2014年元旦『我が家のおせち料理』

画像
2014年の新しい一歩が今日から始まりました。我が家でも『おせち料理』で小さな幸せを寿ぎました。

我が家では、家内が「作ることが好きな人」なので、ささやかですが毎年『おせち料理』を作ってくれます。(感謝&・・・です)


画像
丹波の黒豆煮・・・これには家内の拘(こだわ)りがあって「丹波産の黒豆」を築地まで買い出しに行って調達して来ます。
煮上がりは”ふっくら”とした仕上がりですし、口の中で”ほっくり”と解けて行きます。


画像
『栗きんとん』・・・これにも家内の拘(こだわ)りがあります。栗はビン詰めではなく自分で「甘露煮と渋皮煮」を作ってから「さつま芋」のマッシュと合わせて仕上げています。
今年の栗は栃木産の物を使ったのですが「適度な柔らかさの物」と「コツンとした硬さ」の物が入り交じってしまい、家内は栗のたちと判っていても悔しがっていました・・・けど、私的には美味しくいただけましたけどねェ。


画像
画像
おせち料理』には,あと「お煮しめ」と「紅白の酢の物」がついて、我が家の小さな正月の祝いの膳となります。


こうして、2人だけの小さな正月祝いが始まりました。ささやかな生活、平凡な暮らしがまた始められることに感謝しつつ新たな年のい2人の小さな一歩を記しました。


画像
画像
ちなみに、今年の年賀はがきも松飾りも家内がパンで焼き上げたものです。「午年」は前進を表すそうですが、我が家では「食べることに貪欲に駆け巡る年」になりそうです。・・・まっ、それも小さな幸せって云うことで良しとしましょうか?!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック