【3頁】248品種のサザンカ・コレクション「東農工大府中Campus」/12月15日/2010年

画像
国立大学法人東京農工大学のサザンカ・コレクションを紹介する3回シリーズのブfログの最終ページへようこそ。今回も東京農工大学の分類順に従って22品種をご紹介します。
画像
東京農工大学のサザンカの樹木ラベルには分類番号が振られています。このアメリカ産サザンカ「ユールタイド」の分類番号が一番大きい数字『522』になっています。撮りこんで来た樹木ラベルを整理していて判ったことは、分類の便宜上外国産のサザンカには500番台の枠を割り振った物のようです。この522も品種数を表す数字では無いと云うことです。日本産のサザンカには100番台と200番台が振られています。・・・で、空白の300番台と400番台についてでが「ここには将来、東京農工大学発のサザンカを入れたい!」と云う大学の意思が込められているのではないか・・・?と思うのです・・・いやいや、是非そうなって欲しいと願うのです。

       品種名、群名、生産地等も園内樹木ラベルから転載させて
       いただきました。
       掲載順は東農工大の区分(50音順)に従ったものです、
       『群』とは? サザンカ類は生態によって大きく3つに
       分けられます。『群』は生態の区分を示しています。
        ①サザンカ群 ・・サザンカの自生種の系統、10月~12月
                  に開花
        ②カンツバキ群・・寒椿(獅子頭)の実生から発達した系統。
                   11月~3月に掛けて開花。八重咲きや
                   獅子咲きで華やか。
        ③ハルサザンカ群・12月~4月に掛けて開花。花色は紅や
                    桃色、白色はまれ。

下記リンクから入っていただくと残り44品種のコレクションを見ることが出来ます。
                     
        ① 『【1頁】248品種のサザンカ・コレクション』
        ②『「【2頁】248品種のサザンカ・コレクション」』 
『19種類のサザンカ類「神代植物公園」』にもお立ち寄りください。
       

画像
        【品種名】・・ 久   富  (ひさとみ) HISARTOMI              
       【群名】ハルサザンカ群       
       【生産地】福岡県
       【適用】紅色・一重・筒咲きから後にやや平開する・筒蘂・小輪
            11~3月咲き。1971年に久富舜介が発見・増殖した、命
            名は桐野秋豊。


画像
    【品種名】・・日の出の海 (ひのでのうみ) HINODE -NO -UMI
       【群名】サザンカ群       
       【生産地】埼玉県
       【適用】濃紅色・ときに短い白筋入り・一重、・輪、11~12月
            咲き。安行で古くから栽培されてきたが品種名が欠落
            米国等で'HINODE-NO-UMI'の名で栽培される。


画像
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
      【品種名】・・日の出富士(ひのでふじ) HINODE - FUJII               
       【群名】カンツバキ群       
       【生産地】静岡県
       【適用】白色・蕾は紅色で、開花後も外弁の裏は淡紅色・
            千重、・輪、11~2月咲き。出所は明らかでないが
            中部で広く栽培され、久留米で大量に増殖されて
            各地に普及。


画像
         (クリックすると画像が拡大します。{%グッド↑↑↑
画像
           【品種名】・・飛   竜(ひりゅう) HIRYU              
       【群名】ハルサザンカ群    
       【生産地】関西ほか  
       【適用】光沢のある濃紅色、白斑の入るものを星飛竜とよぶ
            八重・小~中輪、11~3月咲き。最も普及している
            ハルサザンカ、古記録では緋竜、日竜と書く。


画像
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
        【品種名】・・富士の峰 (ふじのみね) FUJINOMINE               
       【群名】カンツバキ群      
       【生産地】関西
       【適用】白色・重・中輪、11~1月咲き。明治初期に関西から
            広まったといわれ、'峰の雪'と呼ばれたこともある。よく
            普及した千重の白花品種。


画像
           【品種名】・・豊   麗 (ほうれい) HOREI            
       【群名】サザンカ群         
       【生産地】熊本県
       【適用】紅白地に紫紅ぼかし・一重・小輪、11~12月咲き。
            1970年前後に熊本市から発売された品種、肥後さ
            ざんか協会の認定品種ではないが、比 較的広く栽
            培される。


画像
     【品種名】・・発心桜(ほっしんざくら) HOSSHIN - ZAKURA              
       【群名】カンツバキ群      
       【生産地】福岡県
       【適用】桃色・八重~獅子咲き・中輪、11~12月咲き。久留
            米市で実生中より選抜、昭和の栄に似るが、花色は
            より明るくやや小輪、樹形は放任でも整う。


画像
     【品種名】・・都の春(みやこのはる) MIYAKO -NO -HARU              
       【群名】サザンカ群      
       【生産地】熊本県
       【適用】桃紅色、一重、平開咲き、中輪、11~12月咲き。
            1960年代に熊本市で栽培されていた、都姿の名で
            も販売されるが、品種名としては都の春が古い。


画像
         【品種名】・・明   月(めいげつ) MEIGETSU              
       【群名】サザンカ群      
       【生産地】埼玉県
       【適用】白地に紅ぼかし・一重・中輪、11~12月咲き。
            1885年の「日渉園茶梅譜」に記載あり、安行の皆川
            椿花園に現在も残る、白味の強い覆輪の名花。


画像
    【品種名】・・桃園錦(ももぞのにしき) MOMOZONO - NISHIKI              
       【群名】サザンカ群     
       【生産地】江戸→埼玉県
       【適用】濃桃色・花弁中央が淡色にぼかす・広弁・一重・大輪、
            11~12月咲き。1898年の芦沢「茶梅花大集」に記載、
            皆川椿花園にある広弁の江戸サザンカ。


画像
        【品種名】・・ベアトリス・エミリーBEATRICE EMILY              
       【群名】カンツバキ群      
       【生産地】オーストラリア
       【適用】白色で外弁紫紅・八重~獅子咲き・中輪、11~12月
           咲き。オーストラリア生まれの偶発実生で親品種は不明。
           1957年にオーストラリアツバキ協会の会誌上で紹介され
           た。


画像
          【品種名】・・ブランチェット BLANCHETTE              
       【群名】サザンカ群       
       【生産地】米国
       【適用】白色・一重・細弁で花弁の間に隙間のある、野生型
            に近いような中輪花、11~12月咲き。1936年前後に
            発行されたといわれるカタログに記載がある古い品種。


画像
              (クリックすると画像が拡大します。
画像
         【品種名】・・シャンソネット CHANSONETTE              
       【群名】カンツバキ群       
       【生産地】米国
       【適用】明るい紅色で花弁の基部がやや濃色・整った千重
            咲き、花弁は40~50枚もある、中輪、11~12月咲き。
            米国のテキサス州で'獅子頭'の実生中から選抜
            アメリカツバキ協会への登録は1558年。


画像
     【品種名】・・コットン・キャンディー COTTON CANDY              
       【群名】カンツバキ群      
       【生産地】米国
       【適用】やわらかい桃色・八重~千重咲き・30~40弁・中輪
            11~1月咲き。花弁は細長く、中折れして立ち上がり
            中心に10本前後の雄しべがある。来歴は不明である
            が、1955年には米国で栽培されていた。


画像
              【品種名】・・イーニッド ENID              
       【群名】  
       【生産地】
       【適用】淡紅色・一重・7~9弁・中輪、11~12月咲き。オース
            トラリアのイーニッド・ナーセリー起源の実生で、1940年
            代からある古い品種らしい。


画像
           【品種名】・・ジーン・メイ JEAN MAY              
       【群名】カンツバキ群       
       【生産地】米国
       【適用】ごく淡い桃色・千重~獅子咲き・25~30弁・中心には
            5~15本の弁化しない雄しべがある、中輪、10~12月
            咲き。1950年頃の実生で米国産1969。'乙女サザンカ'
            に似るが、獅子咲きとなり、花形が異なる。


画像
     【品種名】・・ジェニファー・スーザン JENNIFER SUZAN              
       【群名】カンツバキ群       
       【生産地】オーストラリア
       【適用】淡桃色・花形の乱れた八重~獅子咲き・中輪、11~12
            月咲き。オーストラリア生まれの偶発実生。1959に初花
            が開き、1963年にオーストラリアツバキ協会の登録品種
            となった


画像
              【品種名】・・ルシンダ  LUCINDA              
       【群名】カンツバキ群     
       【生産地】オーストラリア 
       【適用】紅桃色の花弁の中心に縦の白筋が入る・獅子咲き
            大輪、11~1月咲き。外側の大型花弁は10~15枚
            で、内側に雄しべが変化した小花弁が盛り上がる。
            オーストラリア産で、1957年の登録品種。


画像
画像
          【品種名】・・ピンク・スノー PINK SNOW              
       【群名】カンツバキ群       
       【生産地】米国
       【適用】明るい紅桃色・八重~獅子咲きで花弁数は20~30枚
            中輪、11~12月咲き。1950年頃の米国テキサス州で生
            まれた偶発実生で、親は日本から渡った'峰の雪'とされ
            ている。


画像
       【品種名】・・プランテーション・ピンク PLANTATION PINK              
       【群名】サザンカ群      
       【生産地】オーストラリア
       【適用】明るい桃色でときには短い白筋があらわれる・一重
            花弁数は7~8枚・大輪、10~12月咲き。E.G.ウオー
            ターハウス氏によるオーストラリアの品種で、1948年
            のカタログに記録がある古い品種。


画像
           【品種名】・・スパークリング・バーガンディ 
                      SPARKLING BURGUNDY              
       【群名】カンツバキ群       
       【生産地】米国
       【適用】紫味を帯びた紅色・獅子咲きで多数の花弁が盛り上
            がる・40~45弁・中輪、11~1月咲き。1950年頃に
            米国において、日本から渡った'日の出雲'と'昭和の栄'
            を交配して作出。1957年に植物パテント1539号として
            登録された品種。


画像
              (クリックすると画像が拡大します。
画像
            【品種名】・・ユールタイド YULETIDE              
       【群名】ハルサザンカ群       
       【生産地】米国
       【適用】濃鮮紅色・一重・中輪、11~1月咲き。米国カリフォル
            ニアのヌッチオ・ナーセリーにより作出された、'飛竜'の
            実生から選抜された品種。1959年に初花、1963年か
            らカタログに記載。


・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
画像
樹木ラベルは咲いていない物も含めて記録したりしていましたので、東農工大サザンカのコレクションを撮影するのに4時間余り掛かって疲労困憊・・・でも、30品種位は漏らしてしまっています。立ち入り禁止のエリアもありましたし、樹氷ラベルが紫外線で劣化して判読不能なものもありましたから。サザンカに詳しい方がいらしたらもっと多くの種類を記録で来たのではないかと悔やまれます。(まァ、まだまだ駆け出しの分際・・・ご容赦を願います) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック