力作!「ツタンカーメン展」にちなんだパン/1月12日/2013年

これを言うと歳がバレバレなんですけど、40年位前に『ツタンカーメン展』を一度見たことがあるんです。田舎のデパートで開催されたんですけど、田舎の事なので間近でじっくりと見れたんですヨ!
あの黄金のマスクをもう一度見たい・・・と思って出かけたんですけど、門外不出で見られないんですネ!家内は「見たなんて嘘なんでしょ?!」って言われるし、残念ッたらありゃしません。
画像
でも、上野atreにあるアンデルセンで”黄金のマスク”を見つけちゃいました。「ツタンカーメン展」にちなんだ『エジプト少年王のマスク』(¥735)です。ここで、出会えるとはねエ!

画像
                 横から見たところ
画像
              頭部(冠)から見たところ
周囲の「冠」の部分は柔らかめのビスケット生地、顔の部分が通常のパン生地・・・と云う違う素材の組合せになっています。

               断面と生地の組合せ
画像
             (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
違う生地の組合せで焼き上げるのって「膨らみ方」違うので難しいんですよネ!そのままなら焼きあがった段階で分解しそうですもん・・・
画像
             (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
断面から生地の組合せを読み取って生地の境をマーキングして追ってみると、こんな感じになりました。パン生地をかなりビスケット生地に下に練り込んでるのが判ります。成形の段階でここまで粘着させてから発酵させてるみたいです。(手が掛かってますヨ!)


画像
「ツタンカーメン展」は20日まで行われていますから、多分それまでは販売されていると思います。是非ご覧あれ!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック