スカイツリーの「ハンギングバスケット」’14秋バージョン・・・2014年9月某日

画像
画像
墨田区が運営する「ハンギングバスケット」の秋バージョンです。パターンとしては『日々草+コリウス』と黄色の花の『メランポジュウム』の2種がありますが、それぞれに趣が異なっていて良いバランスでスカイツりー周辺を彩っています。
画像
画像
ハンギングバスケットって何?と云う方にご説明を・・・プランターを吊るしたり掛けたりして目線の高さで花を楽しむ技法です。AllAboutoさんによれば日本には大阪万博の時に紹介されたのだそうです。
『日々草+コリウス』が何故華やかなのか・・・」ですが、2つのプランターを合わせて1セットにしているからのようです。バスケットを後ろから見るとその構造が判ります。
画像
ハンギングバスケットって華やかできらびやかで、良いことずくめのようですがデメリットもあります。『乾燥し易い』のと『風の影響を受けやすく傷みやすい』・・・こんなことがあるのでメンテナンスは欠かせません。訪問した日にも墨田区の『花と緑のサポーター』のみなさんが甲斐甲斐しく水遣りや傷んだ花や葉の剪定作業に励んでました。大変です・・・この方々の不断のご努力のおかげで綺麗な花を楽しむことが出来ているんですね!
画像
ハンギングバスケットは十間川の矢印から矢印の間の両岸にディスプレイされています。


               
ハンギングバスケットの植え付けが地域の方たちのボランティアになってから3度目になりますが、今回から新しい試みが導入されています。製作したボランティアの方のコメントがメッセージカードにして添えられてあるんです。
画像
画像
この2枚が「メッセージカード」の中で輝いていたツートップです。参加者の中で最年少と最高齢の方のコメントが人に訴えるパワーを持っているようでした。
個々にメッセージを見て行くと参加したボランティアの方の「思い」が現れていて、花を見るのとは別の楽しみ方が出来ます。見て行くといくつかのパターンに分類されそうな気がします。どうでしょうかねェ?    

              元気!系メッセージカード
画像
画像
画像


              なごみ系メッセージカード
画像
画像
画像


            花と対話系メッセージカード
画像
画像
画像
画像



所で「こうしたボランティアがすんなり運営出来ているのはどうしてなのだろう?」って(墨田区のご担当者の方々が裏で猛烈に走り回っているからですが)単純な私は考えちゃいます。バックグランドは墨田の歴史でしょうね!この15日に牛島神社の例祭があるので、町内で祭りに向けての飾付けが行われているのを目にします。
画像
これはもう自発的に何の気負いもなく行われるのですヨ。何故?・・・でしょう!何の得も無いんですヨ!?
牛島神社を起点に小名木川までの埋め立てが江戸の農地拡大の原点なのだそうです。牛島神社の氏子を中心にした集団が起爆剤になって開拓は進んだと云う歴史を持っていますから・・・そんなDNAが墨田の人にはあるのでしょう。こうしたバックグランドがあるので気負うことも無く”フツー”感覚でボランティアに参加されるのだと思いますヨ。
今回の植え付けも8月20日・・・猛暑の中ですからねェ、そんな中でも馳せ参じるのが隅田の人の心意気ですよ!!チョッと良い話でしょ?!


 スカイツリーを飾る花『ハンギング・バスケット』のお話・・・2013年11月14日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック