2015年「不忍池・ハス」は遅咲き&不作・・2015年8月14日

前回が『』状態だったので諦めの境地で訪問してみたのですが・・・まだ咲いていました。
画像
『観察ゾーン』から観音堂を望むアングルでの開花状況です。全開の訪問から約2週間。本当に不作なのか・・・が気になってましたから、一応『ホッ』と安堵。例年よりは疎らではありますけど・・・良かった。
画像
沖合の開花状況は、こんな具合です。まァまァの広がりを見せていますが、昨年よりは密度が薄そうな感じも・・・
画像
これに引換、『西方向』は、ご覧の通りの寂しい状況です。花が咲き終わった「花托」があまり見当たらないのでこれからの可能性もありますが・・それにしても遅い!
例年の不忍池だったら「天竜橋」と「下町資料館」までの東岸に残るだけの時期ですからねェ・・・


画像
画像
こちらは『下町資料館前』の開花状況です。例年の開花進捗段階は、先ず『東天紅前』あたりの西側が、次いで『弁天堂西側』と不忍池を右回りに開花が進んで行きますから、今は東側が見ごろなのかも・・・?



画像
『弁天堂』の北側につい最近までは茶店がありましたけど、今回行ってみたら撤去されて直々に『鵜の池』を眺められるように変わってました。
画像
『弁天堂』北側から見た『鵜の池』の開花状況はこんな具合です。開放感があるアングルで楽しむことが出来ます。



これから、満開を迎えそうなエリアもご紹介しえおきましょう。     
画像
『弁天堂』の西側南に隣接するエリア。ここは蕾が一杯で初めてますから、これから楽しめそうです。
画像
上のエリアに隣接した場所です。『包丁塚』ってありますけどその西側の辺りです。ここもこれからが楽しめそうなスポットです。



               
画像
画像
       『観察ゾーン』で撮ったこの2枚が今回のお気に入りです。
画像
猛暑が続くとは言え、トンボの動きも以前のような活発さは影をひそめて、そこはかとなしにの気配が感じられるようになって来たようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック