「平成中村座・観劇」見聞録/2011年11月2日

画像
「平成中村座」・・・行ってきました。元々は相方が行きたがっていたので結婚祝いにと・・・いう事で、おまけで付いて行ったような私だったのですが・・・これが中々面白くって、4時間弱の公演にはまってしまいました。
例えて言えば、ディズニーランドの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を見るのに近いかもしれません。光の中に彩が溢れて、きらめいて・・・と云う点ではコンセプトは今も昔も同じなんだなァと思・・・うと肩の力が抜けて身近に感じることが出来ました。


             「平成中村座」正面入り口 
画像
「平成中村座」の入口です。この入口の向かって左に隣接してあるのが・・・
画像
この「発券機」のコーナーです。Webで予約した人の多くはまずここで入場券を発券してから入場することになります。
画像
画像
向かって右手奥のブースにご贔屓の役者さんへの差し入れの受け取り窓口です。出演する役者さんの名札があるので、それぞれお気に入りの役者さんの窓口に持って行くシステムになっているようです。

画像
入口入ってすぐ左にあるのがお弁当売り場です。お菓子や飲料のコーナーを挟んで向かって左が浅草の老舗が作った弁当。向かって右側は歌舞伎座が仕入れた弁当類に分かれています。
画像
画像
地元の仕出し弁当は「草津亭」「今半」「茶寮一松」などでした。価格は以外にもリーズナブルで一番高い”草津亭さんの「芝居弁当」で¥2000、大概は¥1000~¥1500の価格帯でした。
画像
こちらが、歌舞伎座仕入れ弁当のラインナップです。品数はそう多くはないので、華やぎはないからでしょうか?結構空いていて買いやすい感じでした。それでも帰り際には柿の葉寿司と茶屋弁当が数個残っている程度でした。
【注】弁当を買うのなら入場前買わないとダメみたいです。
「平成中村座」へのアクセスの起点となる松屋浅草店の地下でも芝居見物用に弁当を売り出しています。ここで確保するっていうのも賢い選択かもしれません。
画像
我が家は物色している間に目星の物が完売になってしまったのでつつましく「穴子弁当」¥1000にしました。 

画像
画像
イヤホンガイドの貸し出しコーナーです。保証料の方が高額なんですけど、返却するときお札の方が効率的なのでしょう。

画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
外からはハッキリわからないので正面から撮ってみました。上が午前の部を描いたもの、下が午後の部の演目を描いたものになっています
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑)       
私が見たのは午後の部だったのですが、その中で秀逸だったのは2つの演目に出演して八面六臂の活躍を見せる勘太郎、七之助兄弟の”生きの良さ”でした。芸のことは門外漢なので判りませんが、『声質』ならだれにでも伝わって来ます。
朗々とした声の奥行、たっぷりとした声の幅、メリハリのある声の伸びやかさ・・・これは家系譲りの賜物なのでしょう。”華”を感じさせる声に魅了されました。




             「平成中村座」の中の様子 
画像
小屋の正面で入る前に1枚づつビニール袋が配られます。これに履物を入れて座席まで持ち込むって云う段取りになります。
画像
画像
小屋に入ると正面と左右に階段があります。正面は1階席への入口、左右は2階席への階段です。各階段には案内の人が立ち「一階席の方は正面階段をお進みください」みたいに声で誘導してくれます。
またトイレは左右階段の奥(写真上)にあります。(幕間には相当のラッシュになるようなので開演前に済ませておくのがベストです)

画像
   右側の階段の下に「筋書売場」があってグッズの販売をしています。
画像
                    「筋書」¥1500
画像
           「クリアファイル」(¥300)とマグネット(¥200)
画像
「ひざかけ」(¥500)・・・クリアファイルの向う側のブラウンがひざ掛けです。
これって必需品かも知れません。椅子に腰かけて2時間も経つとお尻が痛くなって来るんです。ひざ掛けと云うよりも座布団代わりにあればベターです。(中村座でも体重を分散させるジェル入りのマットみたいなのを売れば良いと思うんですけど・・・役者さんは椅子には座らないから必要性を知らないんでしょうネ)
【注】公式HP注意事項⇒「座布団・クッション等のお持込みはご遠慮下さい。」


画像
我が家の席は2階正面の「竹」なので、階段を昇り切るとこんな風景が目に入ってきました。
画像
2階正面背後からの館内風景。昔、田舎の映画館って大概こんな造りでした、歌舞伎小屋がモデルになってたんだという事を知りました。それだけ歌舞伎の果たした影響力っていうのが大きかったんですネ。
画像
私の席からの眺め。花道からは遠いんです、こうして座ってみるとネットで花道側から埋まって行く理由が判ります。
画像
画像
この金屏風の前の席が「お大尽席」。たったの4席だけですから目立ちます。お大尽席にはこうした配膳が開演前と2回の幕間との計3回行われます。1回目⇒お茶とお茶請けの干菓子、1回目の幕間⇒不明、2回目の幕間⇒食事・・・が供されるようです。
【注】公式HPの案内文=「 お大尽席は、お弁当・お菓子・記念品・帰りの人力車のサービス等があります。 」
画像
どうやら良い席と云うのは黒子さんがセットを運んでいる辺りのようです。舞台から花道に向かう時、逆に花道から舞台に向かう時役者さんが必ずこの辺りで演じるポイントとになっています。
私たちが見た最後の芝居では「白波5人男」がこの位置に長いこと勢ぞろいしてましたから、この席を抑えた人は役者さんの息遣いや気迫まで感じることが出来たんじゃあないでしょうか?(うらやましいなァ)

画像
幕間では筋書をはじめとするグッズを売り子さんが席を回って販売もします。開演間近になるとごみの回収もまわってこの人たちがやってくれるという顧客優位の姿勢です。(2階席には売り子さんは一切来なかったし、ごみの回収もあまり人が配置されてなかったみたいで、残念でした)



               楽屋入り口の様子 
画像
開幕前には黒塀だけでしたが、開幕後は幟がはためいて華やかな雰囲気です。
画像
・・・と、そこに到着されたのが片岡仁左衛門さん。オーラがあります。”やんごとなき”と云った高貴な雰囲気がごくごく自然ににじみ出てます。すべてが「美しい」方でしたねェ~~(うっとり)。




          関連ページにもお立ち寄りください 
 10月21日取材の記事 
 10月31日取材の「公演前日の平成中村座」
 11月9日取材のもう一つの「平成中村座」
 「新歌舞伎座」で物見遊山 ・・・2013年9月14日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 開幕前日の「平成中村座」見聞録/2011年10月31日

    Excerpt: 「平成中村座・浅草公演」が明日、11月1日から幕を開けます。私は歌舞伎のことは皆目わからないのですが、相方が好きなので結婚記念日のお祝いにと11月2日のチケットをゲットしました。・・・なので、気になっ.. Weblog: 自由人的お気楽散歩 racked: 2011-11-12 09:39
  • もう一つの「平成中村座」/11月9日/2011年

    Excerpt: 前回「平成歌舞伎」を見に行ったとき感じたのはディズニーランドの興奮に似ているという事でした。脳の中にアドレナリンが一杯出てきて『非日常の世界』に自分自身を投影する・・・と云う感覚、これが後を引くんです.. Weblog: 自由人的お気楽散歩 racked: 2011-11-12 09:41
  • 「浅草駅開業80周年記念グッズ」&「平成中村座」/2011年10月20日

    Excerpt: 「金龍の舞」を見に行ったときに浅草駅開業の記念グッズが20日に発売される・・・と云う情報を見つけました。・・・で、Getしたのが「記念ストラップ(シール付きポストカードがセット)」と「記念乗車券」のこ.. Weblog: 自由人的お気楽散歩 racked: 2011-11-12 09:43
  • 「新歌舞伎座」で物見遊山/2013年9月14日

    Excerpt: 今年の4月2日にこけら落とし興行を行った「新歌舞伎座」・・・”行ってみたいけど高根の花だよなァ~”って多少のひがみ根性で行かなかったんですが、相方はこうしたジャンルが大ァ~好きな人なので”牛にひかれて.. Weblog: 自遊人的きまぐれ散歩 racked: 2013-09-16 11:18