被災地に捧げる・小さな春「スカイツリーと花の風景」/3月某日/2011年

画像
もどかしい、被災地の方々になんの手を差し伸べてあげられない自分が何とももどかしいのです。せめて一時でも心が安らぐように・・それ位しか出来ませんが、昨日スカイツリーは629mへと高さを延ばしたそうです・・そんなスカイツリーと花との小さな春の風景をお届けします。
上の写真は菜の花とスカイツリーのツーショットです。四季の山野草さんによれば、この花の日本への渡来は古く弥生時代からと言われています。弥生時代、多くの文化は朝鮮半島から伝承されていた時代です。菜の花も朝鮮からの渡来人が米と一緒に携えて来た可能性が高いのです。そんな日本とのゆかりが深い韓国から海外支援の第一陣として救難支援部隊が来日して、早々現地入りしたそうです。日本の要請が無くとも手をこまねいて傍観するのではなく、自主的に動いてくれた・・・こうした熱い心も「菜の花」を持って玄界灘を渡った先人と同じなのではないでしょうか・・・胸が熱くなります。


画像
画像
画像
        「ノースポール」とスカイツリーのツー・ショット


画像
画像
         「ハボタン」とスカイツリーのツー・ショット


画像
         「カンザクラ」とスカイツリーのツー・ショット


画像
         向島百花園の「寒緋桜」とスカイツリー


画像
         「コブシ」とスカイツリーのツー・ショット              
       

・・・「お気楽散歩」のページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
どの花も早春に花開く種類です。被災地でももうすぐ目にすることが出来るかと思います。避難生活は厳しい物があるのだろうと十分想像がつきますが、陽射しが温かい日には表に出てこんな花を見つけてみて下さい。多少なりとも心が安らぐのではないでしょうか? 

FMラジオではアメリカの空母も既に宮城県沖に到着して3万食の食糧支援を始めたと伝えています。アメリカの日本支援には「戦略・友達」の名がつけられているそうです。ドイツやトルコ、中国をはじめ多くの国からも救援隊が到着して現地に向かっているそうです。イタリアのサッカー・セリエA全試合では日本の津波被害に遭い等に気持ちを示す喪章を腕に巻いて試合をしています。被災地の方々・・・みなさんを世界が支えようとしています。 

私は「FM東京」が提唱する『JFNアースコンシャス募金』に\10,000参加することにしました。あと、エアコンでの暖房を止めて重ね着をしてホッカイロで暖を採るすることも・・・被災地の方々には苦難の道を明るく生きて行っていただきたい・・・そう願わずにはおれません。

私は、民放の被災地情報の伝え方に疑問を持っています。避難したばかりとか、親族の安否を求めて歩く人に向け ぶしつけにマイクを突き付けて質問を浴びせる・・なんて人を思いやる心の無い人種なのだろう、人の痛みをこれっぽッチも配慮できないなんて・・・と憤懣やるかたないのです。社会人としての心の勉強をもう一度やり直す必要あり・・ですヨ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ラズベリー
2011年03月18日 21:25
アメブロから来ました。
素敵な画像と記事で、感動しました。
お花を見るのが好きなので、また来させていただきますね。
報道のあり方にも、同感しました。
東京は計画停電でご不自由だと思いますが、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。
2011年03月19日 21:51
ラズベリーさん、お越し頂きご心配もいただいてありがとうございました。写真は私の妻が撮っていて、私が記事を書いてようやく一つのブログが出来ると云う・・夫婦漫才みたいなブログをドタバタと作っています。ドタバタ型ブログとでもいった方が良いかもしれませんが、被災地の方々がいつかこのブログを見て「ホッ」と和んでくれればと・・・今日もこれまら千葉にあるアンデルセン公園と云う所に出かけるつもりです。また私達の夫婦善哉型ドタバタ・ブログをのぞいて、笑ってやって下さい。

この記事へのトラックバック