9月の「小石川植物園」【1】花/9月11日/2010年

画像
シカクヒマワリで蜜集めに忙しい蜂・・・です。この写真でもわかるように花は随分と減って種子が形成される時期になっています。今月は19種類の「花」と17種類の「実」を収録しました。花で2バージョン、実で1バージョンの3ページ仕立てでレポートすることにします。



   花の写真は次ぎのように掲載してあります。     
      上段 ・・小さな花 携帯電話との対比で大き
                       さを推測してください。
      下段 ・・花もしくは実のクローズアップ
       品種名(園内樹木ラベルから転記) 
       科名、分布、は園内樹木ラベルから転載
       生態、名前の由来、は
        ・・・下記HPから情報を記載させていただきました。
           『四季の山野草』  
          『季節の花300』  
          『植物雑学辞典』 岡山理科大学 総合情報学部
               生物地域システム学科 植物生態研究室(波田研究室) 


            
画像
画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・ タニワタリノキ     
                     別名:サワワタリ(沢渡り)              
      【学名】Adina pilulifera (Lam..)Franch.  
      【科名】アカネ科
      【分布】日本(九州).中国(南部).インドシナ
      【適用】小さな花がボール状に集まり長い花柱が飛び出す。
           名前の似た コタニワタリ 、 シマオオタニワタリなどは
           羊歯の仲間だがこれは常緑低木。
                            (出典;四季の山野草)
      【注】一見すると実のように見えるんですが、実は花の集合体
         なのだそうです。花柱が伸びている姿は魚のハリセンボ
         ンみたいで・・珍しくもあり可愛らしい花でした。蟻も集ま
         って来ているので蜜も豊富なようです。
         

画像
画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・ ヤマモモソウ                  
      【学名】Gaura lindheimeri Engellm.et A.Gr  
      【科名】アカバナ科
      【分布】北アメリカ原産
      【適用】夏から秋にかけて白またはピンク色の花がきれいに
           咲く。              (出典;季節の花300)                      
           強い繁殖力なので、観賞用の栽培から自生に転じた
           ものも多い。、蝶の羽根を広げたような姿から別名は
           ハクチョウソウ。        (出典;四季の山野草)                     
      【注】地味でおとなしやかな花なのですが、他の花が散っても
         咲き続ける点が「強い繁殖力」の源のようです。花が咲き
         そろう盛夏の中では目立たず虫も寄って来ないので、こ
         んな風に花の時期をずらせる進化をしたのでしょうかネ?


画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・ カントウヨメナ                 
      【学名】Kalimeris pseudoyomena kitam.  
      【科名】キク科
      【分布】日本(本州)
      【適用】ヨメナは関西に、このカントウヨメナ は関東に育つと
           いうのが通説。花の色はヨメナは薄い紫、カントウヨ
           メナは白というのが一般的な見分け方だそうだが薄
           紫も存在する。        (出典;四季の山野草)                    
      【注】この一輪だけになっていました。・・・それでも虫を呼んで
         種の保存に頑張っている一輪でした。根性あるなァ!
         (拡大すると花の右上に小さな虫が見えると思います)


画像
画像
              【品種名】・・ キ ク イ モ                 
      【学名】Helianthus tuberosus L.   
      【科名】キク科
      【分布】北アメリカ原産
      【適用】草地のような日当たりの良い場所にはどこにでも
群生する。根に芋ができるのでキク芋と呼ばれる。
戦時中は食料として栽培されたため、日本中に広
がった。            (出典;四季の山野草)
【注】花の時期が終わると一旦ドライフラワー状になってから
花弁を落とすようです。(2枚目の写真)


画像
画像
              【品種名】・・ キクイモモドキ                 
      【学名】Heliopsis helianthoides(L.)Sweet  
      【科名】キク科
      【分布】北アメリカ原産
      【適用】明治の中頃に渡来。別名はヒメヒマワリ。
                            (出典;四季の山野草)
       7~8月頃に開花。葉っぱがけっこうギザギザなので区別
       できる。                (出典;季節の花300)            
      【注】シカクヒマワリと同じような花を咲かせますが、種子の
         形態は随分違います。ここで見る種子は極々普通の
         キクです。


画像
画像
              【品種名】・・ シカクヒマワリ                 
      【学名】Tetragonotheca helianthoides L.  
      【科名】キク科
      【分布】北アメリカ原産
      【適用】ヒマワリ と背丈は変わらないが、花は小ぶり。また
           種のできる部分もずっと小さい。同じヒマワリ茎が四
           角形をしていることが名前の由来。
                            (出典;四季の山野草)
      【注】花弁が落ちたあとに、小さいですがいかにもヒマワリらし
         いドーム状の種子の集合体が姿を表します。


画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・シュムシュムノコギリソウ                
     【学名】Achillea alpina L.subsp. camtschatica (Heimerl) Kitam.  
     【科名】キク科
     【分布】日本(北海道),千島・カムチャッカ
     【適用】HP上に該当情報なし
     【注】この塊ともう一回り小さい塊が今年最後の花になりそうで
        す。北国の花にとって今年の夏は過酷だったのでしょうが
        しっかりとした花を形成していました。


画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・ タムラソウ                 
      【学名】Serratula coronata L. subsp. Insularis Kitamura  
      【科名】キク科
      【分布】日本(本~九),朝鮮
      【適用】アザミの仲間に酷似しているがアザミとは異なり
           葉に棘がないので容易に見分けられる。アザミが
           夏の花ならタムラソウは秋の花。
                            (出典;四季の山野草)
           湿原周辺の草地に多く生育する。草丈は1.5mを超え
           大きくなる。8月から10月にかけて直径3~4cmの紫
           紅色の頭花を比較的多数付けて美しい。
                             (出典;植物雑学帳)
      【注】数輪が点在していましたが、花を落とすのも間もなくで
         しょう。艶やかさも夏の名残で寂しげです。


画像
              【品種名】・・ ユウガギク                 
      【学名】alimeris pinnatifida (Mamxim) Kitamra  
      【科名】キク科
      【分布】日本(本州)
      【適用】色は違えど ヨメナに最も似ている。若葉を揉むと
           ユズ(柚子)に似た香りがする、というのが名前の
           由来。             (出典;四季の山野草)


   「9月の小石川植物園・【1】花」のページにはコチラからアクセス
    出来ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 9月の「小石川植物園」花【2】/9月11日/2010年

    Excerpt: 今が盛りの「ナンテンハギ」の花です。このページでは【1】に続いて小石川植物園で咲く花、残り10種類をレポートします。 Weblog: 花巡り&下町巡り時々祭り racked: 2010-09-14 22:32