今、早咲きが一番美しい’14年「根津神社・つつじ」開花状況(1)/2014年4月14日

画像
根津神社の早咲種のツツジです。丁度今が咲き始めの時期で鮮烈な色合いが輝いています。花を見るにはこの時期が一番良い頃合いです。
画像
画像
神苑整備寄進料受領所にも早咲きが見頃に入ったと云う表示が掲げられてあり右手奥が「早咲き種」のエリアであることが表示されていました。
画像
『つつじ苑』に入って「早咲き種」のエリア方向を望むとこんな感じです。やはり景観に気を配って歩道沿いには少ないながらも「早咲き種」が植えられて目を楽しませてくれる配慮がありました。
画像
中腹手前位まで登ると開花の密度が多少は上がったのでしょう、華やかになって来た気がします。
画像
もう一段上って振り返った景観はこんな感じ・・・花一輪を見ている時ならいいのですが、面で見てしまうとまだ”まばら”状態であることを再認識することになります。
画像
同じ位置から東方向を望むと、こちらは遅咲き種が多いのでしょう点々と蕾が点在している状態です。
画像
さぁ、ここがこの時期のハイライト「早咲き種」のエリアになります。巨木を取り巻くように『クルメツツジ』の植込みがあり、景観が一気に艶やかな”いろどり”に変わります。
画像
・・・では巨木を左手に見ながら東側からぐるりと一周してみましょう。
画像
右手(東側)から見ると久留米ツツジの壁・・・錦絵状態です。
画像
これは頂上部からの眺望!豪華絢爛を『独り占め』・・・「天下を取ったどォ~!」みたいな感覚でしょうかネ?
画像
西側に回り込んでみると、こんな景観になります。密度が濃く咲いた『クルメツツジ』に酔ってしまいそう・・・そんな感じです。
画像
こちらは更に一段上にある『つつじ苑』の一番奥にあるエリアです。このポイントからはゆったりとした景観が楽しめます。『つつじ苑』を眺望するハイライトとなる南端から見た時とは全くトーンが違います、向こう正面から見る風景も陰と陽を知るうえでは面白い位置付です。今週末位には手前のツツジが満開になるでしょうから要チェックです。
画像
こちらは『つつじ苑』入口の真上辺り、つまりは『つつじ苑』のへそに当たる部分から北方面を眺めた所です。このあたりは遅咲きのようですからまだまだ蕾が膨らみ始めた位の状態です。彩が付くのは来週くらいでしょう。
画像
画像
『つつじ苑』の南端からの眺望です。ここは『つつじ苑』を眺望するハイライトになるポイントです。中央部がまだ花開かない時点でも”それなり”の絵図らは出来るように設計されてます。(そこまで読んでるんですネ、庭師さんって!)



               
根津神社の『つつじ苑』では、約100種のツツジが植えられているそうですが「品種名」を記載した物は非常に少ないんですよね、残念ながら。去年までは手書きも含めてもっと表示は多かったと思うのですが・・・
そんな中で表示のあった貴重なものをピックアップしてみました。
画像
                   ゴヨウツツジ
画像
                   黄レンゲ(レンゲツツジ)
画像
                   ベニキリシマ
画像
                   フジツツジ
画像
このツツジって極小サイズなんです。ガラケー携帯電話の数字部分と同じくらいの大きさと云うか”小ささ”なのです。それでも立派なツツジです。キュート!




               
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像




 遅咲き種も開き始めて華やかに’14年「根津神社・つつじ」開花状況(2) ・・・2014年4月20日
 花よりも人が多い?’14年「根津神社・つつじ」開花状況(3) ・・・2014年4月24日
 今週末からピーク!?『根津神社・つつじ』・・・2017年4月22日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック