裏路地から見た「スカイツリー・クリスマスライトアップ」/12月23日/2011年

画像
羽子板市の時にスカイツリーに立ち寄ったら、スカイツリーマニアのおじさんから「クリスマスのライトアップがある・・らしい」と云う情報を耳にしていたので行ってみると本当にライトアップが行われていました。(物知りおじさんの情報網ってすごいんですねェ!)

画像
当初考えていた源の森橋はTVクルーもいたりして混みこみ!
画像
割り込むのも野暮ったいので一枚だけ撮って他のアングルを探すことに・・・


歩いてみて気がついたのは、ハイテク最先端のスカイツリーって実は生活感あふれる街に中に忽然と現れた異質の存在ってこと・・・なので路地ごとにシャッターを押してみることに
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
路地ごとに表情が変わることはあっても、ビタっとシンクロするポイントっていうのは見つかりません。
この街並みとの隔絶した感・・・はどこで融合するんでしょう?・・・どうなるんでしょうか?

岐阜の合掌造りの街を思い出します。生活圏の中に観光客が土足で上がり込むような環境はいかがなものか?
雪深いがゆえに形成された勤勉な暮らしとコミュニティが安易な観光依存で崩れそうな雰囲気を感じました。

スカイツリーバブルに乗って雨後の筍のようにマンションばかりが造られているこの下町、実直な下町人情までが変貌してしまうのだろうか?

墨田区って、車道も歩道も狭いですしネ・・・ここに観光客が一気に流れ込んだら大変じゃあないんでしょうか?
今でさえ、東武橋とか京成橋周辺の撮影ポイントでは観光客の集団と地元の通行者とのミスマッチがあるように見えますしねェ?

墨田区の行政も10年以上前から判っているんですから、インフラを整備したり地場産業とのコラボを育成したりとかできたと思うんですヨ。

ライトアップが違う面を映し出しているように・・・私には思えちゃいましたねェ!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック