節分の「お菓子とパン」【2】/12月1日/2012年

画像
今回は池袋で見つけた「節分のお菓子」です。上の写真は「マキシム・ド・パリ」さんの『恵方巻きロール』(¥1050)です。
”恵方巻き”を取り扱うカテゴリーが拡大しているっていうのは、今年の節分の特徴です。
超ビッグネームのマキシムさんまでもが手掛けているんですから・・

但し、時流に流されているのではなくって「マキシム・ド・パリ」さんならではのこだわりが込められているのは「さすが!」と思わされます。

画像
ケーキを覆う『海苔』を見てください・・・黒々として一流のすし屋さん辺りが使う『海苔?』と思うでしょう?
でも、これってココアなのだそうです。
ここまでの色を出すのには大変な試行錯誤があってのことだと思います。
ローストしているんでしょうか?・・なのに、少しも苦味がないんです。
スポンジも生クリームもマキシムのお味そのもの!
・・・・美味しかったです!



          「ユーハイム」さんの節分菓子 
画像
画像
                【恵方ロール】¥600
庶民価格でうれしいことはうれしいんですけど・・・ロールケーキの周りはココアパウダーがデコレートされています。パラフィンで巻かれている時は体裁がいいんですけど、いざ食べるとなるとパラパラと粉になって散らばってしまうので・・・むせちゃいますしチョッとかぶり付くって訳にはねェ。(来年のバージョンアップ期待してます)





          「パンリゾッタ」さんの節分パン 
画像
画像
                【 鬼(赤) 】¥210
   シロップ煮のリンゴがビスケット生地に沿って入っています。

画像
画像
                  【 鬼(緑) 】¥210
フィリングにはかぼちゃの餡が入っています。(私的にはこちらの味の方に肩入れしちゃいます)

画像
                 【恵方パン】
画像
                  サラダ味・・・¥330
画像
               チキンバジル味・・¥350
私的には”チキンバジル味”を押します。味に個性がありますから・・・”サラダ味”は特徴がイマイチなのと、マヨネーズが緩くって食べる時に流れてしまいますからチョッとネ?!

(注)恵方パンは食べれば美味しいのですが、の食べ方にポイントがあります。
ポイント→スライスしてから食すことです。寿司のようにかぶり付くと中身が飛び出してしまいますからご注意を・・・

画像
画像
                 【豆パン】¥210
福は内の豆が升に入ったイメージはユニークで面白い発想だと思います。5種類豆があるのは良いのですが、若干「固い」のがチョッと残念ですが・・・

(注)「豆パン」は焼きたてだったので、レジの方が他の物と別々の袋に入れて渡してくれました。こう言う細かい配慮ってうれしいですし、販売する商品を大事に扱ってる感じがして良かったです。




今年のトレンドは「恵方巻き」のカテゴリー拡大・・・ですが、オーソドックスな上生菓子は派手さはないものの落ち着きます。
そんな雰囲気たっぷりの2品を・・・↓  ↓

          「鶴屋吉信」さんの節分菓子 
何と言うか、やっぱり日本の伝統の技ですよネ!具象でなくって抽象と云うかデフォルメした造形力の妙は見事なものです。
画像
               【「追儺(ついな)」】¥798
画像
”追儺・鬼”を切ってみました。じっくり煮込んだことが見て取れるつぶあんがぎっしり入っています。
(「鶴屋吉信」さんのHPから) 「鬼」は朱色のきんとんにごぼうの角をはやし 愛嬌のあるいでたちに・・・
画像
”追儺・お多福”を切ってみた所です。この漉し餡もじっくりと練り込まれて滑らかそうですし、艶も十分です。
(「鶴屋吉信」さんのHPから) 「お多福」はこしあんをつつんだ上用に紅をさし ふっくらと愛らしく・・・


【参】「追儺(ついな)」・・・節分の行事で「疫病などをもたらす悪い鬼を駆逐する行事」なのだそうです。
歴史をたどると・・・「続日本紀」に『文武天皇の慶雲三年(706)に宮中で初めて営まれた』と記されている古くからの行事のようです。



          「叶匠寿庵」さんの節分菓子 
画像
画像
                 【「さっささっさ」】¥1050
小さなスプーンが付いていて大納言小豆に栗が入った庵を、かわいらしい皮に入れて食べる最中です。
既成セットに豆をプラスしたパターンは良く見ますけど、「叶匠寿庵」さんのは何故かホノボノ感を醸し出しているみたいです。
画像
「何故?」と考えつつ、ふと包装紙の裏に目をやると・・・この配慮です!
拡大すると分かるのですが、包装紙の裏が切り取ると封筒になるようにレイアウトされているんですヨ。
こうした細やかな気配りがやはり商品にも独特の雰囲気を醸し出させるのでしょう。


1月25日と今回の節分取材を通じて印象に残った物の一つは「鶴屋吉信」さんの『恵方巻きロール』、もう一つは「マキシム・ド・パリ」さんの『追儺(ついな)』、この2品ですね。
共に高い技術で形造りをしながら、かつ美味しいという最高のサービスを提供してくれる商品力は抜群でしたね!!


『節分』世の中の難治を駆逐するための行事です。願わくば『節分』を通じて昨年のような災害が来ないことを願いたいものです。




 「節分のお菓子とパン」』【1】・・・1月25日取材
 春の気分を探して・・・「人形町」へ ・・・2014年1月23日
 浅草寺「節分会」追儺(ついな)式 ・・・014年2月3日
日本橋三越店頭に”春”の便りがお目見え ・・2017年2月1日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 節分の『お菓子とパン』【1】/1月25日/2012年

    Excerpt: 『節分』と云えば暦の上では”春”の行事です。街中で、こんなディスプレイを目にするとジッとして変化がないような寒さの中にも季節の移ろいを感じることが出来ます。 TOPの写真は赤坂「柿山」さんの『節分さ.. Weblog: 自遊人的お気楽散歩 racked: 2012-02-01 20:39
  • 春の気分を探して・・・「人形町」へ/2014年1月23日

    Excerpt: 寒い!寒い!・・・と、ちじこまるっているのも情けないと云うか辛気臭い感が一杯なので「春めいた気分」を探して人形町をぶらりぶらりと楽しんで来ました。目に入って来たのがこの「赤鬼」さん。迫力のある絵柄です.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-01-23 17:55
  • 浅草寺「節分会」追儺(ついな)式/2014年2月3日

    Excerpt: 浅草寺の豆撒きでは、観音さまの前には鬼はいないので「鬼は外」とは唱えずに、「千秋万歳(せんしゅうばんぜい)福は内」と発声するんだそうです。どんな感じなのか聞いてみたいですよネ!・・・とは言え、芸能人の.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-02-03 18:27