バレンタインGIFTに使える「パン」【1】/2月7日/2012年

画像
バレンタインって言えば「義理チョコ」って言うのも、もう食傷気味、例え義理でももう少~しは役に立つものの方が正直うれしいそこで思い付いたのが昨年から活躍が目立つパン屋さん。・・・そこで、銀座線沿いにいくつかのパン屋さんを回ってバレンタイン向けのパンをリサーチしてみました。
TOPの写真は「メゾンカイザー」さんのバレンタイン用のパン『ハート・バゲット・ショコラ』(¥315)です。シンプルなのに味のあるデザインが大人っぽさを感じさせます。




           ペックさん/高島屋日本橋店 
クオーレ」と云うカラフルな色合いが目を引いたパンです。「クレオーレ」とはイタリア語でハートとかを意味する」という事で、まさにハ-トの形をしたパンです。
画像
                 フラゴラ¥252/個
画像
「フラゴラ」ってイタリア語で()を意味していて、その名の通りイチゴを活かしたパンになっています。
【プライスカードの説明】「ホワイトチョコチップ入りのイチゴ風味生地にイチゴペーストをはさみ、コーティングはイチゴチョコレート」と云うのがですが、生地の風味はチョッと薄~いと云うか淡~い感じでした。
トップにコーティングされたイチゴチョコレートの味が美味しいパンです。

画像
                【マッチャ】¥252/個
画像
【プライスカードの説明】「ホワイトチョコチップ入りの抹茶風味生地に抹茶ペーストをはさみ、コーティングは抹茶チョコレート」
これも生地自体の抹茶風味はほんのりですがが、コーテイングの抹茶チョコレートが効いているので全体意として食べると「マッチャ~~!」って感じを楽しめます。

画像
               【チョッコラート】¥252/個
画像
【プライスカードの説明】「ホワイトチョコチップ入りのココア風味生地にチョコペーストをはさみ、コーティングはミルクチョコレート」
ビターチョコで大人向けの味なんですけど、これはちょっとチョコレートが活きてないかなァ~?・・・もうワンランク・グレードが上のチョコレートの方が私的には良いんじゃないかなァ~って言うのが正直なところかなァ。

画像
クオーレ」の面白さって3つあると思うんです。
一つ目は、この大きさです。結構な大きさでしょ?・・・このボリューム感ってもらった方は結構喜ぶと思うんです。
二つ目、パステル調のカラフルな色合い。
三つ目、色と味の特徴で贈る相手を選んで差別化しても面白い。
義理チョコの贈り相手の中にも「いい感じの人」、「ほどほどの人」、「嫌な人」って言うランクはあるわけですから、相手のレベルに応じて「クオーレ」を使い分ける・・・こんなのも面白いのでは?




          ジョアンさん/高島屋日本橋本店 
画像
          【幸せのりんごデニッシュ】¥315/個
画像
デニッシュ生地がサクサクとしていて美味しかったですヨ。トッピングの生のアップルはデニッシュと一緒に食すと食感が多重になって面白い・・・と云う趣向だと思うのですが、一緒に食すのは不可能かも、トッピングはもっと薄い飾りにして残りはフィリングにしてサンドするとかしたら食べやすくって重層的な味わいも楽しめるかもしれません。
画像
「幸せのりんごデニッシュ」と下の「タルト・オ・ローズ」はこうしたケースに入れてくれますからラッピングすればGIFTにも使えます。

画像
             【タルト・オ・ローズ】¥368/個
画像
真ん中に見えるチュルンとしたのが「野バラのコンフィチュール(ジャム)」です。ただ、コンフィを包むブラウニーの後ろに「野バラ」が隠れてしまうのが残念。

ジョアン三越日本橋本店の店長さんの造形能力って、かなりの腕前です。このお店では店長のニックネームを冠にした『クマ店長の幸せ探し』と云うコーナーを設けてかわいらしい動物パンのメルヘンチックなコーナー展開もしていました。




              ドンクさん/松屋浅草店 
画像
             【スイートバレンタイン】¥252
画像
ストロベリークリームの間に粒チョコがちりばめられたパンで、苺の風味がふわっと広がるのが特徴です。

画像
                 【ラブベアー】¥294 
画像
中にチョコレート味のクリームガ入ったパンで、周りをコーンフレークのような食感のつぶつぶでコーティングしてあります。
ドンクさんんも都内をあっちこっち歩きましたけど、私が知る限りで一番腕が良いのは松屋浅草店のドンクさんだと思って通っています。
このラブベアーも造形もさることながら、味も美味しいし、生地を優しく扱われるんでしょう・・・耳の部分までもふんわりとして優しいタッチのパンに仕上がっているんです。見事です!!



「義理チョコ」って、贈る方は”上げるんだから何だっていいじゃん!?”て感じなんでしょうけど・・・もらう方は少なからず”結構砂をかむような味気なさ”を感じるんですよネ!結構、食べないで捨てちまってるしネェ!!
どうせなら同じような単価で買えるパンでも贈ってもらった方が、味わいがあってうれしいと思うんですよ。
「義理チョコ」にも思いやりを!・・・って思うのはもてないオヤジのひがみでしょうか?!



 関連ページのお知らせ 
 「バレンタインGIFTに使える【2】・ジョアン/日本橋三越本店」
 「バレンタインGIFTに使える【3】・アンデルセン/伊勢丹新宿店」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック