’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(No5)花はまだ今成長途上・・・2013年7月23日

画像
昨日am11:00時点の「下町資料館前・近辺」の開花状況です。ハスの花と云うと葉っぱの上に悠然とした姿で咲く姿が印象深いのですが・・・
画像
画像
画像
「蓮池」で開花中の花をウォッチしてみると、ハスの葉より下で開花しているパターンが多く、まだ不忍池の満開は遠い・・・と云うのを感じました。



画像
===中道(東天紅前)===この時期「蓮池」で花が一番成長しているのは、やはりこのエリアです。
画像
こちらは同じエリアを「湯島口」のやや手前辺りからウォッチしたものですが、開花は少ないものの蕾(朝には開いていたのかも?)の位置が葉よりも上に立ち上がっているのが確認できます。それだけこのエリアの成長は早いと云うことみたいです。



画像
画像
===弁天堂西===規模的には小さいのですが、次に成長が進んでいるのは』やはりこのエリアです。の位置が葉の上まで来ているのが確認できます。



画像
画像
===鵜の池(弁天橋南側)===上の写真は東側から、下の写真は天竜橋(池南)の上から「鵜の池」をウォッチしたものです。がようやく葉っぱの間から顔を覗かせた・・・と云う状態です。成長するには1週間から10日位は待たないといけないかもしれません。



画像
               ===野外コンサートホール前===
画像
               ===蓮見茶屋(東)===
この2ヶ所で共通しているのは池畔ではなく沖合に開花の塊が見えて来ていることです。



画像
               ===下町資料館前===
下町資料館前から東天紅方向に向かってウォッチすると「野外コンサートホール前」⇒⇒「蓮見茶屋」のツーポイントで沖合で開花が広がって来ている様子が遠目でも確認できます。
「中道(東天紅前辺り)」から「湯島口」辺りから始まった暖かい水流の流れが対流を作り、沖合で東へ!東へ!・・・と拡大しつつあるのかも知れません>



画像
「野外コンサートホール」の前で”氷の彫刻”作りのパフォーマンスが開催されていました。
気風の良いリーダーらしき方に「氷ってどのくらい使うんですか?」って聞いてみました。答えは「2トンだヨ~!重いヨ~~!」っておっしゃってました。大作です!!!
画像
スワンがモチーフにして盛んにノミを振るってました・・・その足元に、こんなに詳細なデザインが!
きっちりと寸法が刻まれていて、職人の腕がないと出来ないパフォーマンスだと云うことがことが判ります。

この日は、花はまだもう一歩のところでしたが、見た目も涼やかな氷柱彫刻が見られてラッキーでした。




 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(下見編) ・・・2013年6月27日取材
 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(No2)開花が半歩前進 ・・・2013年7月4日
 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(No3)開花は牛歩・・・2013年7月11日取材
 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(No4)蓮池(南西)が先行 ・・・2013年7月18日取材
 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(No6)見頃まで1週間?・・・2013年8月1日取材
 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(No7)for”iruka”さん ・・・2013年8月4日取材
 ’13年・上野不忍池『ハス開花状況』(最終章)⇒to”OUTDOOR+”さん ・・・2013年8月6日取材

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック