花よりも人が多い?’14年「根津神社・つつじ」開花状況(3)/2014年4月24日

画像
今週末の土日は想像を絶するような混雑になるんだろうなァ・・「それなら、その前に見ておこう」と云うことで出かけてみましたが、実際は人を見に行ったような結果になってしまいました。趣旨はズレてしまいました。まァご覧ください。

画像
11時半前でしたけど拝観料というか維持協力費を収める社務所の前に行列が出来ています。平日なのにですよ・・・団塊世代が”ヒマ”してますからねェ、数年前とは違って来たみたいです。

画像
つつじ苑を入って北斜面方向に向かう散策路です。相互通行状態になっているのは一旦北斜面まで登ってみて混雑しているので諦めて引き返す人がいるからなのでしょう。
画像
同じ散策路を中程まで登って振り返ると、こんなです。早咲き種が今が最盛期で豪華絢爛・・・假屋崎さんの生花よりゴージャスかも・・・?みなさん、思うんでしょうネ「ここまで人混みをかき分けて来た甲斐がある」って!

画像
人混みを縫うようにして登りきると北斜面のハイライトになるエリア。TVなんかでもさんざん放映していますから、ともかくここまでは何としても登ろうと云う人たちで一杯です。
画像
そしてこちらは北斜面の最上部から見た混雑状況。ここまで来て南斜面まで回るのか?さもなくば今来た道を戻るか?・・・考え方は判れるみたいで、特にお年寄りの方の会話には頻繁に出ていました。
実際、左から登って来る人の数に比べて南斜面に向かう右の散策路の混み方は少ないようでした。

画像
南斜面の坂の上から見た混み具合です。花が多いのか?人が多いのか?・・・そんな光景ですよネ!!
画像
混み方と云えば「乙女稲荷」の鳥居って普段は「一杯あるよなァ!多くの人が願掛けしたんだなァ!」とその数の多さに目が向くんですけど、今日ばかりは鳥居の数より、人の数の方が多いんで、何やらかすんでしまった感じがします。
画像
視線を「楼門」に向けてみると、こちらもただならぬ状況です!本殿に参拝する人の列が楼門まで出来ちゃてるんですヨ。
画像
艶やかなつつじ越に「神橋」を望めば、次から次へと押し寄せる人!人!人~~!人に酔いそう!(クラぁ~)
画像
体力の無い方や小さなお子さん連れの方は「神橋」から池に映った「つつじ」と苑内の「つつじ」とを楽しむような過ごし方の方が良いかも知れません。早めに切り上げて谷根千散策にでも向かうとか・・・楽しみ方は様々ありますから  




 今、早咲きが一番美しい’14年「根津神社・つつじ」開花状況(1) ・・・2014年4月14日
 遅咲き種も開き始めて華やかに’14年「根津神社・つつじ」開花状況(2) ・・・2014年4月20日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック