「東京マラソン」は仮想大賞より面白い?!/2月24日/2013年

画像
この風景が「東京マラソン」で初のコラボショットです。来年からはおなじみの風景になるのでしょう。今の時点ではまだまだフレッシュさが一杯・・・でしょッ!
(TOPの写真はクリックすると画像が拡大します。↑↑↑
コースも、いつか「スカイツリー」→「江戸東京博物館」→「東京国技館」・・・みたいにルート変更出来ればTOKYOっぽくって、面白いと思うんですけど・・・猪瀬さん、石原さんとの差別化でやってみませんかねェ?



               仮装大賞的楽しみ方   
画像
日曜日に行われた「東京マラソン」楽しんで来ましたヨ! 「何が楽しいかって云うと・・ランナーと沿道の応援者が交流できるところ・・・でしょうネ。
ボランティアでもないのに飴とか饅頭を自前で用意してランナーに手渡している人の笑顔とか・・・
子供連れのパパが「応援してあげると選手も頑張れるから、声をかけてあげよう!」って教えている姿とかを目にすると、こちらの心がほのぼのしたり・・
ランナーとの間に交流があって、観客の中にも人生観が覗いたり、いずれにも笑顔があって・・・スゴぉ~ク楽しいんです!

石原前都知事の手掛けた事業の中で「東京マラソンが都民のイベントになった」ことと「水道水が美味しくなった」・・・この2点はずっと長く評価されるでしょうネ。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
これだけのコスチュームって、走るには邪魔だと思うんですけど・・・みなさん走り切っちゃうんですねェ~~。感心しちゃいます!!
画像
       変わった所では、こんな人もいました。これも仮装・・・かな?

画像
仮装つながりで、浅草の”ゆるキャラ”も消化しちゃいましょう。ところで、この”ゆるキャラ”何て云うんでしょう?




               元気一杯のランナー達 
画像
画像
画像
応援に陣取ったのは駒形橋のたもと・・・ここって30Km過ぎですからランナーにとっては「きつ~い」場所なんですけど、元気にポーズをとるランナーがいるんです。
「何故かなぁ~?」って思っていたらスポンサーのカメラマンが陣取っていて、スカイツリーを背景にランナーの写真を撮ってあげていたんです(一番下の写真で判ると思いますけど・・)!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック