六義園「サツキ」は5部咲き/2013年5月31日

画像
六義園「サツキ」のハイライトになるスポットは『妹山・背山』を見渡す辺りから見た『玉藻の磯』(良く観光写真のアングル出て来るアングルですけど・・・)の景観です。今日の開花状況はこんな感じでした。5部咲き+αと云った感じでした。
画像
『玉藻の磯』からは数パターンのアングルで「サツキ」の景観を楽しむことが出来ます。この写真は玉藻の磯から『蓬莱島』を眺めた所です。
画像
こちらは『玉藻の磯』から『田鶴橋』を臨むアングルです。大泉水に映る「サツキ」をシンメトリーに楽しめるポイントになっています。



画像
画像
こちらの写真は『汐出の湊』から『玉藻の磯』方面を眺めた所です。大泉水を右回りに巡ると「売店」がありますけど、そこからもう少し先に行ったあたりのアングルです。
大泉水を巡って行くと「サツキ」の風景が変わって新鮮に映る・・・と云う、造園者の思惑にまんまとはまっていることを何故か心地よく感じてしまいます。




画像
画像
こちらのショットは対岸にある『吹上茶屋』から眺める『玉藻の磯』の「サツキ」です。
下の写真を見てください。白の半そでの男性がカメラを構えているのが分かりますか(クリックすると画像が大きくなります)?・・・トップの写真はこの辺りから撮ったんです。六義園の「サツキ」撮影の定番のPOINTです。
画像
『吹上茶屋』では「お抹茶」が¥500で楽しめます。お抹茶でも楽しみながらの~んびりと景観を楽しむのも良いものです。


前回の訪問から5日で今日の開花具合ですから、今年の開花は例年より5日~6日位早やそうな感じです。天候と気温にもよりますが、今日の感じでは見頃は来週末位になりそうな感じでした。




       ここからは和あじさいの開花情報コーナーです。
画像
        「田鶴橋」から程なく、こんな道標が目には行って来ます。
画像
道標に従って履いて行くとうっそうと茂った樹林のしたにこんもりした斜面があって、そこが和あじさいの生育エリアになっています。
画像
       この一角に植えられているアジサイの配置図はこんな具合です。
画像
地味な一角ですけど、日本発祥の花・・・だという事をガイドする看板もあり貴重なスペースになっていることを知る機会にもありそうです。
画像
     開花具合は?・・・と云うと、まだ咲き始めという段階です。

画像
                  シチダンカ


画像
                ベニヤマアジサイ


画像
                   ガクアジサ





 六義園「サツキ」の開花は今週末? ・・・2013年5月26日取材
 2015年・六義園「サツキ」スケッチ・・2015年5月27日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 六義園「サツキ」の開花は今週末?/2013年5月26日

    Excerpt: 今年はツツジも開花が早かったし、それならサツキも早いのかなァ?・・・と思いつつ出かけてみました。 こちらの写真は”出汐の湊”辺りからズームを効かせて撮ったものです。 そしてこちらは”田鶴橋”からの.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2013-05-31 21:47
  • 2015年・六義園「サツキ開花状況」スケッチ・・2015年5月27日

    Excerpt: 初夏の陽射しの中にサツキが花を開き始めました。訪れた時間帯が11時過ぎでしたから真上からの陽射しですからペッタリとした写真しか撮れなかったのが残念でしたけど・・・見てやってくださいナ! Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2015-05-29 19:33