都電荒川線「花電車」見聞録/2011年10月30日

画像
都電荒川線が創業100周年を迎えたのを記念して33年ぶりの花電車を走らせていますが、今日がその最終日・・・と云うことですっ飛んで行ってきました。
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑

画像
画像
画像
最初に行った「荒川車庫前」は早稲田方面に4便、三ノ輪橋方面に2便を発車せせるポイントなので、ギャラリーであふれかえった状態。
諦めて「三ノ輪橋」に移動してみたのですが、30分前でこの混雑です。

画像
到着時間のpm2:20を5分ほど過ぎて遠くに「花電車」の小さな姿(左上)がチラリ、ギャラリーが一斉にときめき立ちます。
画像
一駅前を出発した機影前方に記念のデコレートが施されているのがそれとわかるようになって近付いてきます。
画像
「三ノ輪橋駅」に到着。ここから早稲田方面の線路に乗り換えるため入替線に入線するという手だてに移ります。
画像
停留所から入替線に移動開始です・・デコレーションが斜めに見え隠れし始めます。
画像
記念のデコレーション車体がもうすぐ目の前に・・・
画像
入替作業終了。でも、運行が遅れた「三ノ輪橋駅」には次の電車が入線済み ・・・と云うことは停車時間は短いハズ!?撮影を急がねば!!
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
これが、創業100周年を記念したデコレーション。花電車のデザインは、100周年を祝うバースデーケーキをイメージしたものなのだそうです。鉄道と云うお堅いイメージを一新するような”メルヘンチック”さでかわいいですよネ!
ロウソクには夜になると灯が点るそうなので、一層ロマンチックなのでしょうが・・あいにく雨が降ってきたのであきらめました。(残念)
画像
画像
ロウソクに灯が点るのを残念がっている間もなく「花電車」は出発して機影はどんどん小さくなって行きました。「次は何年後に見られるんだろうネ?」「生きていられればの話だヨ!」
周りからそんな会話が・・・(確かに!元気でいれば小さいけれど、平和な光景に出合えるんですよネ、きっと!!明日も元気に自分らしく生きようっと・・・)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック