上野・不忍池「ハス」開花状況(4)・・・2014年7月19日

画像
『下町資料館前』も不忍池の顔のひとつですが、先週まではまだまだ開花が少なくてこうした光景は見られなかったのですが・・・いよいよ最盛期の前兆が展開する季節になったのかも知れません。
画像
皆さんが集中して撮っていた絵柄がこちら、やはり花は葉の下であるjことに変わりはありません。
画像
目線を東天紅(西方向)に転じると『蓮観察ゾーン』辺りから先にある沖合の方がはるかに開花の密度が濃ォ~い事が判ります。

画像
         『蓮観察ゾーン』から開花密度をチェックしてみましょう!
画像
『下町資料館前』から開花密度が濃い辺りをチェックすると矢印分だけ沖合で観察することになって、この距離が”密度が濃ォ~い”所に届いているのだと思いますけど・・・
画像
これが、『蓮観察ゾーン』から『観音堂』方面の開花状況です。もう目の前から即見頃エリアのど真ん中です。この距離感は絶妙ですねェ!しかもほとんどの花は葉の上で開花しています。設計者の方はこれを見せたかったのではないでしょうか?!グッドジョブです!!
画像
こちらは『蓮観察ゾーン』から『東天紅』方面を見た所。見頃エリアはもう少し沖合ですネ。西方向は・・・。
画像
画像
見頃エリア『観音堂』方面の開花状況です。開花時期に入ったばかりなので、目に入るものすべてがフレッシュで初々しさ感で一杯です。


画像
例年は群生が見られる『湯島口』ですが、今年は様子が違っていて例年のピークを見ることなく花の総数が減少してしまったようです。殊に岸辺は寂しい限りです。
画像
そんな状態を見越したのでしょうか?公園側もこんな看板立てちゃったりしてますが・・・艶消しと云うか粋じゃあないですよねェ、これは!花が終わるまで待てなかったものでしょうか?
画像
こちらは「湯島口」を西に回り込んだところです。この辺りはまだ岸辺近くにも花がふんだんにあって楽しめます。
画像
       昨晩の雨をいくばくか感じさせる花にも出会えました。
画像
こちらは「湯島口」を北側から眺めた状態です。岸辺の葉が高くて若干見難い状況ですが・・・
画像
   軟らかい朝の光がの花弁を透かして来る様子を見ることも出来ます。

画像
不忍池のもう一つの顔になる『鵜の池』もようやく点々と花が顔を出す兆候が見えて来たようです。今月末位には華やかになるんでしょうか?楽しみです。



 上野・不忍池「ハス」開花状況(1)・・・2014年7月1日
 上野・不忍池「ハス」開花状況(2)・・・2014年7月8日
 上野・不忍池「ハス」開花状況(3)・・・2014年7月14日
 上野・不忍池「ハス」開花状況(5)・・・2014年7月26日
 上野・不忍池「ハス」開花状況(6)・・・2014年8月
 上野・不忍池「ハス」開花状況(7)・・・2014年8月8

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック