日本橋で見つけた”島根を味わえるお店” /4月11日/2013年

画像
この日は相方の”きまぐれ”に付き合って日本橋へ・・・日本橋も変わりましたネ。そんな中、周りとあまりとそぐわない・・・だけど気になるお店が目に入って来ました。
画像
ことにこの食品サンプルに一際引かれちゃいました。(歳をとっても「意地汚さ」は相変わらず・・・)店頭販売していたお兄さんの説明も押しつけがましくなくって気に入ったので入ることに!
画像
  店内はと云うと・・夜は居酒屋に転用するような造りでごくごく普通です。
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
『ランチメニュー』です。店頭にあったサンプルは『がいな丼』でしたネ、その中から「海鮮がいな丼」と「焼きさばがいな丼」の2品をチョイス。


画像
     「海鮮がいな丼」 (¥1,400)のセット内容はこんなです。
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
具はノドグロとか鯖とか島根沖で取れる魚介をサイコロ状に切ってご飯の上にちりばめてあってきれいです。
食べ方は、お店のオバちゃまが説明してくれました。それによると・・・・
画像
        先ずは、「海鮮がいな丼」専用の醬油を手に取ります。
画像
画像
          醬油を注ぎ・・練りワサビを解いて~~それから
画像
      丼と云うか『桶』全体に回るように醬油だれを廻し掛けます。
画像
次に、添えてある「しゃもじ」で具とご飯を均一になるように混ぜて~混ぜて~!(結構楽しい)
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
        お茶碗に盛りつけて~~さァ準備完了!
画像
      最初は薬味と一緒に普通に食べて・・・
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
仕上げは「お出汁」をかけて『お茶漬け』で仕上げ・・・名古屋の”ひつまぶし”と同じような食べ方です。
お店のオバちゃまの説明では・・・島根でこのようにして食べられているのではなくって日本橋のお店のオリジナル品なのだそうです。
アンテナショップを出すにあたって、いろいろ苦心されたんでしょう・・



画像
そして、こちらは「焼きさばがいな丼」(¥1,000)のセット内容です。
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
      こちらは、ほぐした”焼きさば”がトッピングされています。
画像
画像
画像
”焼きさば”自体には塩分が多く含まれているので、付け合せの「豆腐と大根おろし」を乗せて混ぜて行きます。
画像

お茶碗に盛り付けると、こんな感じです。こちらのメニューにも”お出汁”が用意されていて「お茶漬け」を楽しめるようになっています。
ただし、”焼きさば”の匂いが立って来るのでにおいに敏感な人は避けた方が無難なようです。
画像
・・・そして完食で~す・・・まァまァ楽しめるお味でした。
好みもあるので「超おススメ!」とは軽々しくは言えないのですが、都心でこんなに素朴なランチが楽しめるんですから・・・と云う視点でなら良いお店です!

お店の名前は・・・島根県のアンテナショップ『にほんばし島根館』に併設された食堂コーナー 「主水(もんど)」さんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック