2分咲き?「向島百花園・梅まつり」/2月13日/2011年

画像
向島百花園の紅梅「唐梅(からうめ)」です。昨日までの雪から一転して今日は快晴、晴れ渡った空に映えて艶やかさが引き立っていました。
              (クリックすると画像が拡大します。
       

            開花具合⇒2分咲き+α 
画像
画像
画像
画像
ここに来る前に亀戸天神 →香取神社と歩いて来ましたが、今年は雪が降ったりした勢なのか一様に開花は遅いようです。亀戸天神はことに遅くて1分~2分咲き、香取神社は3分咲き位でしょう。
向島百花園は種類は多く無いのが惜しい所ですが、香取神社よりも木が大きくスペースも広いのでコチラの方が 見栄えがします。(注;香取神社は箱庭のように狭いのですが、種類は向島百花園より多いみたいです)            



           今、咲き始めたばかりの花 
【参-1】梅の品種は300種あり、 野梅系(やばいけい)、緋梅系(ひばいけい)、豊後系(ぶんごけい)に分類される (出典;四季の山野草)
【参-2】中国原産の樹木で、奈良時代に薬用として導入された (出典;植物雑学事典

画像
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
            【唐 梅 (からうめ)】緋梅(ひばい)系               

画像
              (クリックすると画像が拡大します。
          【紅冬至(こうとうじ)】 野梅(やばい)系

画像
         【道知辺 (みちしるべ)】 野梅(やばい)系

画像
画像
                    【 白 加 賀 】

画像
          【藤牡丹枝垂れ(ふじぼたんしだれ)】

画像
           【白滝枝垂れ(しらたきしだれ)】

向島百花園では、今咲いているのはこのような種類です。大きな木は園内各所に植えられていている白加賀や唐梅が主力のようなので種類は多くは無いようです。江戸後期には「新梅屋敷」と称された・・・という面影はありません。
見に来ていた観覧者も「こうして見ると桜より可憐で、香りがあっていいわネ」等と云う会話が大多数だったので普通に観梅をするのなら十分に楽しめる環境でしょう。
行ったことは無いのですが「四季の山野草」さんのHP等ではやはり、水戸の「偕楽園」の種類の多さとスケール感が段違いって云うことがあります・・・実際を体感してみたくなりますネェ~JRの格安切符「青春18」が使える3月ころ行って見よゥッかなァ~~~?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック