「向島百花園・虫ききの会」見聞録/2011年8月28日

画像
向島百花園夏のイベント「虫ききの会」で開催された『虫細工』です。野遊び研究家の川島康義氏が直々に指導して野草で「虫」を工作するものですがほんのォ~りとした味わいがあります。
画像
pm4:30過ぎ頃、涼しくなるとこうした虫かごが用意されます。かごの下には説明書が添えられていて生態と鳴き声が分かるようになっています。
画像
画像
この日の品種名と鳴き声をご紹介しましょう⇒ウマオイ(ズーィッチョン)、スズムシ(リーッリーッ)、キリギリス(ギー・スッチョン)、カンタン(ルルルル)、マツムシ(チンチロリン)、ツユムシ(ジッジジジ)、オナガササキリ(ジリッジリッ)、オナガササキリ(ジリッジリッ)、クサキリ(ジ------)
「虫ききの会」は25日~28日のたった4日間で、虫細工教室以外にもこの間に”約320匹を放虫”したり、”俳画の描かれた園内35基の絵行灯の点灯”があったそうです。向島百花園らしい粋な演出です。前日隅田川花火大会で初めて知ったので十分には見れなかったのが残念です・・来年はしっかりとチェックしておきましょう。


   花の情報は次のように掲載してあります。     
       品種名、(園内樹木ラベルから載) 
       学名、科名、解説等は
        ・・・下記HPから情報を記載させていただきました。
           『四季の山野草』  
          『季節の花300』  
          『植物雑学辞典』 岡山理科大学 総合情報学部
               生物地域システム学科 植物生態研究室(波田研究室) 


               秋の虫が活動開始  
この季節、目についたのは猛暑を潜り抜けた虫たちが秋に向けて活動を活発化させていることを目にできることです。花と虫の競演をまとめてみました。(注;蝶々以外はボディーが非常に小さいので画像を拡大して探してみてください)             
画像
            【品種名】・・ オミナエシ (女郎花)              
      【学名】Patrinia scabiosifolia  
      【科名】オミナエシ科
      【解説(特徴)】秋から初夏までの期間は草にうずもれた状態で
               は開花することは出来ないが、初夏になると長い
               茎を出して花を咲かせる。
                             (出展;植物雑学辞典)                                        

画像
          【品種名】・・ ジンジャー (しょうが・生姜)              
      【学名】Hedychium coronarium  
      【科名】ショウガ科
      【分布】インドなどの熱帯地方、中国を経て渡来。
      【解説(特徴)】晩夏から秋にかけて、色は白、オレンジ色などの
              大きな花を咲かせる。
                           (出展;季節の花300

画像
            【品種名】・・ タマスダレ (玉簾)              
      【学名】Zephyranthes candida  
      【科名】ヒガンバナ科
      【分布】南米原産
      【解説(特徴)】繁殖力が強く野生化しているものが多い
                         (出展;四季の山野草) 

画像
          【品種名】・・ ノウゼンカズラ (凌霄花)              
      【学名】Campsis grandiflora  
      【科名】ノウゼンカズラ科
      【分布】中国原産
      【解説(特徴)】樹木等に登る、這い登り型のツル植物。6月の中頃
              から8月まで赤朱色の花を次々と咲かせる。
              蜜の分泌は豊富で、たくさんの昆虫がやってくる。
                            (出展;植物雑学辞典

画像
           【品種名】・・ トウテイラン (洞庭蘭)              
      【学名】Veromica ornate  
      【科名】ゴマノハグサ科
      【分布】日本固有種、近畿や中国地方の海岸に自生
      【解説(特徴)】
              中国にはない花だが、中国の洞庭湖の水の色に
              ちなんだ名前が付けられている
                           (出展;四季の山野草
                            

                この時期に咲く花 
晩夏に咲く花の特徴なのでしょうか、この時期白い花が多くみられました。そう云うことで、まずは白い花のラインナップから・・ご覧ください。
画像
              【品種名】・・ サギソウ (鷺草)
      絶滅危惧II類(VU)                
      【学名】Habenaria radiata
      【科名】ラン科
      【分布】日本
      【解説(特徴)】低地の湿地に生育する
              平均減少率は約60%、100年後の絶滅確率は約99%
                     (出典;環境省・絶滅危惧種情報検索
      貴重な花なのですが、管理棟裏側の目立たないところに
            鉢植で置かれていました。なぜ?
            コーナーを作って絶滅危惧種の保護をアピールしても良
            いと思うのですが・・・

画像
          【品種名】・・ レンゲショウマ (蓮華升麻)                
      【学名】Anemonopsis macrophylla
      【科名】キンポウゲ科
      【分布】深山に自生。自生地としては奥多摩の御岳山が有名。
      【解説(特徴)】白っぽい薄紫から濃い紫へのグラデーションが美しい。
              花びらのように見えるのはガクで本当の花は中心に小
              さく付いている。    (出典;四季の山野草

画像
              【品種名】・・タマノカンザシ                 
      【科名】ユリ科
      【分布】中国原産
      【解説(特徴)】花は夜開き香りがある。
      (出典=向島百花園・樹木ラベル)Net検索では該当なし
画像
向島百花園で初めて目にした樹木ラベルです。今後増えて行くんでしょうか?

画像
            【品種名】・・ フ ヨ ウ (芙蓉)                
      【学名】Hibiscus mutabilis
      【科名】アオイ科
      【分布】中国原産
      【解説(特徴)】フヨウの白花はピンクの花より少ない。
                           (出展;四季の山野草)   

画像
         【品種名】・・シロミノコムラサキ(白実の小紫)
      (別名;白式部 =しろしきぶ)                
      【学名】Callicarpa dichotoma var. albifructus
      【科名】クマツズラ科
      【解説(特徴)】「小紫」の品種のうち、実が白いものを「白実の小紫」と
            呼ぶ          (出展;季節の花300)                             

画像
              【品種名】・・ ヒオウギ (檜扇)                
      【学名】Belamcanda chinensis
      【科名】アヤメ科
      【解説(特徴)】宮中の儀式に使われていた檜の薄片を扇状の板扇
            から命名
            黒い実は万葉集の枕詞「ぬばたま」の語源となっている
                           (出展;四季の山野草

画像
              【品種名】・・ ハナトラノオ (花虎尾)                
      【学名】Physostegia virginiana
      【科名】シソ科
      【分布】北アメリカ原産
      【解説(特徴)】丈夫なので野生化している
                           (出展;四季の山野草

画像
              【品種名】・・ ヤブラン (薮蘭)                 
      【学名】Liriope muscari
      【科名】ユリ科
      【分布】関東地方以西の温暖な地に生育
      【解説(特徴)】8月終わり頃から10月にかけ、長い期間花を咲かせる
                           (出展;植物雑学辞典


・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
画像
          【品種名】・・トウゴウギク(園内掲示より)                 
      【学名】Net検索データ無し(園芸品種)
      【科名】Net検索データ無し(園芸品種)
      【分布】Net検索データ無し(園芸品種)
      【解説(特徴)】Net検索データ無し(園芸品種)
花火大会も終わり向島百花園にいつもの静けさが戻ってきました。トウゴウギクの向うにある四阿(あずまや)で語らうおばあちゃまお二人のいるゆったりした空間と、BGMの虫の鳴き声に包まれる空気感はこの時期だけの素敵な向島百花園でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック