紅葉具合≒18%?「六義園・紅葉」【2】/11月23日/2011年

画像
玉藻の磯から眺めた、多少紅葉が掛かり始めた「妹山・背山」(いもやま・せやま)の風景です。
桜やバラなどでは5部咲きとか言って開花具合を表します。紅葉の場合、色の進み具合をどのような言葉で表現するのか判りませんが、パーセンテージで言うのが良いのではないかと思います。
これを「六義園」に当てはめると「ハゼの木」が一部色付き初めて、カエデは青モミジ状態だたので『7%』 、今日は一部のカエデも色付き初めて来た状態なので『18%』位と云った所でしょうか?

画像
画像
いつもは閉じている「染井門」も開いていて、こういう日ってが意外混雑してるんですけど、私も「染井門」から入場してみることに・・・やっぱし園内も混雑していて一部一方通行になったりしてました。



ポイント名はここから⇒「六義園」HPに飛んで「エリアマップ」をご参照ください。


                  染井門→山蔭橋 
画像
           染井門→山蔭橋に向かう散策路からの眺め
このあたり、カエデの紅葉は先端が色付き始めた状態で進んでいません。クレナイ色のほとんどは「ハゼの木」です。
画像
          山蔭(ヤマカゲ)橋手前→藤代峠方向の眺望
この「ハゼの木」がこのあたりの集視ポイントになっています。ことに北側からの眺めになるので太陽の日差しを受けたクレナイ色が印象的に映るようです。
は木立が切れて


                 つつじ茶屋周辺 
画像
                  山蔭橋→つつじ茶屋
画像
画像
画像
先週はまだ先端が色付き始めだったカエデが全体に広がっていました。
カエデでも種類が違うのでしょう、他を圧倒しての色付き具合です。内庭大門近くのカエデは「トウカエデ」とありますから同じ種類なのかもしれません。
色は明るい橙(ダイダイ)色でしょうか、クレナイ色にはあと4~5日かかりそうです。



                   吟花亭周辺 
画像
             つつじ茶屋→吟花亭の色付き具合
オールグリーンに近いのですが「深緑」から明るい「緑」に変わっています。高い枝では先端が色付き始めているための明るさが加わって来たようです。
画像
吟花亭前は木立が切れて青空がのぞく広場になっていて休憩所が設けられていて、「ホッ!」と出来るエリアになっています。
画像
チョッとお高めですけど、こうした出店もあったりして皆さん三々五々くつろいでいらっしゃいました。



                  滝見の茶屋 
画像
                滝見の茶屋の紅葉具合
ここも「つつじ茶屋」と同じようにカエデの大木が紅葉を見せ始めていました。
色付き具合は、内庭大門近くの「トウカエデ」が一番で、「滝見の茶屋」なその次位ではないでしょうか?



                  藤代峠下周辺 
画像
藤代峠下の磯ではカエデがそう多くないエリアのようで、断然「ハゼの木」が紅葉の集視ポイントになっています。
画像
藤代峠下の磯を遠望してみると、「ハゼの木」の存在感がひときわ目立ちます。
画像
写真左の「妹山・背山」でも「ハゼの木」が紅葉風景のが紅葉の集視ポイントになっているのが分かります。
触ればかぶれますし、薪にするとバチバチと爆(は)ぜて厄介(やっかい)者であった「ハゼの木」がビジュアル的には主役になってます。
こういう存在はロックンロールしてるって言って良いんじゃないでしょうか?もしきはクールかも!
画像
                「渡月橋」脇のハゼの木
この木もロックンローラーでしょうか? 一人、池にせり出して超目立ってます。
この木を見て分析しているイケメンがいましたっけ・・・「池沿いの木々がせり出すのは、水面が光を反射するか向日性が反応するから」って、イケメンさんって理科系? そうかもしれませんネ、カッコ良いッス。



                    多鶴橋近辺 
画像
画像
ここも、「ハゼの木」の紅葉が断然先行していますが。ハゼの木の下、石灯籠のすぐ後ろにあるカエデも色を持ち始めていました。ハゼの木とカエデが揃ってクレナイに染まってグラデーションしたら石灯籠とのコラボが美しいのでは・・・?と云う期待感を抱かせます。



                  内庭門近辺 
画像
「ハゼの木」も先週は表から見るとくすんだクレナイ色でしたし面積も小さかったのですが、今週は表から見ても色が鮮やかに面積も大きく広がっていました。
画像
日に翳(カザ)したアングルで見ると色の鮮烈さが明らかに上がっている事が分かります。

画像
枝垂桜のすぐ裏手にある「トウカエデ」です。カエデでは,この 「トウカエデ」の色付きが一番進んでいました。残念ながら近寄れないので確認できないのですが、葉裏から日を翳して見るアングルでは美しいクレナイ色を見せているんではないかと思います。



                  吹上茶屋遠望 
画像
画像




11月17日取材の「六義園・紅葉」【1】のページもご覧ください。
11月30日取材の「六義園・紅葉」【3】
12月10日取材の「六義園・紅葉」【4】
 2013年「六義園」紅葉模様(1) ・・・2013年11月20日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック