青梅・塩船観音のツツジ」開花状況/4月22日/2011年

画像
東京でスケールの大きいつつじの名所と云えば、やはり塩船観音・・と云うことでこの季節になると開花状況が気になりだします。実際に行って目にした感じでは、今年の開花は遅れていて満開は5月連休に重なりそう・・そんな開花状況をレポートします。
画像
早咲きの物ではこの薄紫がかかったピンク系のツツジが開花していました。塩船観音に面した丘陵では点在する程度ですが
画像
霞ヶ岡公園に面した東斜面には群生した部分がこんな風に見られます。(かなりの斜面なので、丘陵の上から見るくらいになりますが・・・)
画像
     この早咲き種は西面丘陵の南端に一本だけ咲いていた物です。
画像
今、開花している中で塩船観音の多くを占めるツツジの開花具合はほぼこんな状態です。
塩船観音は馬蹄型の丘で囲まれています。便宜的に塩船観音向かって左を西面丘陵、右側を東面丘陵、奥を北面丘陵として紹介します。開花状況につ亭はゴチャゴチャ書く必要もないと考えていますので写真だけ掲載してあります。写真は全てクリックすると画像が拡大しますのでご自分の目で開花状況を確認して見て下さい。       

             東面丘陵=2分咲き 
画像
      【西面丘陵⇒「東面丘陵(中央)の開花状況」】

画像
       【西面丘陵⇒「東面丘陵(北)の開花状況」】

画像
         【北面丘陵⇒「東面丘陵の開花状況」】



            西面丘陵=0.5分咲き 
画像
         【北面丘陵⇒「西面丘陵の開花状況」】

画像
         【東面丘陵⇒「西面丘陵の開花状況」】


             東面丘陵=1分咲き 
画像
         【西面丘陵⇒「北面丘陵の開花状況」】

画像
         【東面丘陵⇒「北面丘陵の開花状況」】


              開花遅れは温度環境 
画像
                【 ユキヤナギ 】
画像
             【モクレンとジンチョウゲ】
塩船観音は都心から奥まってもいて若干海抜も高いのでしょう。都心よりは気温が低いまま季節が進んでいるようです。都心ではもう終わりを迎えている花も”今が盛り”と云った咲き具合でした。・・とすればツツジの開花も都心よりは一週間~10日位はずれ込むんでしょうネ。
画像
塩船観音の周囲の川にはクレソンがこともなげに一杯白い花を咲かせていましたから・・こうした自然たっぷりの環境なですから、ツツジもじっくりと時期を待って咲くのかも知れません。

・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
画像
塩船観音も季節になると入山料(¥300)が必要になりますが、この時期、入山料は必要が無いようで無人でした。良心的なんですよネ。時間も季節も人柄もゆったりと流れて・・・都心とは随分違うようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック