隅田公園から眺める逆さ景色「桜とスカイツリー」/4月6日/2011年

画像
隅田公園(旧水戸藩下屋敷 小梅邸)からは池に映った桜とスカイツリーの逆さ景色を見ることが出来ます。上野公園の桜を見た後に墨田区園辺りの開花はどうなっているのか気になって足を延ばしてみたのですが、浅草側はビル群の陰でまともな撮影は出来ない状態・・・止む無く言問橋を渡って墨田区側にある旧水戸藩下屋敷・小梅邸に回ってみてこの景色に巡り合いました。       


画像
画像
          【スカイツリーと桜のツーショット】

画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
             【シンメトリーの桜風景】
西に傾きかけた陽射しが丁度いい具合に桜に当たって「汐入りの池」にキレイに映し出されていました。この場所って桜の2つの絵を同時に楽しめて得した気分になります。

画像
             【人力車と桜のツーショット】
このツーショットも絵になります。人力車も出始めの頃は「客引きがしつこいなァ」と思っていたのですが自助努力をしたのでしょう、立ち居振る舞いも嫌味がないスマートさになって市民権を獲得しましたねェ。こうしたコースも季節に合わせて練り上げたプランだと云うことが伝わって来ます。だから安心して見ることが出来るのでしょう。

画像
画像
           (クリックすると画像が拡大します。↑↑↑
               【 墨堤の開花状況 】
牛島神社を抜けて墨田区側の墨堤に出るとこんな具合の開花が眺望出来ます。6日は8部咲き位に見えましたが今日時点ではこぼれんばかりの満開でしょう。



・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
人力車のガイドが良く資料を調べて勉強しているのは、浅草に通うようになって次第に知るようになりました。今日も興味シンシンに聞き耳を立てていると牛島神社近辺の歴史の話をしていました。
①牛島の名前の由来・・奈良時代の早い時期、当時の人は良質のたんぱく質が健康に良いことを知っていたのでこの地に国営の牧場を作って食肉牛を飼っていた、このことから「牛島」と名付けられた。
画像
②国営牧場に造られたのが「牛島神社」で、牛島神社の鳥居は普通の神社とは違って鳥居の足が4本の珍しい作りになっている。(四足と関係あり?)

こんなことからも、人力車業界がよく勉強していて浅草の観光に貢献する存在になって来ている事が判ります。願わくば、もうチョッとリーズナブルだと良いのですが、私はお金が無いので聞き耳立ててのただ乗りなんですけどォ、旧水戸藩下屋敷・小梅邸の説明も聞いてみたかったなァ・・・           

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック