上野「パンダ・メニュー」実食編(Vol1) /3月11日/2011年

画像
前回は入手することが出来なくって気になっていた、上野駅前「岡埜栄泉総本家」さんの和菓子のパンダです。もともと私は「パンダって和菓子屋さんがもっとも得意とする所では?」と思って探してみたんですが、唯一「岡埜栄泉総本家」さんだけでした。今このお店をリードしているのは「若」と呼ばれる六代目さんですが、若々しい感性が光る和菓子を仕上げてくれました。(パンダじょうよう ¥200)
画像
見た目はとってもキュート・・・で中身は? 中には上品な甘さの”こしあん”がたっぷり入っています。お味も皮と餡が上手にミックスしていて美味しかったです。
「岡埜栄泉総本家」さんのHPを開いてみると、デザイン違いの「月の兎じょうよう」が掲載されていました。参考にその内容を抜粋します。『(前略)京都産のつくねいもと上用粉だけを用い、膨張剤を使わずにつくねいもの粘りだけで
膨らませたお饅頭です。なめらかな漉し餡との絶妙なマッチングが、二つめに手を伸ばしてしまう秘密です。』・・・確かに、私も「二つめに手を伸ばして」しまいました。

上の「パンダじょうよう」はニュー・カマーです。次から紹介するのは今まで2回にわたって上野周辺で目に付いた「パンダ・メニュー」の実食レポートです。取材をしていているとブログに掲載した食品の味がどんなものか気になりました。そこで、実際に食べてみてどの程度商品力を持っているものなのか・・・をチェックして見ました。


                【桜木亭・「パンダ焼」】 
画像
上野動物園前「パンダ焼」の行列風景です。この時は子供たちとそのお母さん達でしたが「わァ~パンダさんだァ~~!」と云う子供たちの声が上がって、子供中心に人気が高いようです。
画像
(左)デベソではありません桜のマークです。(右)「桜木亭パンダ焼」と文字が浮かんでいます・・背中にこうした文字があると云うのは意外でした。単純な東京土産の量販品かと思っていたんですがこの桜木亭パンダ支店のオリジナル品なんで、ここでしか買えないらしいです。
画像
カステラ生地はクリームの風味がしてカステラだけでも結構イケそう。こし餡も程良い甘さでした。良心的で多分だれが食べても裏切ることは無いと思います。1個が¥75位ですからお土産のも手ごろでおススメです。
画像
良心的と云えば袋の裏側です。きちんとパンダが日中友好のシンボルであることを記載してあります。この分をカットすれば袋の型代や印刷代が下がるんでしょうけど・・・桜木亭さん、気に入りましたヨ!


                 【 喫茶・リーム 】  
画像
前回行った時は文字情報だったのですが、から2日間でメニュー表が写真入りの物に一新されていました。対応力はかなり高いお店です。
画像
【パンダランチ】ロコモコメニューですから、お味の方は極めてシンプル、白飯にミニハンバーグを載せただけとでも表現したらよいでしょう。卵が付いて来ますけど・・・デザイン的には「パンダ」と云うよりは「クマさん」に見えてしまうのはかなり残念。ここはデザインにこだわって単純なハンバーグライスにトライした方が良さそうです。  
画像
画像
【親子.パンダオムライスセット】大小のオムライスです。親子で注文すると、大きいのはお父さんが、小さいのは子供さんが・・・という具合に親子で一緒に楽しめるメニュー・・・と云うのがコンセプトですが、出来れば目と鼻のデミグラスソースが不出来で何となく怖~い感じのパンダになっています。ピーク時の厨房でこのメニューだけに関わっているわけにもゆかないので雑になってしまうのでしょう。ならば、予め型を抜いておいた海苔とかをレイアウトした方が嬉しいです。もう一つは玉子です。とろけるオムライス風を狙っていると思うのですが、スッキリした仕上がりとは言えないように感じます。業務用で既製品で「オムライスシート」と云うのがありますけど、それをのせればスッキリしたしあがりになりあます。
画像
【.パンダ シール】レジの所で配ってくれるシールです。このシール子供さんもですが、女性にも喜ばれそう・・・レジのお姉さんの笑顔もこのシールと同じ位にカワイイです。


                 【 グリーンハウス 】 
画像
外見はカフェですが、中は観光地に良くある無料休憩所に隣接したセルフ喫茶です。入ると正面に新しい名前の付いたパンダ人形が飾ってあって、パンダに掛ける意気込みは伝わって来ます。
画像
画像
【パンダらて】上がリアル商品、下が見本写真です。ラテのデザインは「パンダ」の型があってココアを振りかけて作っていました。これならアルバイトさんでも見本と同じに出来ますよネ。良く考えられていますが・・・出来れば、見えないところでやって欲しいかなァ?
画像
【パンダロール】結論から言うと実食はパスしました。この写真はポスターの物ですが、巻き物なのでこれと同じ表情に仕上がったロールケーキは難しそうと云うことと、何より薄いんですよ、ロールケーキの薄造りみたいな感じではねェ~~


                【HIBIKI・中華まん】 
画像
(奥)パンダ肉まん¥180、(手前) パンダあんまん¥120
画像
【あんまん】写真では上手く表現できていないのですが市販の「肉まん」より小ぶりで2/3位の大きさです。表情はこの「あんまん」の方が可愛げがあ理りますし、こし餡も”ちょっと水っぽいかな?”とは感じますけど¥120ならこんな物でしょう。
画像
【肉まん】”地面に顎をのせたパンダ”なのではとは思いますが、あまり可愛くは無いです。と云うより”ブサイクパンダ”に仕上がっていて可愛そう。おまけに餡が少なァ~い!。皮が絶品なら兎も角ですが、これもふわふわしているだけで”いただけません!”・・・井村屋さんのれん下ろさないとダメかもって位に落胆してますヨぉ~~

≪パンダグッズ連情報はこちらのページからもご確認いただけます≫
「上野パンダグッズ・コレクション」 2011年3月3日取材のレポート(駅ビルを中心に)
「アメ横パンダグッズ・レクション」2011年3月9日取材のレポート(アメ横と上野公園内を)
「上野動物園・パンダ」2011年4月1日取材のレポート(一般公開初日の混雑状況を)
「パンダグッズ・コレクション【3】」2011年4月29日取材のレポート。
「パンダグッズ・コレクション【4】」2011年5月27日取材のレポート。
「パンダグッズ・コレクション」【5】8月の新作・・2011年8月20日取材のレポートです。
「パンダグッズ・コレクション」【6】2011年8月25日取材のレポート。
「パンダグッズ・コレクション」【7】エキュート上野店Part2・・2011年9月13日取材
「パンダグッズ・コレクション」【8】上野動物園編・・・2011年10月28日取材
立体式「アンデルセン・おすわりパンダ」・・・2012年1月1日取材
「街のパンダ達【1】」・・・2012年1月8日取材
「街のパンダ達」【2】・・・2012年1月31日取材
「パンダグッズ・コレクション」【9】パンダフル・ウインター(エキュ-ト上野)・・・2012年2月24日取材
「パンダグッズ・コレクション」【10】・・・2012年3月7日取材
疲れてお腹がすいたら・・・
パンダグッズ探しって思いのほかテンションが上がってますから、結構疲れてますしお腹も空きました。
・・・あちこち探して見つけたお気に入りになりそうなレストランを見つけました。参考にしてみてください。
「サクラパンダカフェ」松坂屋上野店・・・2012年3月16日取材
パンダグッズ・コレクション【12】「さくらパンダ祭り」上野松坂屋・・・2012年3月16日取材
「待ち時間は? 春休みのパンダ見物」・・・2012年3月29日取材
「パンダグッズ・コレクション【14】」・・・2012年4月下旬取材
 「パンダグッズ・コレクション」【15】 ・・・2012年5月上旬取材





・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
桜木亭さんの前でパンダ焼を買おうとしている時に、東日本大震災の第一波に出くわしました。目の前の木々が枝を大きく震わせて、地面毎大きく水平方向に揺れているのが視覚からも体感からも感じました。上野公園は台東区の避難場所にもなっている古くからの台地ですから、まだまだ揺れは少なかったのだろうと思っています。それでも身の危険を感じたんですから、現地の恐怖は・・・と思うと胸が苦しくなってしまいます。
災害を受けた方々の生活基盤が普及して、パンダを見に来れる位になる日が早いことを願っています。そんな時に私のブログ情報がちょっとでも参考になれば、私の心も癒されます。


"上野「パンダ・メニュー」実食編(Vol1) /3月11日/2011年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント