昔なつかしい「コッペパン」に遭遇!(東京都品川区鮫洲)/2013年10月9日

勝島運河護岸にある「しながわ花海道」を見に行った帰り道でこんな看板を見つけました。
画像
画像
旧東海道沿いに何気なくある感じの小さなパン屋さんです。消費税が上がる!小麦粉が上がる!と云うご時世に『コッペパン90円』っていう大きな看板を掲げてますし・・・この心意気って言うか心揺さぶる何かがありますよ!、これは入るっきゃないでしょう!
画像
コッペパン90円』って言うから「大したことないんだろうなァ」って思っていたら、なんとこの立派さです。買って帰って計測したら・・・高さ☓6cm、長さ☓19cm、重さ☓107g!!立派ですゥ~~!
画像
この表示も泣かせますよねェ~~、中高年には!遠い昔「今日は何を塗ってもらおうか?!」って悩むことの楽しさを知った瞬間の記憶が・・・今目の前に出現したわけですから!
この日は「焼きたてでパンが切れないから」と云うことでサンドはしてもらえなかったんですけど「」は見れましたヨ!

4個をゲットして、自家製のマーマレードやジャム、お惣菜屋のコロッケとメンチカツを挟んで食べましたけど何にでもあう相性抜群の『コッペパン90円』でした。実力も併せ持ったパンです!!

画像
      ところで、店内を見てもあるのはコッペパンが全部で24個だし
画像
値段はこんなに安いし(墨田区にあるキラキラ橘商店街「はとや」ではコッペパンが¥120ですから)商売になっているんだろうかって心配になっちゃいます。
全部売れたって¥2,160の売り上げにしかならないんじゃあねェ・・心配になっちゃいました。

画像
それで今日昼前に行ってみたんですヨ「多分、調理パンぐらいは商っているだろう。こっちがメインなんだろう」って勝手な推理をしつつ・・・
所が店内は真っ暗だし商品は全然並んでいないし「作りたてにこだわっているから時間間際にならないと陳列しないんだろうなァ」って勝手に判断して待つことにしました。
画像
店の脇に無造作に出された原材料の空き缶をチェックして「フムフム鮮度は良いものを使ってるんだァ、商品の回転が良いんなぁ」などと観察しつつ待つこと暫し
画像
一向にお店を開く雰囲気も無く「時間がまったりと過ぎて行きます」。
仕方がないのでお店の奥にいた、おばあちゃまに「お昼の営業は何時からですか?調理パンとか売ってますか?」って聞いてみました。
「調理パンは朝6時から売りますけどねェ・・・お昼は残っていれば売れるんですけど、昼はどうなるか分からないんですよ。申し訳ないですねェ」 

そうか、調理パンがあることは判った・・・でも朝6時に来れるかが問題だァ~~!
いつかGetしてブログに載せるぞォ!!



 花海道のコスモスは気取らない下町感覚が似合う場所 ・・・2013年10月9日
メロンパンを考える

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック