ソラマチで「マイケル・ジャクソン展」開催/10月19日/2012年

画像
画像
展望台に上る以外にこれと云った集客システムを持たない東京スカイツりーで「マイケル・ジャクソン展」が始まりました。
ズズゥ~~~と先だとは思いますが、展望台にも飽きが来るのは時間の問題、その時ソラマチとしてはどんな手を打つんだろうって・・・
普通に考えられるのは、今度の「マイケル・ジャクソン展」みたいなイベントです。

画像
会場になる「スペース634」、正面入口の状況です・・・が、想像したよりも人出が少ないみたい?
画像
TVがインタビューしたりとマスコミは注目しているみたい、一般客の方は「何?これ!」って感じで来場客層との間にギャップが見えますね~~
画像
中をのぞくと、そこそこ人は入っている様子。奥の壁面が実際の陳列・・・こんな風にコスチュームやグッズがディスプレイされているようです。

ポスターやパンフレットを見ると・・・・こんな感じのグッズがズラ~ァって陳列されてるらしいですヨ。 ↓   ↓   
画像
画像
画像
画像
画像
画像
 

画像
「スペース634」って、意外に判り難いんです。その要因の1番は、今まで大きなイベントをやってなかったから。
番目は、レイアウト上の問題です。エスカレーターを降りたら「正面入口」に出るわけではないんです。
画像
「エスカレーター」を降りると”裏口”に出てしまうんですヨ!これって、絶対設計ミス。
画像
怪訝(けげん)なままエスカレーターをまわりこんで行くと店舗の向うにチラッとポスターが見えるので判るんですけど・・・この間、案内ボードが一つも無いって、運営上のミスですとネ!

           未熟って言えば「PR」もまだまだ・・・だよネ!
画像
メインアクセスの地下鉄コンコースにあるワイドな看板。派手で良いけど、これって先週は無かったはず・・・告知にしては遅すぎ!
画像
地下3F入口の柱に巻かれたM.Jのポスター。これも先週は無かった!遅ォ~い。
画像
エスカレーター脇に”ポスター”がポツン・・・と1枚。細かい絵柄、小さな文字で、誰も見てない!
画像
1Fに上がると、M・Jの等身大の蝋(?)人形が1体。担当のお兄さんが一生懸命にパンフレット配ってた。PRとしては活気があって良かったなァ~。
画像
ここって、記念写真が撮れるから女性に人気がるあみたい。でもこの中から観覧に行く人がどの位出るかは未知数・・・メインターゲットの年齢はベビーカーを押したヤングミセスだからねェ?

ともあれ、来月12日までどんな動きがあるか・・・? イベントは将来の集客につながるのか・・・? ウォッチしないといけませんネ!!




           開催後・最初の日曜日    
画像
オープン日はさして人気も無いイベントって感じだったたので、オープンして最初の日曜日に様子を見て来ました。
画像
       オープン時には無かった行列整理用のチェーンが目につきます。
画像
この時点で、42人が並んでいました。思っていたよりも少ない。観覧して出て来たお兄さんの立ち話では「並んで10分、中を見るのに1時間」だったそうです。オープン直後に並べばそんなに待たなくっても入れるみたいです。 

画像
画像
約1時間後では、行列がエスカレーターの所まで伸びていていました・・・
画像
この時点で行列は二重になっていました。奥が展示会を見る人の列で62人。手前がオリジナルグッズを購入するための行列で58人でした。
グッズの販売とかのイベント情報って、どこでゲットしてるんでしょうねェ?・・・マニアックだァ~!!


スカイツリーの公式HPからは「マイケル・ジャクソン」のイベントとかは把握できないんです。こうしたところにもPRのセンスがないというか・・・展望台の集客ばかりに頼ってるんですネぇ。
いずれ展望台の集客にも”陰り”が出るんですし、今から集客の複合化を考えて置かないとダメだと思うんですけど・・・
イベント会社に丸投げ・・・ではねェ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック