「上野公園・桜」見頃は来週中頃?/4月1日/2011年

画像
上野公園桜並木の魅力は大樹が空を覆うように枝を延ばしているところ・・・です(写真上)。そんな桜並木の開花具合が気になって、パンダを見に行く途中で上野恩賜公園内の桜を見て来ました。

       

                  不忍池周辺  
上野恩賜公園の桜の見どころの一つは、不忍池周辺です。この日は野外音楽堂から右まわりに回ってボート池と蓮池にはさまれた中道・・という経路でチェック&チェック。
画像
画像

                  【 染井吉野 】
上野公園には60種以上の桜があるそうですが、不忍池周辺ではこの「染井吉野」が圧倒的に多いみたいです。開花は一部でパラリパラリと開いてはいますが、まだまだと云ったところです。

画像
画像
          (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
             【 陽 光 】(ヨウコウ)
位置関係から云うと、東京国税事務所の前くらいの所でしょうか?・・・一本だけピンクの濃い桜「陽光」の開花が始まっていました。他の桜に較べれば若くて丈もそう高くは無いのですが、色の鮮やかさが一際輝くようで目立っていました。

画像
画像
画像
          (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
             【白色種の桜】(品種名不詳)
名札もない桜も多く、この樹も品種名が何なのか判りません。染井吉野よりもピンクが薄く殆ど白に近い花を咲かせていました。直ぐとなりが「陽光」なので鮮やかなピンクとのコントラストが印象的です。
画像
池に延びた枝の向こうには、桜の次に不忍池を飾る蓮が今はまだ冬の装いのまま拡がっています。冬から春への移行が進んでいる事を目に出来る時期です。

画像
          (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
画像
             【桜とスカイツリーの風景】
「陽光」と「白色種の桜」がある位置からは遠くスカイツリーを見ることが出来ます。去年までは見られなかった光景です。

画像
             【中道の開花状況】
満開になれば桜のトンネルになって、山内の桜並木と並ぶビュースポットですが・・今はこんな状況。
画像
          (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
中道の中ほどにある桜一本だけが池に向かって枝を延ばし、花を開花し始めていました。春はそこまで確実に来ているんです。



                  山内・桜並木  
画像
                【 清水観音堂 】
不忍池から石段を登って、正面の望むことのできる清水観音堂周辺の開花具合です。早咲きの花が点在している・・・と云う状態です。

画像
               【 桜並木・南端 】
山内・桜並木の南端にあたる所ですが、並木の中では開花は遅い方のようでした。望むことのできるピンク色の多くは大きく膨らんだ蕾の集合体の色で開花した花の色ではありません。

画像
               【 桜並木・中程 】
この辺りまで来ると、開花し始めているのが判ります。1分咲き程度でしょうか?並木の中では一番咲き進んでいるようで、枝も大きくせり出していてピンクの天蓋ですっぽり覆われたような状態になっています。来週もこの辺りが一番のビューポイントになりそうです。

画像
                 【 桜並木・北端 】
正面に東京国立美術館が見えて本来は絵になるポイントなのですが、今年は園内の改装工事があって無粋な天幕がチラチラするのが・・・ちょっと惜しい。

画像
          (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
           【並木北端から南方向を眺望】
ここまで来て、踵を返すと長い桜並木の奥行き感を見ることが出来ます。今までは木々一本一本を見る構図になりますが、このポイントは遠近法で全体を見ると云う、今までとは違う視点での眺望が特徴です。

ほぼ満開状態の6日の記事も掲載しました、比較すると数日間の桜の成長が見えて面白いのではないでしょうか?ご覧になって下さい。


・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
画像
山内の桜並木北端、この辺りでは桜見物をするグループを目にします。・・・これって「あり!」だと思いますヨ。節度を持って邪魔をしない範囲なら・・こんな晴れ晴れとした表情の人々を久しぶりで見ました。肩の力が抜けて、くつろぎ感があって・・・。
徳川吉宗は享保の改革の折に、庶民のモチベーションを落とさないために各地に花の名所を作っています。アメリカの遊園地(ディズニランドもその一つ)は第二次世界大戦中に政策として発達しています・・これも飛行機や戦車を作る労働者のストレスを解消してモチベーションを上げる政策から生まれています。国家的に厳しい時にはこうしたことがないと人間ってもたないんですよ。
楽しく遊んで気分を変えて、明日から仕事に力を入れて・・・復興支援のバックアップをする・・・それが筋だと思います。
移動遊園地って昔ありましたけど、今もあるのなら被災地に巡回して避難所の子供たちに笑顔を送ってもらうと嬉しいなァと思います。春になったら夜、避難所の行程に白い天幕を張って映画でも良いですようネ、これなら大人の方も気分転換出来ますもんネ。


 GW・会津若松「鶴ヶ城と桜」の風景 ・・・2013年4月28日取材

"「上野公園・桜」見頃は来週中頃?/4月1日/2011年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント