まさに錦秋「江戸二大庭園/小石川後楽園・紅葉」/11月26日/2010年

画像
小石川後楽園の紅葉は今がドンピシャの見頃です。TOPの写真は「白糸の滝」から松原方向を『眺めた紅葉風景です(クリックすると画像が拡大します)。私の好みでは写真的にはこの一枚がNo1、エリアで云うと紅葉風景No1は『通天橋』周辺・・・と言ったところでしょうか。園内を回遊した順番に沿って紅葉風景をレポートしてみますのでご覧ください。
     「小石川後楽園」のMapは←こちらのリンクから確認ください。


画像
         【渡月橋から見た通天橋周辺の紅葉】
画像
                【 沢渡の紅葉 】
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
               【 一面の紅葉風景 】
沢渡から登坂路を登り切ったとたん、視界いっぱいにこのような紅葉が広がって朱色に包みこまれたような感覚になります。
画像
画像
            【通天橋から沢渡の紅葉】
通天橋の頭上はそれまでの光景と違って若干光のトーンが落ちます。これは意図的に明と暗を配置しているのだと思います・・・なぜなら

画像
              (クリックすると画像が拡大します。
          【得仁堂周辺・燃えるような紅葉】
トーンの抑えられた通天橋を過ぎて得仁堂辺りに来ると、頭上のモミジが日を透かして赤く燃えるような配色になっています。


画像
画像
             【 丸小屋周辺の紅葉 】


画像
            【 白糸の滝から蓬莱島 】


画像
              【 船着付近の紅葉 】


画像
画像
画像
              (クリックすると画像が拡大します。
画像
             【 内庭・水辺の紅葉風景 】


画像
画像
画像
              【 紅葉林の風景 】
老夫婦のお二人が仲睦まじく大泉水越しの紅葉を観賞している姿に出会いました。図らずして人生の年輪を感させるショットが・・・。「ここは素の自分を置くのにふさわしい場所」と云うのが造園者の意図なのかもしれません。



           紅葉以外にもこんな風景を目にしました。
画像
            【ふゆざくら/紅葉をバックに】

画像
             【 西湖堤のつわぶき 】

画像
            【内庭・紅葉の池に遊ぶ水鳥】

画像
            【内庭・季節外に咲くツツジ】


・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとう
小石川後楽園の紅葉風景には2つのポイントが在るようです。光のメイアンの組み合わせで印象度を強める。      モミジがどれも巨木であるため絵の奥行き感を持たせる。・・・造園設計者の深謀遠慮は「時間」の経過にも拘らず不滅なのです(脱帽)。それが錦を織りなすような紅葉模様となっているのでしょう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック