『ヒガンバナ』が見頃・小石川後楽園/2012年10月4日

画像
小石川後楽園のヒガンバナが見頃を迎えていました。
小石川後楽園の特徴は園内を巡って行くと色んなシチュエーションで楽しむことが出来ることですけど・・・そんな感じで写真をアップしてみました。
(注-1)TOPの写真は「蓮池」周辺の開花です。
(注-2)人物の入ったものを除いて「ヒガンバナ」の写真はクリックで画像が拡大します。
    気に入ったショットがありましたら拡大してご覧になって下さい。


画像
画像
          【撮影POINT】・・一つ松から紅葉林方向



画像
           【撮影POINT】・・白糸の滝前の大泉水池畔で



画像
      【撮影POINT】・・「藤棚」から文京区役所を眺望
画像
画像
行った日はちょうど近隣の小学生が刈り取った稲を〝はざ掛け〟と云って乾燥させるために竹で組んだやぐらにかけて行く作業を体験していました。
画像
「ヒガンバナ」は「稲」の渡来と共に中国大陸から伝わった・・・と云われていますけど、やっぱりヒガンバナと稲わらとのコラボ風景って絵になります。



画像
              【撮影POINT】・・「梅林」周辺
画像
画像
園内でも場所によって開花具合が違います。この時期一番輝いていたのは「梅林」あたりでしょうか・・・枯れ尾花は全く無くって、瑞々しいヒガンバナを堪能出来ました。



画像
            【撮影POINT】・・「神田上水」周辺



画像
     【撮影POINT】・・愛宕山下「ヒガンバナ」と「ツルボ」



画像
        【撮影POINT】・・「愛宕山下」から「円月橋」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック