’12年・上野「不忍池」ハス開花状況【2】/7月22日/2012年

画像
上野度物園内鵜の池ハスです。同じ池でも弁天橋を挟んだ辺りで開花状況が随分と違っています。
動物園側の方が断然進んでいるんです・・・なぜか?


画像
            (クリックすると画像が拡大します。
イソップ橋の踊り場から眺めると小さい点のようですけれど、ハスのピンクを目にすることが出来ます。


画像
不忍の池テラスの水辺まで来ると開花が進んでいることを確認できます。
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
         【不忍池テラス⇒弁天堂方面】
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
         【不忍池テラス⇒東天紅方面】



画像
            (クリックすると画像が拡大します。
         【鵜の池・北東→両生爬虫類博物館方面】
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
          【鵜の池・北東→東天紅方面】
鵜の池の中でもこの辺りが一番開花が進んでいるエリアです。満開の花は見当たりませんが、明日~明後日には開花しそうな蕾が満杯状態です。



画像
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
          【鵜の池 弁天橋手前】
北東部分に比べれば蕾は半回りくらい小さめですが、数は負けず劣らずの規模で開花準備が出来つつある・・・と云う状態です。



画像
この弁天橋を挟んで南側はガクンと開花速度が落ちていました。  ↓   ↓
画像
画像
なぜなのでしょうか?橋はあっても水は回遊していますから水質とか水温とかは関係なさそうだし・・・考えられるのは動物園内は有料エリアなので観覧に見合う価値観を持たせるために公園側が土壌改良とか、蓮根の手入れをするとかを実施しているからかもしれませんけど、広大な池を管理するのは中々難しいと思います。
多分、飼育されている鳥類達の「糞」とか「餌の残滓」がハスの花にとっての栄養になっている・・・と見るのが妥当かも知れません。





               
画像
画像
画像
          (3枚ともクリックすると画像が拡大します。
行ったのは昼過ぎだったのですが、前日に降った雨がハスの葉にたまって、面白い風景を作り出していました。
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
これは絵葉書っぽい写真なのですが、鵜の池の変わらない静寂感t背景の高層マンション(本当は邪魔なのですが)の対比が今風の風景ぽかったので・・・何となく




 ’12年ハスの関連ページ
「川村記念美術館・大賀ハス」&ヒマワリ畑の花摘み ・・・2112年7月15日取材
’12年・上野「不忍池」ハス開花状況【1】 ・・・2012年7月17日取材
’12年・上野「不忍池」ハス開花状況【3】 ・・・2012年8月3日取材
’12年・上野「不忍池」ハス開花状況【4】 ・・・2012年8月11日取材

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック