「旧古川庭園・春バラ」開花状況/5月10日/2011年

画像
いよいよ春バラのシーズン到来です。都心にあってアクセスも良い「旧古川庭園」の開花状況をレポートします。


              開花状況は3部咲き
10日時点で・・旧古川庭園管理センターの告知では3部咲きとなっていました。園内の風景はこんな具合です。   
画像
画像
画像
画像
画像
見た眼的には「3部?・・まだでしょう」って感じるんですけど、以前谷津バラ園に行った時ボランティアの方から聞いた話では「バラには100%の開花はないンです。花枯れした物は摘む(花殻摘)し開花していない蕾もあるから最大でも6部が最高」・・・と云うことでした。
バラの開花に歩留まり60%と云う見方があるらしいのです、なので今日の園内の表示が3部と云う事は実際には2分咲き位をと云う理解が正しいようです。この理屈なら見た目と整合するようです。       


               
絵的には3部咲きでまだまだ寂しい風景なのですが、この時期に咲く花の色は一番ピュアーで鮮烈ですし、香りのあるバラはよりナチュラルな芳香を放っているように感じます。そんな花の中からこの日のお気に入りをご覧ください。
 (注-1このコーナーの写真は全てクリックすると画像が拡大します。↓↓
画像
     (注-2記事は園内樹木名ラベルから転載させていただきました)

画像
            【品種名】・・ ダブル デライト   
      【品種名の欧文表記】Double Delight
      【作出年】1977
      【作出国・作出者】アメリカ:スイム&エリス
      【解説(特徴)】「二重の喜び」と言う品種名は、美しさとフル
                -ティーな香織にちなむ
      ◆10日は艶やかなこの花がカメラマン達の一番人気でした
       
画像
              【品種名】・・ 桃   香                  
      【品種名の欧文表記】Momoka
      【作出年】2003
      【作出国・作出者】日本:京成バラ園芸
      【系 統】HT
      【解説(特徴)】芳香あり

画像
              【品種名】・・ メ リ ナ                  
      【品種名の欧文表記】Melina
      【作出年】1973
      【作出国・作出者】ドイツ:タンアウ
      【系 統】HT

画像
           【品種名】・・フラグラント レディ                 
      【品種名の欧文表記】Fragrant Lady
      【作出年】1991
      【作出国・作出者】フランス:メイアン
      【系 統】HT

画像
              【品種名】・・アブラカダブラ                 
      【品種名の欧文表記】Abracadabra
      【作出年】1993
      【作出国・作出者】アメリカ:J&P
      【系 統】HT
      【解説(特徴)】花色が魔法にかかったように変化する

画像
              【品種名】・・ オクラホマ                  
      【品種名の欧文表記】Oklahoma
      【作出年】1964
      【作出国・作出者】アメリカ:アスイム&ウィークス
      【系 統】HT
      【解説(特徴)】芳香あり
      ◆花芯辺りがハート形をしてたのが面白かったので・・・


                見たかった風景 
去年は行ったのが遅くってツツジは完全に終わった後だったんです。「ツツジとバラがコラボしたら綺麗なんだろうなァ?来年は機会があたら見て見よう!」って思ったんです。ツツジが持ちこたえてくれれば可能な話かなァと考えていたのですが難しかったですネ。
画像
画像
画像
バラ苑の周りは洋館側も含めてツツジの植え込みで囲まれています。ことに南側には見事なツツジの植え込みがあります。このツツジがバラとコラボしたら綺麗だったと思うのですが・・・早咲き種のようででほぼ咲き終えていました。(残念)


・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今週の土日~来週初めには5部咲きになって見応えのある景観が見られでしょう。ただ今なら花よりも葉が多い状態なので花に栄養が多く回って色彩が華やかですから、花の色を見たいと言う方は今週中に雨の合間を縫って訪問する方が良いかもしれません。
画像
画像
くどくなりますがバラの開花具合の補足説明です・・・去年谷津バラ苑で目にした「花殻摘み」の光景です。かなりの量の花が摘まれています、一部が枯れた花は残しておくと次に出て来る蕾に栄養が回らなくなるので除去してしまいます。なので100%の開花率は出せないと云うことのようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック