節分の『お菓子とパン』【1】/1月25日/2012年

画像
『節分』と云えば暦の上では”春”の行事です。街中で、こんなディスプレイを目にするとジッとして変化がないような寒さの中にも季節の移ろいを感じることが出来ます。
TOPの写真は赤坂「柿山」さんの『節分さんの豆まき』の店頭ディスプレイですが、ほのぼのとした温かみのあるディスプレイになっています。



           赤坂「柿山」さんの節分菓子 
画像
           【節分さんの豆まき(装丁)】¥735
画像
          【節分さんの豆まき(中身・その1)】
画像
          【節分さんの豆まき(中身・その2)】
「柿山」さんの特徴は見た目のかわいらしさに加えて『お味もしっかりと美味しい』と言う・・・煎餅の王道をしっかり保っていることです。
加えて、季節のイベントごとに工夫を凝らした形態の煎餅を常にリリースして来るという、職人として豊かな発想力と技術力を感じさせる点です。
例えば、こんな具合です。・・・・↓ ↓ 
画像
これはバレンタイン向けの商品のラインナップ、全ての形をモチーフにした煎餅になっています。中でもチョコレート味の「プチハート・スイート」(写真ん右下)はチョコフレークっぽい風味がして私と相方、二人揃ってのお気に入りです。




           「源吉兆庵」さんの節分菓子 
画像
       【「源吉兆庵」さんの節分菓子ラインナップ】
画像
          【「源吉兆庵」さんの『吉方巻き』】¥630
画像
            【『吉方巻き』(体裁・その1)】
1年の厄を祓いをするという関西の節分の風習「恵方巻き」のお菓子バージョンんです。包装紙を解いた状態の各パーツはこんな具合になっています。
画像
             【『吉方巻き』(体裁・その2)】
        「海苔」を巻いて完成した状態。あとは食べるだけです。
画像
               【『吉方巻き』(断面)】
中身の餡は白餡、中央に求肥、そして羊羹が2色が包まれています。こと鶯色をした羊羹の柚子味が効いています。
さすがに源吉兆庵さんと思える点は「海苔」の扱い・・・「パリッ」した食感を楽しめるように配慮されている点です。
・・・なので、食べ方のポイントは、さっさと切り分けて海苔がパリッとした内に食べることです!




          「竹隆岡埜」さんの 節分菓子 
画像
画像
画像
       【「竹隆岡埜」さんの 節分菓子ラインナップ】
工夫を凝らしている・・・と云えば台東区は根岸にある「竹隆岡埜」さんの豆菓子。
豆まきに使う組み合わせを色んなバージョンで楽しむことが出来ます。





          「銀座・木村屋」さんの節分パン 
画像
画像
画像
                【「太巻きぱん」】¥221
これは「恵方巻き」のパン・バージョンですネ。中身の具は左からウィンナーソーセージ、チーズ、タマゴの3種。ドッグパンを使った総菜パンの一種です。
”一人で食べきる”を前提に考えれば丁度良いサイズで作られている点です。
これは海苔巻きおにぎりと同じで好みですが、難点を挙げれば、海苔が巻かれた状態で陳列されているため、海苔が水分を含んで強くなってしまって噛み切りにくいことでしょうか?!




        「ハースブラウン」さんの節分パン 
画像
画像
画像
          【海老カツ恵方巻きサンド 】¥330
具(海老カツとエッグサラダ)を食パン2枚で巻きいた上に海苔でまとめたサンドイッチです。
美味しいサンドイッチに仕立ててあります。
食べ方のポイントは、食パン2枚仕立てなので恵方巻きのようにそのままかぶり付くのには太すぎます(香取信吾ならOKかも?)から、スライスしてから横にして食べるのがBESTな食べ方になるでしょう。


画像
画像
               【 鬼 パ ン 】¥180
これは見ていて楽しくなるパンです。ピンクのビスケット生地の中にはアップルパイのようなリンゴのフィリングが入っています。
個人的には、フィリングのもう一つパンチが効くと『鬼』っぽいイメージになるのでは・・・と思います。例えばリンゴとの相性なら、シナモン味とかはどうでしょうか?

(注)ハースブラウさんって茨城とか群馬とかにも幅広く展開していて品ぞろえも違うみたいなのですが、上の2種類のパンはハースブラウン船橋店さんで販売していました。




 「節分の『お菓子とパン』【2】」・・・2012年2月1日取材
 春の気分を探して・・・「人形町」へ ・・・2014年1月23日
 浅草寺「節分会」追儺(ついな)式 ・・・014年2月3日
日本橋三越店頭に”春”の便りがお目見え ・・2017年2月1日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 節分の「お菓子とパン」【2】/12月1日/2012年

    Excerpt: 今回は池袋で見つけた「節分のお菓子」です。上の写真は「マキシム・ド・パリ」さんの『恵方巻きロール』(¥1050)です。 ”恵方巻き”を取り扱うカテゴリーが拡大しているっていうのは、今年の節分の特徴で.. Weblog: 自遊人的お気楽散歩 racked: 2012-02-01 20:35
  • 春の気分を探して・・・「人形町」へ/2014年1月23日

    Excerpt: 寒い!寒い!・・・と、ちじこまるっているのも情けないと云うか辛気臭い感が一杯なので「春めいた気分」を探して人形町をぶらりぶらりと楽しんで来ました。目に入って来たのがこの「赤鬼」さん。迫力のある絵柄です.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-01-23 17:55
  • 浅草寺「節分会」追儺(ついな)式/2014年2月3日

    Excerpt: 浅草寺の豆撒きでは、観音さまの前には鬼はいないので「鬼は外」とは唱えずに、「千秋万歳(せんしゅうばんぜい)福は内」と発声するんだそうです。どんな感じなのか聞いてみたいですよネ!・・・とは言え、芸能人の.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2014-02-03 18:27