「パンダ・グッズ・コレクション」【No5】8月の新作編/2011年/8月/20日

画像
画像
猛暑の谷間のような過ごしやすい気候に誘われて久し振りに上野界隈を歩いてみました。パンダブームは一段落してほぼ駅ビルに集約されて来た感じでした。その中でも工夫を凝らしているのが「ザ・ガーデン」ですね。駅構内と言う利便性も含め、パンダのお土産と帰りの車中で食べる弁当をワンストップで探すなら「ザ・ガーデン」が一番でしょう。(上の写真はマイセンの「パンダヒレかつバーガー」(¥220/1個)

                  駅ビルatre 
画像
       【ザ・ガーデン パンダサイダー】 ¥128/1本
画像
      【ザ・ガーデン パンダおせんべい】 ¥420/袋
画像
         【ザ・ガーデン おまんじゅう】 ¥450/1箱
画像
        【ザ・ガーデン チョコクランチ】 ¥525/1箱
新製品群の共通点は「値ごろ感」・・・みたいです。交通の要衝(ようしょう)にある立地ですから”おみやげ”需要に応える戦略なんでしょう。
画像
        【ザ・ガーデン パンダ弁当】 ¥1260/1箱
試行錯誤なのでしょうか?こんな弁当もありました。「笹の葉で巻いた粽(チマキ)」と「筍ご飯」がメイン、パンダが好きな竹にちなんで・・・とは言うものの箱絵のイメージとは印象違い過ぎです。ふたを開けたらパンダデザインのがご飯があるのかなァ~と期待する向きには不評を買うかもしれません。「ザ・ガーデン」にしてはマーケティングが足らない感じ?


画像
画像
「アフタヌーン・ティー」 って、こうしたグッズとは無関係な空間では?・・と思っていてノーチェックだったのですがコーナーがありました。(想定外
画像
    【アフタヌーン・ティー パンダマグ】(上野店限定)¥1050
画像
      【アフタヌーン・ティー パンダぬいぐるみ】¥1260
とは言えそこは「アフタヌーン・ティー」。グッズも大人っぽい感じで、しっかり差別化しています。コンセプトメイクしっかりしたお店ですネ!


画像
画像
             【レイジースーザン ???】
シックでウエットな店構え・・なのに、よくよく見るとこのパンダ柄。お茶目でおしゃれな演出をするお店です。(今後を期待

画像
画像
           【ブルーブルーエはいつもキュート】
このお店のディスプレイて、遊び心にあふれていてパンダの個性が伝わってくる展示を心掛けているみたいです ~~感心しちゃいます。

            
                  上野駅山下口 
画像
画像
山下口を出て東京文化会館に向かう坂の下にある中華屋さん、ここのテイクアウトコーナーで売っているパンダの中華まんじゅうは絵的に充分かわいい出来栄えです。
画像
画像
         【(上)肉まん・(下)アンまん】各¥300/1個
アンまんの方は「カンフーパンダ」っぽい雰囲気ですが、これもご愛嬌と言うもの。以前見た井村屋製の中華まんじゅうに比べたらパンダらしいデザインになっています。
            

                  上野動物園前 
画像
画像
             【サボイ パンダピザ】¥600/1枚
動物園向かって右側にある屋台コーナーの一角にあるお店、5月頃は中華まんじゅうを扱ってましたけど夏バージョンでピザに衣替えしてました。

画像
             【パンダの郵便ポスト】
動物園正面入り口手前40M位の公衆電話のそばにあります。ポツンと立って心なしかさみしげな感じ・・・動物園に向かって立っているので来場時にはブラインドになっちゃてパンダのデザィンに気が付きません。左右にマスコットのディスプレイをするとか工夫してあげればいいのに?


               一方アメ横では? 
アメ横ではすでに勝敗は決しているようで、多くのお店は規模縮小、一部は撤退・・・みたいな感じでしたネ。アメ横は世情に敏感な街ですから変わり身も早いんです。今のトレンドは「閉店につき全品¥1000均一」・・・商品入れ替えも含めてなのでしょうが通りのあっちこっちで展開してました。パンダグッズの恩恵を活かしているのはこの2店くらいでした。それぞれノウハウを蓄積出来たお店ってことのようです・・・ ↓ ↓
画像
画像
                【ゲーセン・タイトー】
正面にあったクレーン、当初は1台、それが2台に増えて行って今は3台。さらに一歩奥へとお客を誘導する位置にはズラリとパンダUFOキャッチャーの大型UFOキャッチャー、さらにマシンの上にパンダがズラァ~リでアイキャッチがバッチリ。パンダの貢献度が高いようです(・・と言うか、そのように戦略を組んだマネジメントの勝利でしょう)。

画像
画像
           【上野駅正面・玩具「ヤマシロヤ」】
(写真上)メイン売り場はこの時期夏のグッズに置き変わってました。(写真下)パンダグッズのコーナーはその奥に移設、4番バターの一付ではありませんが・・これだけの品ぞろえってことは5番、6番で塁上にたまった走者を返すという中軸としてのポジショニングは固まったみたいです。


世評を反映していたのがパーティーグッズ店「上野屋」さんのディスプレイ。4ヶ月でこんなに変わってました・・・リアル社会を映し出してます・・よネ!?唯一残ったパンダは隠れがちとは言えやっぱ上野の顔・・・息の長いアイドルなのです。
画像
             【8月20日のディスプレイ】
画像
             【4月26日のディスプレイ】
この上野屋さんのディスプレイって結構シニカル(=cynical「冷笑的な、皮肉たっぷりな、ひねくれた、否定的な、嘲笑うかのような」などを意味)で面白いです。定点観測してみましょうか?

≪パンダグッズ連情報はこちらのページからもご確認いただけます≫
「上野パンダグッズ・コレクション」 2011年3月3日取材のレポート(駅ビルを中心に)
「アメ横パンダグッズ・レクション」2011年3月9日取材のレポート(アメ横と上野公園)
 上野「パンダ・メニュー」実食編(Vol1)2011年3月14日取材のレポート
「上野動物園・パンダ」2011年4月1日取材のレポート(一般公開初日の混雑状況を)
「パンダグッズ・コレクション【3】」2011年4月29日取材のレポート。
「パンダグッズ・コレクション【4】」2011年5月27日取材のレポート。
「パンダグッズ・コレクション」【6】2011年8月25日取材のレポート。
「パンダグッズ・コレクション」【7】エキュート上野店Part2・・2011年9月13日取材
「パンダグッズ・コレクション」【8】上野動物園編・・・2011年10月28日取材
立体式「アンデルセン・おすわりパンダ」・・・2012年1月1日取材
「街のパンダ達【1】」・・・2012年1月8日取材
「街のパンダ達」【2】・・・2012年1月31日取材
「パンダグッズ・コレクション」【9】パンダフル・ウインター(エキュ-ト上野)・・・2012年2月24日取材
「パンダグッズ・コレクション」【10】・・・2012年3月7日取材
疲れてお腹がすいたら・・・
パンダグッズ探しって思いのほかテンションが上がってますから、結構疲れてますしお腹も空きました。
・・・あちこち探して見つけたお気に入りになりそうなレストランを見つけました。参考にしてみてください。
「サクラパンダカフェ」松坂屋上野店・・・2012年3月16日取材
パンダグッズ・コレクション【12】「さくらパンダ祭り」上野松坂屋・・・2012年3月16日取材
「待ち時間は? 春休みのパンダ見物」・・・2012年3月29日取材
「パンダグッズ・コレクション【14】」・・・2012年4月下旬取材
 「パンダグッズ・コレクション」【15】 ・・・2012年5月上旬取材
パンダグッズ・コレクションin東京ソラマチ ・・・2012年6月下旬取材
 上野周辺「赤ちゃんパンダ・グッズ」リサーチ(1) ・・・2012年7月6日取材 
上野周辺「赤ちゃんパンダ・グッズ」リサーチ(2) ・・・2012年7月8日取材 



【参】JR構内のエキュート上野店では今月末までパンダフル・サマーと言うイベントが開催されているそうです。パンダ関連の品数も多くって面白そうですけど、私の場合上野へのアクセスはメトロなので「わざわざ入場券まで?」という事でまだ行ってはいません・・JR利用の方なら面白いのではないでしょうか。

"「パンダ・グッズ・コレクション」【No5】8月の新作編/2011年/8月/20日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント