朋あり遠方より「桃カステラ」(春の便り)届く/2014年2月18日

画像
「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」・・・家内の学生時代の友人から春が近くなると送ってもらえる”春の便り”が 「カステラ です。
長崎独特の春の節句のお菓子です。長崎に春を告げる風物詩でもあるようです。我が家でもこのお菓子が来ると「あぁ、もう春がそこまで来ているんだまなぁ!」と感じますし、事実この頃から梅を始め色んな花々が咲き始めますから、我が家では「春を告げるカステラ」と云うことになっています。

画像
由来をウィキペデイアで調べたんですけど、こんなことが載っていました。「桃は中国で古くから長寿の縁起物とされており、点心にも「寿桃」や「桃包」と呼ばれる、桃をかたちどった餡入り蒸し饅頭がある。桃カステラは、長崎の郷土菓子であるカステラをベースにしてそれを模した物である。」
また使い方としては「長崎では、女児が初節句を迎える家庭から親戚知人にお返しとして送る、内祝いの品物として用いられて来た」

さあ、早春に向けて甘くて柔らかな 「カステラ を味わいましょう、「(家内の)朋よ遠方より一足早い春を届けてもらって、有難う」

桃カステラは長崎にはお店ごとに違うデザインがあって見比べるのも楽しいものです。(お試しあれ!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック