★2つ半!「東京都庭園美術館・紅葉」/11月30日/2010年

画像
画像
TOPの写真は東京都庭園美術館の芝生広場にある彫刻「風」を通して見た日本庭園の紅葉です。京都の紅葉はロケーションに寺社仏閣が在り、モミジも土地柄から来”るはんなりと”した上品さが在るから特別な存在ですから、関東の紅葉は適わないんですが・・京都の紅葉を最高ランクの3つとすれば、庭園美術館の日本庭園は施設全体では2つですが、単体のモミジだけなら2つくらいの価値は十分にあると思います。
ちなみに、都内では小石川後楽園は施設全体で★2つ半、単体のモミジなら★2つ、六義園は施設全体で★2つ、単体のモミジなら★1つ半・・・とみています。
・・話変わっての余談ですが、草なぎ剛主演のTVドラマ「恋におちたら」に出て来る東城家の門の風景はここで撮影されているそうです。

『東京都立庭園美術館』の公園マップはこちらのリンクからPDFを開いてご確認ください。       


画像
              (クリックすると画像が拡大します。
画像
画像
        【芝生広場から日本庭園を望む風景】
ここでの紅葉観賞は、庭園入口から右前方に赤く紅葉したモミジを遠望することから始まります。都心にしては広大な芝生広場ですから、紅葉は手前の木々に隠されていてその価値は未知のままです。ここでの印象は「ライオンの鋳像もみれたし、ハーブ(綺麗なんですけど・・)とのコラボも見れたから・・・まァこの程度でも損は無いか?」位のものです。

これが、一歩日本庭園に踏み込むと壮麗さを感じさせる紅葉風景に息を飲みます。画像拡大を多用してページが重くなっていますが、拡大画像で印象を確認してみて下さい。
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
           【日本庭園正面からの紅葉風景】
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
           【日本庭園東側からの紅葉風景】
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
            【 茶室前の紅葉風景 】
芝生広場には彫刻の「風」がサークルの中心に置かれていますが、日本庭園の池はこのサークルに2倍程度の広さしかありません・・・が、その狭さを感じさせないスケール感があります。


画像
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
            【茶室「光華」の紅葉風景】
紅葉と和の建築は良く合います。ここで私が気に入ったのは茶室「光華」のガラス窓に映る紅葉風景です。もう一つの世界no入口がそこにあるような感じがして面白いと思iます。


画像
              (クリックすると画像が拡大します。
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
            【特徴1モミジは巨木揃い】
築庭のことは良く判りませんが、そうしたことは除外して流麗さ、壮麗さはどこにあるのだろうと・・・観察してみると2つの事に気が付きました。1つはモミジがそろって巨木であることです。枝が大きく池に向かって張り出すように植栽されています・・・モミジの枝が天空にに延びることで立体感と奥行き感が出て『壮麗な!』と云う演出が出来ているようです。       

画像
              (クリックすると画像が拡大します。
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
            【特徴2光を通すモミジ】
2つ目はここのモミジは葉が薄く、良く日の光を透すて上品なことです(関東では珍しい・・)。これならば頭上を紅葉で覆われても光量は観覧者の所まで届きますから明るいモミジを楽しめます。それとほとんど全てが葉裏から紅葉を観賞するように演出されているのも非日常感を演じさせると云う効果もあるようです。
 

・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
東京庭園美術館の拝観料は庭園だけなら¥200です。都から補助が在るとはいえ紅葉時期のコストパフォーマンスアは高いです。前日松土の本土寺に出かけて大きく裏切られた私にとっては東京庭園美術館は本物、一見の価値ありだと思っています。
松土はいかんですヨ、あの程度の紅葉の雑木林状態で¥500も取って・・・あげく、ライトアップは別途¥300ですからネェ(ハァ~嘆息)。裏切られた感は「仏への花供養」の心を目の当たりにしたくって出かけたのにビジネス・・・ッつうんですか?それを見せつけられたのが「たまらない」って気持ちにさせられてしまった・・・と云うことです。~~~それに引き換え、今目にしている東京都庭園美術館の紅葉はそんな雑念を払拭していて、来園者への花供養をしてくれているように感じさせてくれる、清楚さ、奥ゆかしさが在りました(感謝)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック