今年は少~し寂しげ「秋バラ・神代植物公園」10月26日/2010年

画像
今年は27日に出かけてみました。昨年は15日に出かけています、昨年が早すぎたきらいはあるにしても普通は20日前後がピーク「もう遅いかなァ~」と半分諦めつつでしたが・・・神代植物公園正門には『見頃』の表示が掲げられていました。


               秋バラ・開花状況 
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
           【正面・噴水手前の開花状況】
         (上)10月27日/2010年 vs (下)10月15日/2009年
       花の数、勢いや花の大きさが昨年よりも希薄な感じです。
    
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
          【正面西・噴水手前の開花状況】
         (上)10月27日/2010年 vs (下)10月15日/2009年
       昨年は観覧者が「花に埋もれて・・」と云う状況でしたが。
       今年は、やはり密度の薄いようです。        

画像
          【正面東・噴水手前の開花状況】
     この区域は行った時期がピークのようで密度濃く咲いていました。

画像
          【噴水中央東側の開花状況】
       このエリアの開花が随分、遅れています。蕾もありますが
       まばらな感じで寂しげです。

画像
             (クリックすると画像が拡大します。
            【噴水南東端⇒温室方向】
     この区域は行った時期がピークのようで密度濃く咲いていました。



             これから登録される新品種 
画像
            【国際新品種バラコンクール】
             ≪ パネル文章から抜粋 ≫
        欧州や日本の育種家が作出した「ばらの新品種」を育成し
        ています。(中略)世界的な名花がこの花壇から生まれるこ
        とでしょう。         
画像
              【 表 示 記 号 】
        新品種には名前が付いていませんから「記号」を付けて
        管理されています。(ちょっと無機的すぎる感も・・)

      「国際新品種バラコンクール花壇」の中で私が気に行った
       バラをご紹介します。  
画像
            【表示記号 「不2(3)」 】

画像
            【 表示記号「不11(3)」 】

画像
            【 表示記号「不18(9)」 】

画像
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
            【 表示記号「不28(2)」 】

画像
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
              【 表示記号・不詳 】



               
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
               【 天 津 乙 女 】

画像
             (クリックすると画像が拡大します。
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
      【国際ばら新品種コンクール入賞花・銅賞】
               (1984年・J&P・米)      


・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
行った時期は遅かったのですが、まだ蕾を持ったバラが多く見られます。台風の直撃を受けなければ来週もまだ花を楽しむことが出来そうです。
ただし、私の見た感じでは昨年よりも木にも花にも勢いが無く「疲れ切った」と云った感じで弱々しいもののようです。元々バラの原種はヒマラヤの麓あたりが原産地と言われていますから、8月下旬~9月上旬は秋バラ開花のための選定が行われる時期・・・今年の猛暑は生育にダメージを与えたのかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック