’12年5月「向島百花園」に咲く花々/4月30日/2012年

画像
4月の誕生花にもなるほどなじみ深い花なのに都心では間近に見ることの少ないワスレナグサ(勿忘草)』に向島百花園で巡り合いました。
画像
画像
ムラサキ科の花で、トルコ石のような淡いターコイズブルーの花を咲かせます。時折ピンク色の花を交えて「可憐」と云う表現がぴったりの花だという事をこの年になって始めて気付きました。(鈍感だァ)
画像
どのくらいの大きさかと云うと、写真右の細い筋状のものが「スギナ」ですからワスレナグサの小ささ加減が判ると思います、いかがでしょうか?

山国育ちなので子供の頃目にしていたはずなのに、記憶はありません。忘れな草と云えば、思い出すのは倍賞千恵子さんの別れても 別れても 心の奥に~ いつまでも いつまでも 覚えておいて 欲しいから~ と云うメロディーばかりです。
忘れな草って、さみしい花なんだと子供心に思ってましたっけ・・・

この小さな花を見ていて、倍賞さんの歌 しあわせ祈る ことばにかえて 忘れな草を あなたに あなたに~ の感性が、この年になってようや理解できたような気がして来ました・・・?!(感性無さすぎィ~)

3.11の震災以降「小さな幸せ」の大切さって心にしみますよネ!
被災地の方にこの歌の心届いて欲しい・・・そう思わせる花でした。



画像
向島百花園も墨田区内循環バス『墨田百景』を利用すると便利に行けるようになりました。北西ルートに乗って15番目の停留所『地蔵坂』で下車すれば、ほんの2分位ですから便利です。
(もっとも、この路線では向島百花園しか利用出来るスポットは無いんですが・・残念ながら)
画像
スカイツりー効果で百花園を訪ねる人(主に中高年)も増えたようで、園内も昨年に比べればにぎわってました。
同時に園内の整備も進んでキチンとていますし、植栽する花々も増強したみたいですネ。


画像
そんな訳で、園内の花の種類も多いのですが私が気に入った花に絞って紹介することとします。
園内で樹木ラベルのあったものは園内にあった植物標本データを転用させていただきました。

今、向島百花園でしている花々はこんな感じです、ご覧ください。   
画像
            【品種名】・・ミヤコワスレ(都忘れ)                 
              【科名】キク科

画像
画像
             【品種名】・・オキナグサ(翁草)                 
              【科名】キンボウゲ科 

画像
             【品種名】・・クリンソウ(九輪草)                 
              【科名】サクラソウ科 

画像
           【品種名】・・ユキモチソウ(雪餅草)                 
              【科名】サトイモ科  

画像
           【品種名】・・ジュウニヒトエ(十二単)                 
              【科名】シソ科 

画像
           【品種名】・・タツナミソウ(立浪草)                 
              【科名】シソ科 

画像
            【品種名】・・タニウツギ(谷空木)                 
              【科名】スイカズラ科  

画像
              【品種名】・・コデマリ(小手毬)                 
              【科名】バラ科  

画像
           【品種名】・・センダイハギ(千代萩)                 
              【科名】マメ科 

画像
              【品種名】・・ハナイカダ(花筏)                 
              【科名】ミズキ科 

画像
          【品種名】・・クマガイソウ(熊谷草)                 
              【科名】ラン科 

画像
              【品種名】・・エビネ(海老根)                 
              【科名】ラン科 

画像
          【品種名】・・クロバナロウバイ(黒花蝋梅)                 
              【科名】ロウバイ科 




樹木ラベルや標本表示のないものがありました。
この2種については「四季の山野草」さんのHPデータを参考にさせていただきました。           
画像
              【品種名】・・オオカワジシャ                 
      【学名】Veronica anagallis-aquatica
      【科名】ゴマノハグサ科   
      【備考】ヨーロッパ、アジア原産、川岸、田の畦などに群生する。
画像
     池の南にある東屋の岸辺にこんな風に群生して咲いていました。


画像
              【品種名】・・スズラン(鈴蘭)                 
      【学名】Convallaria keiskei
      【科名】ユリ科    
      【備考】根に強い毒を持つ有毒植物
「フイリアマドコロ」や「オオマツユキソウ」の群生地で見つけました。「どちらかの幼生かな?」とも思ったのですがどう見てもスズランっぽいので調べてみました。
花が葉の上に出て咲いていますから『ドイツスズラン』かもしれません。



画像
この日、池のほとりで熱心に撮影をするTVクルーがいました。気になります!
画像
撮影対象は”花の中に置いた器”・・・見たいです。陶器にツツジが映り込む風景を狙ってるみたいでした。
画像
NHKの撮影クルーの皆さんのようです、どうやら11日位に放映されるようなので・・・どんな絵を撮ったのか見てみたいものです。
画像
こうした取材があるのもスカイツリー効果なのでしょうか? 植物は1年位では花を持ちませんから、この数年着々と改良を進めて来たんですよネ・・・この日のために積み上げた努力に乾杯!先見の明に感服・・・です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック