「館林・つつじが岡公園」/5月4日/2011年

画像
画像
画像
画像
画像
群馬県館林にある県立つつじが岡公園での花模様です。Maxで800年と云うような古木が多いのですが受精は衰えておらず、花は鮮明に輝いていました。

画像
画像
ここのつつじ観賞は巨木の密林の中を縫って巡ると云うスタイルです。山歩きをしていてツツジの群生地に遭遇した時ならこんな経験はありますが人工の公園では珍しいスタイル・・・と云っても伝わりにくいですよネ、水族館に例えれば品川水族館のように水槽のチューブの中から魚の生態を仰ぎ見る・・・と言ったらニュアンスが近いでしょうか? 


「つつじが岡公園」の最大の特徴は古木が多いと云うことなのですが、鑑賞路があまりにも近くにあり過ぎてファインダーに収めることは中々困難です、苦心して撮ったのがこの3枚です(・・・伝わらないとは思いますが)。
画像
画像
              【勾当内侍遺愛のつつじ】
             (こうとうないしいあいのつつじ) 

画像
画像
画像
               【 桃色ヤマツツジ 】

画像
画像
画像
             【 飛 鳥 川 】 (アスカガワ)  


・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
画像
「モミジが見える」にこだわったんでしょう、トイレですらツツジが観賞できるようになっています。こうした工夫はありがたいのですが、入園料⇒¥600、駅からのシャトルバス⇒¥300と云うのはチョットお高めです。都心からここまで2時間は掛かりますしねェ、この金額ってどっドッと疲労感感じちゃうって云うのが正直なところです。入園料はこれだけの古木を管理しているのでやむを得ないか・・とは思うのですがシャトルバスはねェ!?
【注】根津神社や塩船観音のように繊細な造りのつつじ苑を俯瞰して楽しむ公園とは趣が違っています。野趣あふれると言うか粗野と云うかダイナミックなつつじ苑ですからこうした造りに違和感を覚える方には向かないかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

むぅにゃんこ
2011年05月08日 19:29
こんにちわ
今週末に北海道から上野に行こうとして
なんか情報は~~とネットさまよってたら
ここにたどりつきました!!
上野のパンダと それに関連するお店 商品を
知りたかったので とてもお勉強になります
今週末 頑張って色々見てこようと思います
^^

つり小屋おやじ
2011年05月11日 00:33
むぅにゃんこさん・・北海道からこられるんですネ、私もかって仕事で住んでいたことがあったので懐かしいです。殊に今の季節は、ある日目が覚めると冬から春になるような劇的な転換が当たり・・ですよネ!
ところでせっかく来るのなら動いているパンダを見てもらいたいのです。午後は確かに待ち時間は短いのですがパンダはお昼寝している可能性が高いのです。狙い目は活発に活動する午前中なので、昼前が混雑のピークになるようなのでガンバッて開門位に並ばれてみてはどうでしょうか?

この記事へのトラックバック