお店も『パンダ』モチーフの商品を欠かしたことの無いお店ですね。今回は『メロンパンダ』と云う商品を開発していました。


画像
画像
地下鉄の階段を上がって振り返るとあるのが地域再発見プロジェクトショップ「のもの」さんです。
ここで福島の民芸品2点を見つけました。「起き上り小法師」です。ひょうひょうとした表情がが心を和ませてくれます。良い表情の『パンダ』です。



エキュート」に入るとお店が入れ替った所がありました。2店舗ともことしの3月にオープンしているそうです。
だいぶご無沙汰してましたから止むを得ないのですが定期的にチェックしないとダメですねェ!
画像
画像
不忍池口のコンコースにある「シターラ・ダイナー 」さん、カレーショップです。ここは以前クロワッサンのお店だった所ですネ、単品では厳しかったんでしょうか?

画像
こちらのお店は「紀伊国屋」さんの奥くにある「デニッシュパンダ」さん。
画像
画像
画像
画像
 アンデルセングループが手掛けるデニッシュ専門のファーストフードのお店です。単品での事業展開がどうなるか、焼きたてが美味しいんですけど食べる所が無いのが惜しまれるところですねェ!?
買ったら直ぐ食べれるような場所をガイドしてくれるとGoodだと思います。



画像
今日の目的「スコッチグレン」さんの『パンダ』です。熟練の技であることは一目瞭然ですが、買うってなるとチョッと難しいかも・・・って思ってたらこんな商品も開発してました。
画像
画像
「箱」は靴を入れるためのでしょう、「バッジ」の絵柄・・・パンダの押す乳母車には『パンダ』が描かれています。この商品を育てて行こうという「スコッチグレン」さんの気持ちが込められているようです。



画像
パンダグッズ』のオーラが軒並みダウンしている中で唯一パワーを感じたのは「中 川」さんのディスプレイでした。
画像
「箸置き」や「小鉢」も中々キュートなGoodsだったのですが、私が今回チョイスしたのはこちら
画像
画像
パンダだるま』(1,890円)です。身の丈は9cmですからデスクサイドに置くのにもちょうどいい大きさです。
群馬県高崎の”だるま”がベースになっているとのことですが、横から見たシルエットで「なるほど!」と理解できますでしょう?!(尻尾の部分だけはパンダオリジナルですが・・・)
”高崎だるま”は「七転び八起き」の縁起物として人気です。『パンダ』にも来年はベビーが授かると良いですね!

(参)蚕は繭を作るまでに4回脱皮しますが、蚕が古い殻を割って出てくることを「起きる」といいます。 その言葉にかけて、養蚕農家では七転び八起きのだるまを大切な守り神として、奉り続けてきた。(資料;高崎達磨製造協同組合HP)



画像
イベントスペースに出店中のドーナッツの「フロレスタ」さんです。「こんなドーナツあったらいいなコンテスト」に応募のあった企画を商品化した“どうぶつドーナツ”・・・だと云うことですが親子パンダのデザインがキュートです。



画像
画像
「浅野屋」さんの『おひるねパンダ』です。ポスターは可愛らしいんですが目の前にすると少々グロテスクなのは残念です。
画像


画像
画像
こちらも「浅野屋」さんの『バナナのジャイアントチョコパンダ』です。姿かたちはまァ”ふつうゥ~”ですが、チョコレートが勝っちゃってバナナの風味が感じられないのは残念。



ここからは上野駅を離れて、駅周辺で活躍しているお店見てみましょう!!
画像
画像
上野駅の南向かいにある喫茶店「リーム」さんの『パンダ・マフィン』(¥630)。
パンダ再来園前からず~~っと変わらずに『パンダ』メニューの創作活動を続けているのは立派としか言い様がありません。



画像
画像
画像
上野松坂屋地下にある「ドンク」さんの『さくらパンダぱん』(¥480)です。全長20cmの大作です。おまけにお土産に”おもちゃ”が付くと云うサービスまで、何でこんなに頑張るの?!って思っちゃうくらいお店の力を感じる一品になっています。
造形も、お味の方も進化しましたねェ!最初に遭遇したのは207年だったと思いますけど、その時はまだパンダの顔だけにの単純なものでしたっけ・・・6年間に及ぶ長生き商品になりました。それも年々進化してるのってすごいです!!!



≪パンダグッズ情報はこちらからもご確認いただけます≫
「パンダグッズ・コレクション」【7】エキュート上野店Part2・・2011年9月13日取材
「パンダグッズ・コレクション」【9】パンダフル・ウインター(エキュ-ト上野)・・・2012年2月24日取材
 上野周辺「赤ちゃんパンダ・グッズ」リサーチ(1) ・・・2012年7月6日取材 
上野周辺「赤ちゃんパンダ・グッズ」リサーチ(2) ・・・2012年7月8日取材
 エキュート上野『パンダグッズ』 ・・・2013年3月2日取材
 『ル・ウエノ』界隈でみつけた「パンダ・グッズ」・・2013年1月19日取材
 上野公園内「パンダグッズ・コレクション」 ・・・2013年4月中旬取材
 ”シンシンご懐妊?”最近の「パンダグッズ」事情 2013年6月4日取材
 「パンダグッズ」秋の最新事情 ・・・2013年11月10日
 パンダグッズH26・正月の最新事情 ・・・2026年1月17日
 少し寂しい春の「パンダグッズ」 ・・・2014年3月22日
パンダwebry%} 上野動物園’14年・春の『パンダグッズ』(バッグ・ポシェット&メニュー編) ・・・2014年4月13日
 上野動物園’14年・春の『パンダグッズ』(アクセサリー&文房具編) ・・・2014年4月13日

"上野駅で見つけた『パンダグッズ』/2013年8月25日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント