春の兆しを探して・・・「人形町」へ/2014年1月23日

寒い!寒い!・・・と、ちじこまるっているのも情けないと云うか辛気臭い感が一杯なので「春めいた気分」を探して人形町をぶらりぶらりと楽しんで来ました。
画像
目に入って来たのがこの赤鬼さん。迫力のある絵柄ですけど
画像
実際はこのちっちゃさ。は外!』を表現したシャレの利いた『福豆』です。
画像
画像
何か心が和みますねェ!豆もめでたく紅白揃ってます・・・これも店主のシャレと云うかセンスを感じる組み合わせです。
画像
この渋~い店構えは「壽堂」さんです。明治17年からの京干菓子の老舗です。看板メニューは「黄金芋」、向田邦子さんのエッセイにも載っているので有名ですよネ
画像
でも私が狙っていたのは鶯餅。和菓子の中にも格式があって「鶯餅」は”朝生もの”(その日のうちに食べないと味が落ちてしまうお菓子)と云ってグレードが低いんですよ、業界では。干菓子を作るようなお店が最も格式が高いお店になるので「壽堂」のようなお店で”朝生もの”を売るのは異例中の異例なんですよ!
・・・なので何としても欲しかったんです。Get出来て良かったァ~~。餡が命の和菓子ですからねェ~練り込まれた餡と黄粉のベストマッチはひそやかなを感じさせるものでした。



画像
画像
こちらは甘酒横丁を明治座方向に少し入った所にある「亀井堂」さんの『瓦せんべい』です。人形焼きと瓦せんべいが看板の明治から130年続く老舗です。
瓦せんべいも”ふわっと感””サックリ感”があって懐かしい風味を思い出すことが出来ました。
懐かしさ・・・って「全ての製品が牛乳を全く使わない」という伝統製法から来ているんでしょうネ!



画像
画像
こちらの商品は、やはり甘酒横丁にある「彦九郎」さんの玉饅(ぎょくまん)』で、この時期は干支の焼き印が押されたものが販売されています。天正4年に京都で創業したと云う超が2つも付くような老舗です。
画像
繊細な作りですが手に取るとズシンとした手応えがある大作です。直径は7cmもあるんですヨ!
画像
なぜ重いのか・・・?答は「餡」です、3層の餡が栗をすっぽりと包みこんでいます。普通の饅頭なら2工程で済む所を5工程も手間を掛けています。しかも繊細に・・・だからこそ十二単みたいな色模様が楽しめるわけですね!



寒さの中に「温かさ」を感じることの出来るぶらぶら歩き・・・でした。心が温まったなァ~



 「節分のお菓子とパン」』【1】・・・1月25日取材
 「節分の『お菓子とパン』【2】」・・・2012年2月1日取材
 浅草寺「節分会」追儺(ついな)式 ・・・014年2月3日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 節分の「お菓子とパン」【2】/12月1日/2012年

    Excerpt: 今回は池袋で見つけた「節分のお菓子」です。上の写真は「マキシム・ド・パリ」さんの『恵方巻きロール』(¥1050)です。 ”恵方巻き”を取り扱うカテゴリーが拡大しているっていうのは、今年の節分の特徴で.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-01-23 17:51
  • 節分の『お菓子とパン』【1】/1月25日/2012年

    Excerpt: 『節分』と云えば暦の上では”春”の行事です。街中で、こんなディスプレイを目にするとジッとして変化がないような寒さの中にも季節の移ろいを感じることが出来ます。 TOPの写真は赤坂「柿山」さんの『節分さ.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-01-23 17:53
  • 2014年「午年・干支のお菓子」(2)/2014年1月2日

    Excerpt: 若駒をわが子の無事な成長に例えて振る舞われたんでしょうか、明るい希望がちりばめられたような和菓子の詰め合わせは「鶴屋吉信」さんの『福来』と云う詰め合わせです。 干支の意匠が焼かれた「麩菓子」とはんな.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-01-23 18:22
  • 2014年「午年・干支のお菓子」

    Excerpt: 年の瀬になると、見たくなるのが来たるべき新しい年を象徴する「干支のお菓子」です。上の写真は泉屋東京店の>「新年限定商品・クッキー絵馬」です。絵は画家の柳沼祥子さんの手によるもので、優しいタッチの.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-01-23 18:23
  • 浅草寺「節分会」追儺(ついな)式/2014年2月3日

    Excerpt: 浅草寺の豆撒きでは、観音さまの前には鬼はいないので「鬼は外」とは唱えずに、「千秋万歳(せんしゅうばんぜい)福は内」と発声するんだそうです。どんな感じなのか聞いてみたいですよネ!・・・とは言え、芸能人の.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-02-03 18:34
  • 人形町・日本橋小網町の周辺で印刷会社をお探しなら

    Excerpt: オンデマンド印刷専門会社として創業26年の弊社クレストアイにご相談ください。人形町・日本橋小網町でしたら弊社からも非常に近いので、ご安心ください。弊社は日本橋小伝馬町にオフィス&自社工場がありますので.. Weblog: オンデマンド印刷のクレストアイ racked: 2014-04-10 15:15